きまぐれUO日記:第11回 北斗EX槍試合に参加してきました!

 

どうもダイです。

ちょっと疲れがたまっておりますが、何とか元気です。
季節の変わり目はどうしても眠い…

 

さて、題記の通りですが、10/27の21:45より、北斗シャードのニューヘイブンアリーナにて、第11回、北斗EX(エクストリーム)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

 

今回も画像が多く、記事も長いので、折り返しておきますー

 

 

 

 

今回は装備は、ランスが残留20→残留30に切り替わりました。
それ以外はほぼ互換性能なので、見た目には変化はありません。

果たしてどれだけ戦果が出るか…

 

今回の参加者ですが、前回のCS槍試合に引き続き、参加者5名となりました!

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。

相変わらずですが、北斗槍試合では、新規参加者を絶賛募集しておりますーーー!

 

今回は参加者5名ということで、リーグ戦での開催となります。
(イベントや評議会かぶりのため、どうしても参加人数が分散してしまう…><)

 

なお、リーグ戦の順位の決定ルールですが、

  • 勝率
  • 得失点差
  • 上記二つが同数ならば、同着とする

となっています。
また、エクストリームの試合の関係上、選手死亡による決着の場合は、それまでの試合結果に関係なく、勝った側が3-0というスコアとすることになっています。

 

肝心の試合内容ですが、とりあえず撮影できたものを合間に挟めつつ、試合記録を書いていこうと思います。
(左右の表記は実戦とはずれている可能性がありますので、そこはご容赦ください)

 


[第1試合]

1×自分 VS 金色の代理人〇3

残留に頼らずに、まずは普通に戦ってみたのですが、1-2と押されてしまったため、キルモードに切り替えて再度アタック。
ライフを1割まで削り取ったのですが、そこでジ・エンド。
あふーん

 

[第2試合]

3〇自分 VS 初老のムングロ騎士×0

連戦となりました第2試合。相手は残留ランス持ちになったムングロ騎士様です。
今回は結果的にストレートで勝てましたが、3本目でディスマウントセットミスなのか、コンカッションだったのかは気づく余裕がありませんでしたが、残留+追加魔法が飛んできて焦りました…

 

[第3試合]

3〇初老のムングロ騎士 VS うちの相方×2

最初は相方がキルモードで何とかしてみようとしていましたが、さすがに対策済みなのでうまいこと削りきれないうちに、1-0からの相打ち2連発により押し切られてしまいました。
本大会では珍しい相打ち連打、かつ双方星が取れている試合になりました。

 

[第4試合]

3〇ドス赤い魔王 VS うちの相方×0

序盤にかなり追い込んだのですが、そこからうまいこと離脱されてしまい、じり貧になってしまった相方。
そのあと普通に3本とられてストレート負けになってしまいました…
やはりこのビルドは難しいなぁ。

 

[第5試合]

3〇金色の代理人 VS 初老のムングロ騎士×1

この試合は、硬さに定評のある金色の人が、きっちり自分の優位を守りつつ、ムングロ騎士様を退けていました。
最近調子いいなぁ、金色の人…

 

休憩5分をはさんで、残り5試合です。

 

[第6試合]

0×自分 VS うちの相方〇3
(選手死亡による決着)

最初1本取って優位に立ったのは良かったのですが、そこから残留+追加魔法+回避低下が刺さってしまい、そのまま逃げ切れずに死亡となってしまいました><
あふーん

もうちょっと抵抗値を何とかしたいなぁ。

 

[第7試合]

2×初老のムングロ騎士 VS ドス赤い魔王〇3

こちらも好調の魔王対、何とか勝利数を重ねたいムングロ騎士様。
2-2までもつれ込んだのですが、最後はきっちり魔王が決めて勝利を確保していきました。
…ラスト1本が遠いなぁ。

 

[第8試合]

0×うちの相方 VS 金色の代理人〇3

序盤に金色の人のライフをドットまで削り込めたのですが、その後詰め切れず、やはり苦しい展開になる相方。
中盤でも1回チャンスがあったのですが、うまいことディスマウントで仕切りなおされてしまっていました。
むーん…

 

[第9試合]

3〇ドス赤い魔王 VS 自分×0

今回はあえて最初からキルモードで行ってみたのですが、とにかく当たらない!
結局ダメージで追い込む以前に、ろくにヒットも取れないまま敗退してしまいました…
切ない><

 

[第10試合]

1×ドス赤い魔王 VS 金色の代理人〇3

第10戦にして、全勝かつ得失点差が同数同士という、真の決勝戦になりました。
最初はお互いカウンター戦法を用いていたため、にらみ合いが続きましたが、徐々に均衡が崩れ始め、最終的には金色の人が魔王を下し、文句なしの優勝となりました!

