2019年度函館墓参り旅行記:1日目編

Author:試作E型

エイです。

今年もまたお墓参りのため、函館に帰省してきましたー

…まぁ、今回の旅行は、ちょっと旅行前から色々とハプニング?があったのですが。

  • 帰りの便が、旅行会社さんのオーバーブッキングにより、遅い便に変更になった(航空券を手動で取ったらしく、2日後にネコポスにて到着。だいぶ慌てていた様子だった…)
  • D型のおでこの粉瘤?が炎症を起こす。診察は予約の都合で旅行から帰ってきた後になった

などなどです。
これ以外にも慌ただしくなる要素が結構あったので、かなりばたばたした状態でした。

とりあえずは無事全てのミッションをこなして帰ってこれたので良かったのですが…

※長くなるので記事を分割します。今回の記事は1日目の分です。
翌日以降分はこちら。

2019年度函館墓参り旅行記:2日目編
2019年度函館墓参り旅行記:3日目編

[2019/11/06(水) 1日目] 横浜:晴れ/函館:曇り

(自宅(徒歩+バス)→鉄道最寄り駅(リムジンバス)→羽田空港(航空機)→函館空港(バス)→寄り道しつつ宿へ)

今回は行きはお昼過ぎの便のため、ふつうに準備をしてから出発です。

例によってですが、あらかじめ最寄り駅でPASMOにチャージをしておきます。
函館市内でも交通系ICが使えるようになっているので、チャージしておくと便利かなと…)

なお、今回は「ひざきつね(白)」をお供に連れています。

13:40頃、予定通り羽田第2ターミナル着。
後で気がついたのですが、羽田空港(特に第2ターミナル側)、断水してたようで…(汗)
道理ででトイレの手洗いが機能してなかったはずです。

そうとは気が付かず、羽田でお土産品を調達後、ふつうに搭乗です。
途中、修学旅行の帰り?と思しき学生さんの集団がいました。今は時期をずらしたりするんですねー

特に遅れることもなく、普通に函館空港に到着です。

しかし、予想していたとはいえ寒い…(現地は6度ぐらいだった)
幸い到着日は天気は悪くなく、風が冷たいだけで済んでいました。

空港からは、函館バス7A系統(最近追加された様子)にて、湯の川温泉電停前へ移動します。
交通系ICが使えたので、さっそく使ってみます。

そして湯の川温泉電停前に到着。
運賃は¥240でした。整理券番号は乗ったときに表示されるのを覚えてないといけない(チャージが十分ある場合は問題ない)のは、ちょっとだけ不便ですが…

そして宿に…行く前に、ちょっと寄り道をしていきます。
まずはすぐ近くの「やきだんご 銀月」へ。
目的は串団子です。このために出発日を定休日の火曜日からずらしたのです!

…が、甘く見ていました(汗
串団子が売り切れという…
しょうがないので、今日は2色だんごと中花まんじゅうを購入しておきます。
明日リベンジしよう…!

そして店内の雰囲気とかなり趣を異にするPOPが。
確か昨年からあったのですが、気になる…

あとは宿へ…と思ったのですが、どうも宿の目の前にに何か見えます。
…宿の本当に目の前に「ツルハドラッグ」ができている様子。
早速行ってみます。

…宿の買い出し、便利になったなぁ…
営業時間や扱っているものの違いはあると思うけど、交差点角のイチマスさん、打撃を受けそうな感じでした。

で、ひとしきり買い出し分を補充して、宿にチェックイン。
時間は5時半すぎ、もう真っ暗です。

↑ひざきつね(白)、函館の地を踏む。

お部屋で少し休憩した後夕食へ。(団体客の関係で、19:00~20:00がおすすめの時間帯でした)

夕食はバイキング(基本的にフリープランの食事は全部バイキング)でした。
今年はイカが不漁のため、ほぼ確実に出ているであろう、「勝手にイカ刺しを持っていく」タイプのものはなく、小鉢に入ったものしかありませんでした。
あとは、白いご飯が釜からではなく、「ご飯サーバー」からになっているのが印象的でした。
(ボタンを押すと、指定した量のご飯が落ちてくる。下にお茶碗を置いて受け止める形式)
まぁ、こちらのほうが便利でわかりやすくはあるのですが…

カウンター前で握ってくれるお寿司と、お刺身類はやはりおいしかったです。
あとはデザートはちょっと控えめでした。

今日の購入物です。

  • 小原 コアップガラナ 1.5L
    いつものやつです。パッケージの帯の厚さが薄くなっていました。
    北海道(特に函館)でのガラナとしてはこれが標準。実はカフェインレスです。(他のガラナはたいていカフェインが添加されている)
  • 銀月 2色だんご
    本日、唯一残っていただんご…というか、食べてみたらほぼあんこの塊でした。
    中心部にわずかにだんごが入っています。
  • 銀月 中花まんじゅう
    通称「中華まんじゅう/葬式まんじゅう」です。お葬式のときに配られたりするためです。
    一部地域(北陸など)には同じものがあるようです。…と言うか向こうのほうが本家です。
    中身はあんこがみっちり詰まっている、ヘビーウェイトな代物です。中華まんじゅうの裏面。一番多いのが餡。

そして本日は目的がまだあります。

「旅行先からUOに2セッション接続してみる(但しWindowsマシンはノート1台しかない)」

です。

ちょうどUOで市民集会があったので、できればそれに二人共出席したいなーと考えつつ、以下のような方法を試すことにしました。

  1. あらかじめ、家のマシンに対して、外部からVNCで接続できるようにしておく(今回はポートフォワード+ルータのIPアドレスをメモ)
  2. Raspberry Pi 3 B+をホテルのテレビ(≒おそらくHDMI入力がある)に接続する
  3. ネットワークは公共Wifiではなく、自分のスマートフォンをテザリングで使用する。接続は3B+の基盤についている無線チップを使う。
  4. Raspberry PiからVNC(描画速度の関係でTightVNCを選択)で家のマシンに接続し、UOを立ち上げる

ということをやってみました。

結果は成功!無事UOに接続できました!
上は実際に接続している画面です。HDMIケーブルも持ち込んだ甲斐があった…
(但し、画面更新速度が秒間1フレームぐらいなので、チャットぐらいしかできません)

なお、テレビにHDMI入力がなかった場合はボッシュートでした(何

寝る前に温泉にも浸かり、とりあえず初日は終了です。
この日の温泉は少し熱めでした。「ぬるめ」表記のお湯でも40度ぐらいあったような感じでした。
外湯は外が寒すぎる+お湯も熱いのでパスしました。

翌日の天気が心配ですが…さてさて。

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)