きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、幸運ギャル衣装の作製。

 

どうもダイです。
昨日に引き続き記事連投になりますが、気合のあるうちに纏めないとズルズルと先延ばしになってしまうため、一気にやってしまいます。

 

先日のアトランからの転送便により、Publish106対応の幸運新型装備の目途が付いたため、実に1年2か月ぶりの装備更新に着手しました。(先代の幸運装備は18/08/17作製)

相変わらずですが、幸運装備はパーツ選定が大変シビアです…

 

例によって長いので折り返しますね。

 

 

 

 

さて折り返しです。

まずは装備の見た目の解説をば。
左側が2Dクライアント、右側がSAクライアントでの見た目です。

見た目的には、「ちょっとオトナなギャル服」という感じに仕上がりました。
ダガーベルトが良い感じにマイクロミニスカートみたいに見えるんですよねぇ~
(SAクライアントだと、ちょっと羽飾りの帽子が不格好な気がする…)

 

色合いは全体的に黒と緑系で固めました。
(リーフ腕の膨張具合が激しくて、TCでの色チェックにかなり試行錯誤しました><)

 

実際の配色ですが、頭がクリンナップ染料のブラックグリーン、脚が同ダークボイド、腕が同インテンスティール、手、タリスマンが同モッシーグリーン、肩章、首、胴、武器、盾が同リフレクトシャドウ、指輪とブレスレットがハオチ染料のケルティックライム、ベルトが黒色の自然染料、サンダルが黒染め桶となっています。
イヤリングはそのままの色です。

※本記事執筆時点(19/10/29)では、2Dクライアントにおいて、エレガントカラーとローブ部位の装備を同時にすると、エレガントカラーのグラフィックが消失するという不具合があります。
そのため、2Dクライアント側のスクリーンショットは2種類(肩章有り/無し)撮影しています。

 

 


 

 

 

そして以下に個別パーツの性能一覧と、作成過程を載せておきます。

画像にも書きましたが

  • ピンク枠が装備を決定する上でのキーパーツ
  • 緑枠が過去に作成したこと/使ったことのあるパーツの流用品
    (素体や改良しただけの途中品も含む)
  • オレンジ枠が入手手段や価格などが特別かかった品

になっています。

 

まずはメイン装備6種から。

 

・羽飾りの帽子(キーパーツ/特別な品

今回の装備更新にあたり、最後のキーパーツとなった品です。
先日アトランで見かけ、「秘薬コスト以外はほぼ完璧だなぁ…」と、プロパティを計算してみたところ、丁度足りることが判ったため、見た目が辛くないというのも相まって購入となりました。

惜しむらくは「帽子」であるゆえに、幸運が150までしか行かないことですが、それ以外だと見た目上サークレットもしくはウッドランドの頭、オークヘルムぐらいしか選択肢がなく、かつそれらのこのクラスの伝説級パーツはまず出ない(特にサークレットはトレハン限定なのでおそらく年単位で時間がかかる)ので、実際問題上限いっぱいの品だったりします。

 

・幸運のエレガントカラー(キーパーツ/特別な品)

Publish106で追加されたレシピ品になります。
材料に「Leurocian’s Mempo of Fortune」、通称幸運メンポを使うというトンデモ品なのですが、幸いにして幸運メンポがカリュブディスのドロップ品に追加されたため、現実的な難易度で作成できるようになりました。
性能は幸運メンポとは見た目違いなので、ようやく我が家の装備に組み込むことが可能になりました!
(実は布製品あつかいのため、服ブレスが有効だったりします)

ただ、こいつは幸運300以外は、現在ではかなり貧弱なプロパティをしているので、スキル構成によっては組み込むのが困難なのが問題です…

 

・開運女戦士のプレート

2パーツある作製防具のうち、一度作り直したものになります。
最初は幸運150で作っていたのですが、他の防具の秘薬コストを5%見間違えていた関係で、できるだけ他のパーツへの影響を少なくする形で調整したところ、幸運130ならば行けるということになりました。
抵抗値配分はやや厳しめでしたが、カッパールニックのパワフルなし改良でなんとか幸運130単品が引けました。

瞑想特性を並行で変更しつつ、残りプロパティを練成(強度499%)して、最後に匠の地金でGold強化を施して完了しました。

 

・言霊のボーンレッグ(キーパーツ

Publish105でテコ入れのあったトレハンで入手したパーツになります。
メイジ系のプロパティを引きつつ、幸運100を余計に稼いでくれていた、「ボーンレッグ」ということで採用となりました。
本当は幸運150であればなぁ…とは思うのですが、トレハンでそんなに幸運150の装備は出てくれないため、この数値で妥協しています。
壊すわけにはいかないパーツなので、匠の地金を用いてSpin強化を施しています。

 