 

 

さて、順位が決まったところで、エクストリーム名物、エキシビジョンマッチに移行します。
(10分休憩+記念撮影も挟んでいます)

 

[エキシビジョン予選]

生き残り:自分

相変わらずエキシビジョンには強い自分。
今回は回復が充実している人たちを先にディスマウントで落としてから、残った相方をキルモードで決着…という想定で立ち回っていました。
結果としては予想通りの展開になり、最終的に残った相方もキルモードで押し切ることができました。

 

[エキシビジョン決勝]

3〇金色の代理人 VS 自分×1

第1試合での雪辱を晴らすべく、あれこれやってみたのですが、やはり金色の人は鉄壁でした…
余りさしたる見せ場を作ることもできず、1-3で敗北です。
そして金色の人は完全勝利という形になってしまいました。

…今回は余りいいところなかったなぁ。

 

 

そして、最終的な表彰者は以下の通りです。
今回は3位まで表彰がありました。
(リーグ戦ですので、全選手の戦歴を纏めて記載します)

 

優勝:金色の代理人(4勝0敗、得失点+9)

第2位:ドス赤い魔王(3勝1敗、得失点+5)
第3位:うちの相方(1勝3敗、得失点-4)

第4位:初老のムングロ騎士、自分(同率:1勝3敗:得失点-5)

エキシビジョン勝者:金色の代理人

 

入賞した皆様おめでとうございますー!

 

今回は金色の人が大変好調でした。
そして、諸事情により日曜開催だったので、終了時刻が大変気になるところでしたが、すべてのプログラム終了時点で23:50でした。
15分の休憩時間を入れての総時間なので、やはりEX槍試合は展開が速いなぁと思います。

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

 


 

最近リーグ戦の続いている、北斗EX槍試合。
CS側と比べると人数が少なめなのは仕方ないのですが、やはりもうちょっと競技人口が増えてほしいなぁ。

また今回は、カウンター戦法が有効に機能している印象でした。

 

あ、そういえばアナウンスがあったのですが、次回以降のEX槍試合のエキシビジョンマッチでは、特別ルールを試験的に盛り込むことを検討中とのこと。

おおまかな変更点は、以下のような感じです。

  • 盾の保有義務をはずす
  • 休憩時間中に限り、ソウルストーンでのスキル入れ替えを認める

 

エキシビジョン限定ですが、様々な可能性が模索できそうなもので、自分はどうしようか大変悩んでおります…
(むろん、今まで通りのスタイルのほうが安定しているのは言うまでもないのですが;)

お時間があれば、ぜひ観戦に、もしくはやってみたいという方は、出場選手として来ていただければ、選手及び主催者側としても大変励みになりますので、ぜひいらしてくださいー!

 

またEX槍試合の記事でも書いていますが、現在北斗では毎月第2、第4、第5木曜日、22時からニューヘイブンアリーナにて「槍試合カフェ」が開かれています。
様々なルールのテストや、EX槍試合の練習なども気楽にできるようになっていますので、腕に覚えのある方、これから参加してみたいという方は、こちらにも是非是非お越しくださいませー!

 

※ちょっと宣伝

11/30(土) 21:45~ 出雲ニューヘイブンアリーナにて、第2回 出雲EX槍試合の開催が予定されています。
まだ日は結構ありますので、興味のある方、特に出雲在住の方は、ぜひご参加もしくは観戦にいらしてくれると嬉しいですー!

 

 

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:第11回 北斗EX槍試合に参加してきました!” への3件の返信

  1. 試作E型試作E型

    記事作成お疲れ様ー

    今回は、
    ・少しでも反射の可能性がある(=物理属性がある)相手には反射装備
    ・ネオン武器(カオス除く)の相手には非反射装備
    の切り替えを試合前にやってみたのですが…
    あまりうまく機能していなかった感じです。
    マナ管理はだいぶ楽になっていましたが…

    やっぱり回避低下を積んでいる量が厳しいかと思った次第。
    (頭の30%だけだと、まず出ないと言っていい感じ)

    それでも「油断していると死ぬ」レベルでプレッシャーをかけられるのは強みかなぁ…

    返信
  2. アバターすきる

    いつもレポートおつかれさまですー
    (今日は更新まだかとリロードしてましたw

    今回珍しくUO乱数に恵まれて絶好調でしたが、次回エキシビジョンでお二人がどんな作戦で来るのか今からwktkしてます^-^

    また、いつもの事後報告になりますが、記事リンクさせていただきました。

    今回完全優勝できましたので、スキル構成やら装備も一般公開してますので、よかったらご覧ください。

    今後もみんなで切磋琢磨しつつ槍試合を盛り上げていきましょ~

    返信
    1. 試作D型試作D型 投稿作成者

      昨日はお疲れさまでしたー

      自分も何か良い作戦を練りたいところですが、ストレートに何かする人、というのも必要かなぁと思いながら相方にまかせっきりになっていたりします。

      そしてリンクありがとうございますー
      何とか競技人口を増やしたいところですが、それはCSからかなぁ…

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)