気まぐれUO日記:E型メインキャラ向け装備「Publish106対応幸運装備:アビスの魔曲家」作成

エイです。

Publish106が来て、フェローシップショップにお目当てのレシピが追加されたので、以前から画策していた、「幸運装備の更新」を行ってみました。
どうにかして「幸運メンポ」を投入してみたかったのですが、見た目が…というところに、「エレガントカラー」という新しい首防具が追加され、そのレシピ品に「幸運のエレガントカラー」なるものが追加されたので…

ベースとなっている装備はこちらです。
(参考:気まぐれUO日記:E型メインキャラ向け装備「幸運装備ほぼ最終型:プレートメイジ」作成)

これ以上の更新は、あと武器ぐらいしかない状態です。
(アクセサリはスキルブーストが必要+キャストリカバリがいくばくか必要なため、理論値ではこのあたりが限界)

と言うわけで折り返しです。


まずは見た目から。

■コンセプト

今回は「ゴシック系ファッションな魔法使い(?)」を目指してみました。
エレガントカラーとソードベルトを中心に、これと合う装備パーツを組み合わせつつ…ということをしていたらこうなった、という感じです。
本当は胴体が「女戦士のプレート」で、腕が「プレートアーム」もしくは「ハイドアーム」だともうちょっとしっくり来るはずなのですが、今回はスペック上の問題で断念しました。
この組み合わせは直前の幸運装備にも使ってますし。

色はそれぞれ

  • 胴体、手:リフレクトシャドウのクリーンナップ染料
  • 脚、腕:ダークボイドのクリーンナップ染料
  • サンダル:黒染め桶
  • 首、ベルト:アビス布色
  • 盾:ダークレッドの自然染料
  • 帽子、マント、サッシュ:バイブラントクリムゾンのクリーンナップ染料
  • ブレスレット:ケルティックライムのハオチの染料
  • それ以外:入手したときのそのままの色

となっています。

パーソナルカラーの暗めの赤に、引き締め用の黒を中心とした配色です。あまり捻りはありませんが…
ゴシックホラーに出てくるキャラクターみたいな色にしています。
SAクライアント側では、たまたま染めたブレスレットが大変目立つのがいい感じです。

■装備個別紹介

次は装備ごとのスペックと、作成過程です。

装備カテゴリとしては、

  • 赤色:キーパーツ(流用品には「流」マーク付き)
  • 青色:作成品
  • 緑色:作成品の中でも特に作成が難しかったもの

となっています。

まずは基本装備6種類から。
なお、強化品は全て匠の地金を投入しています。今回は5チャージです。

[頭:ウィザードハット](キーパーツ:流用品)

Atlanticシャードで購入したものです。
オークション台にかかっていたのを競り落したものです。高かった…
レジが(15/20/20/15/20)と付いており、その上で「HP:5」「マナ回復:3」「マナコスト:-8%」等を引き、何より見た目が「ウィザードハット」というのがキモです。
布製品のため強化できず。

[首:幸運のエレガントカラー](作成品)(キーパーツ)

Publish106で追加された、フェローシップショップで入手可能なレシピで作成する装備です。
材料に「Leurocian’s Mempo of Fortune」(通称幸運メンポ)を使うという、また無茶な装備です。
(スペックそのものは元のアイテムと同じ。ただし服ブレスの対象になる

見た目も新規グラフィックで、立て襟のように見えるため、今回は装備更新も兼ねて投入を決めました。
作成時に布の色が反映されるため、アビス布で作成しています。

なお、幸運メンポはカリュブディス討伐時のAFに含まれていますので、現在でも入手可能になりました。

[手:強運の魔力スタッドグローブ](作成品)

マナコスト、及び基礎抵抗配分の観点から、スタッドグローブにしました。
(見た目上はボーングローブのほうが良いのですが、リサイクルできない/冷気抵抗が4と高めなので、選択肢から外しました)
Hornedルニックで「幸運:140」+「マナ回復:3」を引き、そこから練成後、Spined皮で強化しています。
幸運140/マナ回復3の場合、マナコスト8%を載せて、さらに強度が100%ぴったり余るため、秘薬コストが20%満量乗せることができるのがメリットです。

[胴:強運のスタッドアーマー](作成品)

胴体は女戦士のプレートとどちらにするか迷いましたが、マナコストの観点からスタッドアーマーを選択しました。
Hornedルニックで「幸運:150」+「HP回復:3」をうまく引いてくれたものを練成後、Spined皮で強化しています。
こちらはマナコストをつけると、秘薬コストを20%載せた時に強度が10%足りなくなってしまうため、マナコストをつけずに、マナ回復2で調節しています。

[腕:強運の魔力スタッドアーム](作成品)(特に苦労した品)

今回の装備中、最も難儀したパーツになりました…
もともとは見た目の都合でハイドアームを使う予定だったのですが、抵抗配分が厳しい+スタッド系としては合計抵抗が1少ないため、目標の抵抗及びプロパティをひくことができませんでした。
そのため、抵抗配分がやや楽になるスタッドアームで作り直したのですが…
総試行回数が3000回程度になってしまいました(汗)
幸い、ルニックの消費そのものは90chぐらいで済んだのですが。
手と同じくHornedルニックで「幸運:140」+「マナ回復:3」を引き、そこから練成後、Spined皮で強化しています。

[脚:開運ボーンレッグ](作成品)

一番最初に手を付けた作成品です。
とにかく「幸運:150」を引くことを念頭に作ったため、特にそれ以外に特別な付き方はしていません。
(一緒についたのは秘薬コスト-20%だった)
錬成後、Spined皮で強化しています。

次に武器と盾です。

[武器:悟りのカットラス](キーパーツ)