言霊のリーフアーム(キーパーツ

先のボーンレッグと同じく、Publish105以降のトレハンで入手したパーツになります。
こちらは秘薬コストが20なかわりに、幸運150という大変素敵なパーツになっています。
このクラスのパーツを自力でも入手できるようになったのは、本当にありがたいことです…
裁縫の幸運150→190は強化成功率が0%なので、匠の地金を用いて無理やりSpin強化を施しています。

 

・強運の魔力ボーングローブ

見た目と性能を両立させる、おしゃれの定番、ボーングローブです(何
Hornedルニックで、ダブルワード「強運/魔力」で幸運150/マナ回復3を粘り強く待った品になります。
抵抗値配分もややきつかったため、ベースの作製個数は1,000個弱になりましたが、Hルニそのものは160chほどでなんとかなりました。
あとは残りプロパ練成と瞑想特性変更、最後に匠の地金でのSpin強化で完了です。

 

ここからアクセサリとその他装備。

 

・指輪(キーパーツ/過去流用品

先代の幸運装備からの流用になります。
魔法+瞑想という最高のスキルブーストが付きつつ、マナ回復3/幸運150となっている大変貴重な”短命ではない”指輪です。
このファストキャストがキャストリカバリなら…と常々思うのですが、そんな品はさすがにない…TT

 

・開運ブレスレット

今回は幸運150の品をベースに、必要なプロパと不足している秘薬コストを練成しました。
強度500%ピッタリで行けたので、大変満足しています(何

 

・幸運のお守り

今回は先代の装備をできるだけ温存する目的で、新たに調達しました。
自分にとっては、HP回復1も活きるため、大変ありがたい品なのです。

 

・クリムゾンダガーベルト(特別な品

エレガントカラーと同じく、Publish106で追加された、新グラのレシピ品です。
材料にCrimson Cinctureを使うという、大変アレなレシピなのですが、性能はちゃんと互換になっているため、見た目違いとして装備させるならいい選択肢だと思っています。
布の色が反映されるのですが、今回は通常の布で作ってから染色しました。
(エレガントカラーも布の色が反映されるため、特別な布で作ると面白い感じになります)

 

・ブラックソンの紋章入り肩章(過去流用品

幸運魔術師ローブ版です。
これは先代の幸運装備から丸々移植してきました。
PD上の見た目がちょっとアレなので、着けるかどうかは悩ましいところなのですが、今回は幸運数値の確保のため、前回から引き続き装着ということになりました。

 

・守りのイヤリング(毒)

今回毒イヤリングの在庫がなかったため、眠っていたトークンを1個開封しました。
染色も可能なのですが、そうすると見た目から抵抗値を判断しづらくなるので悩ましいところです。

 

・Minax’s Sandals(過去流用品

相方の旧幸運装備から拝借したパーツになります。
どうしても冷気-3のものが欲しかったのですが、丁度自分の装備の予備には毒-3ばかりが残ってしまっていました><
テイマーなどには、無駄なプロパティが何一つない素晴らしい品です。

 

さらに、今回のキーパーツ群である、武器と盾も紹介。

 

・息吹の包丁(キーパーツ/特別な品/“Fetish Charm”

Publish105以降、アトランでセット売りされていた装備にまぎれていたとんでもない品です。
「詠唱可-1/回復9-3-6/幸運100の片手武器」という、現行使っていたワイルドスタッフの上位互換になるものだったため即座に購入しました。
折角なので、匠の地金を使いつつ、ロストランドでCaddellite Gold強化してみました。

※見た目と性能から、“Fetish Charm”という名前を刻印しています。

 

・バックラー(キーパーツ/特別な品/”Purified Buckler”)

アトランから2か月ほど前に仕入れてきた、幸運盾になります。
「詠唱可/HP5/回復4-3-3/幸運150のバックラー」という、個人的には文句なしの逸品です。
このHP5のおかげで、防具側のHPが1つ削れたので、その分極端なパーツを組み込めました。
当然壊すわけにはいかないため、匠の地金を用いてGold強化を施しています。

※見た目と性能から、”Purified Buckler”と刻印しました。

 

 


 

以上が各装備の解説になります。
毎回ここの説明書きが一番時間がかかります…

で、トータル性能は以下のような感じになっています。
(性能は肩章も装備している状態での撮影です)

抵抗値はプロテク込み、エルフで全抵抗最大の70/70/70/70/75(実抵抗71/70/77/71/79)となっています。
マナ回復はプロパ数値が30(武器盾込み)、実マナ回復が約22.37になります。
またHP+25/HP回復18も搭載しています。
今回の主プロパティである幸運は、武器盾込みで2,210まで稼ぐことが出来ました!
先代からは、トータル幸運+170となりました。
性能低下はほぼ発生していないので(瞑想が15→7と、INT減少の関係でマナ回復は少し落ちていますが)、この辺が限界かなーという気がしないでもありません。

 

とりあえず見た目的にも満足のいく品になったので、あとはエレガントカラーの不具合修正まちをしつつ、イラスト化の算段でも練ろう…

 

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + 11 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)