Publish105のトレジャーハント変更の時に追加された、事実上トレハン限定の「シングルワード品」です。
「詠唱可」「HP回復6」「マナ回復6」と引いた上に、「幸運100」「マナコスト-5%」という、以前使っていたワイルドスタッフの上位互換という、かなり強烈な引きをしている武器です。
出雲でベンダーで安値で見かけた友人から、好意で譲ってもらいました。
せっかくなので、Caddellite属性のGold強化をしています。

[盾:オーダーシールド(Gold)](キーパーツ:流用品)

Atlanticシャードで購入したものです。
「詠唱可」「マナ回復:3」「幸運:150」を超えるものを探していて、目にとまった品です。
(上のプロパティのものは作成可能のため)
これは上記プロパティに加え、「HP回復:3」「HP:7」他というかなり強烈なプロパティをしているのが目を引きます。
見た目が若干ゴツいのも、装備してみると以外としっくり来たので、採用ということになりました。
Goldインゴットで強化しています(匠の地金はもちろん使用)

次にアクセ類です。

[指輪:慈悲の瞳]

魔法ダメージ+20%という、指輪での最高値(水晶の指輪が同じく+20%)を誇っており、かつ秘薬コストや幸運などが付いている、使い勝手の良い指輪です。
FC/CRが付いていないのが難点ではありますが、それは水晶の指輪も同じなので、この魔法ダメージを優先する場合は、どちらにせよ付かないという事になります。

[腕輪:ブレスレット]

指輪で足りなくなるキャストリカバリを補うため、ブレスレットで稼ぐようにしています。。
「幸運:130」は、残りのプロパティを埋めた時に、ほぼ無駄がない構成になるので、幸運150のものより使い勝手が良かったです。

その他の装備部位です。

[ベルト:クリムゾンソードベルト](キーパーツ)(作成品)

Publish106で追加されたレシピ品で、こちらは「Crimson Cincture」(通称MLエプロン)を材料に使います。
性能は元の装備と一緒です。なお、刺繍ツールでは刻印できません。
見た目が3種類(ソード/ダガー/メイス)あるのですが、武器の都合や好みなどで、ソードベルト版を選択しています。

作成時に布の色が反映されるため、アビス布で作成しています。

[靴:Minax’s Sandals]

屋上AFの中でも中の上のあたり品。
「幸運:150」が強烈ですが、その他に秘薬コストとマナコストを稼ぐという、かなりインチキくさい性能をしています。
抵抗がランダムで-3されるところがお茶目なところでしょうか。
今回は抵抗に無駄が出るのをできるだけ阻止したかったので、物理抵抗が-3されるものをチョイス。

[イヤリング:守りのイヤリング(毒)]

毒抵抗が微妙に不足、かつ他の抵抗で帳尻が合わないため、イヤリングで調節しました。
エルフだとイヤリングがこれを気兼ねなく使えるのが嬉しいところです。
(人間だと夜想のイヤリングでナイトサイトを稼ぎたくなるので…)

[タリスマン:幸運のお守り]

クリーンナップブリタニアの景品の幸運タリスマンです。
「幸運:150」に各種回復が1ずつ付いている、幸運装備としては嬉しい品です。

[肩章:ブラックソンの紋章入り肩章(BAF 魔術師の衣)]

今回は肩章を解禁です。
「幸運:140」「マナ回復:2」などが強烈な魔術師の衣(幸運付き)のBAF版です。
…まぁ、ローブの部位だと、これより強烈な(幸運は別として)「Hawkwind’s Robe」というのはありますが。

2019/10/06現在、ローブ部位を装備すると、エレガントカラーが表示から消えてしまうバグのため、戦闘時にしか付けていません…

[サッシュ:ロイヤルガード副官(レプリカ)]

「マナ回復:2」に「秘薬コスト:-10%」「INT:5」という、かなり強烈なプロパティのサッシュです。
チャンピオン沸きのレプリカでも、価値の高い方に入ります。
BAF版もあるのですが、個人的には覆う面積の少ない、ベースのサッシュが好きなため、こちらを選択しました。

[マント:Jumu’s Sacred Hide]

珍しく屋上AFの武器ダメマントをチョイスしました。
炎抵抗が足りなかった+キャストリカバリが欲しかった、というのが大きな理由なのですが…
実はエレガントカラーと合わせた時に、8徳マントよりしっくり来るのも選択理由でした。

■総合性能

そして総合性能です。

これでHP回復が18、マナ回復が30、マナコスト-40%/秘薬コスト-100%、HPも最大25までのブーストなど、色々達成しています。

今回は全身瞑想不可にして、トータルマナコストを-52%にしてあります。
実は、瞑想/フォーカスが低すぎる場合、瞑想不可でマナコストを稼いだほうが、魔曲維持に関してのみ、有利な場合があります…
(アップキープ系は消費マナを端数切り上げにしておらず、端数も計算しているため)
バード3種類+音楽と魔法が伝説、残りがEIでほぼスキルがカツカツになってしまうため、この構成でも良くなりました。

気になる幸運値は2340となっています。手前の装備から90増加しました。
これ以上は防具がなにかすごい引きをしているAF伝説級(幸運150品)が最低一つと、武器がこれまたすごい引きをしている何か、というものが要求されるため、かなり更新は先…というか機会はないかもしれません(汗)

なお、この状態での幸運効果発生率は74.4%程度です。

抵抗は上から73/74/74/73/78(プロテク込み)となっています。
一応使える抵抗は全て使って、抵抗強化している感じです。
(なお、抵抗強化可能なパーツが4パーツしかないため、理論上は物理/毒/エネが1点伸びるだけ)

おかげでだいぶ固くなりました。

これまたあとでイラスト化する予定です。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 11 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)