2019年度函館墓参り旅行記:2日目編

Author:試作E型

エイです。

今年(2019年)も函館に帰省してきましたー
そのレポートの続きになります。

※長くなるので3本に記事を分割します。今回の記事は2日目分です。
1日目と3日目はこちら。

2019年度函館墓参り旅行記:1日目編
2019年度函館墓参り旅行記:3日目編

[2019/11/07(木) 2日目] 函館:雨ときどき曇り
(宿(市電+徒歩)→寄り道しつつ叔父宅(徒歩)→恩師と合流(車)→お墓(車)→寄り道して宿へ)

おはようございます、朝です。
(By ひざきつね(白))

2日目です。
天気は起きたときはまだかなり怪しいものの、曇りで止まっていたのですが…

まずは朝食。
こちらもバイキングなのですが、小盛りの海鮮丼がありました。
イカ、ホタテ貝柱、鮭、イクラ、甘エビあたりだったかな…?
あとは本来別なものの付け合せだったのですが、生姜昆布をおかゆに入れてみたりしていました。

夜もそうだったのですが、ドリンク類が増強されていました。(今までは大型ピッチャーに入っているものだけだった)
メロンソーダとカルピスの「ファミレスでよく見るいつもの」ですが…
なお従来どおりの大型ピッチャーに入っているものもあります。ハスカップドリンクとか。

そして一眠りして、今日の目的のために出発準備をしていると…雨が
予報はおおむね雨だったので、まぁ仕方がないとしつつ、荷物をまとめておきます。

10:00ちょっと前にホテルを出発。
まずは昨日のリベンジのため、銀月へ。
…今回は無事購入できました!まぁ食べるのはホテルに戻ってからですが…

そして湯の川温泉電停前から市電に乗ります。

市電はおおむね5分おきに来るので、適当に待っていれば来るのが嬉しい所。
なお、市電も交通系IC対応です。

市電に揺られつつ、叔父の家の最寄り電停の杉並町で下車。
だいぶ雨が強くなってきました…

そしてとことこ歩きつつ、10:30過ぎに叔父宅に到着。

ひとまず叔父(と叔父の奥様)にこちらの無事を報告したり、こちらからのお土産を渡したり、近くにあった話を聞いたりしながら、まったり過ごしていました。
実質、叔父宅は函館での第二の住処?になっています。

そして叔父から、「駄賃は出すので、ちょっと頼みたいことがある」との話が。
なんだろうと思ったら、「組み立て式スノーダンプの組み立て」とのことでした。
(叔父はあまりこういったことが詳しくなく、買ってそのままにしてあったらしい…)

玄関先にあった、謎のダンボールはこれだったのか…

開けてみてパーツを確認すると、特に複雑でもない様子なので、もののついてでやってしまいます。

…30分ぐらいで完成。途中パーツを逆向きに付けたりして、時間がかかった分はありましたが…

そしてお駄賃として、「函館カール・レイモン」のウィンナー詰め合わせと思しきもの(帰宅してから中身を確認したので、この時点では分からず)を頂きます。
賞味期限が近いらしいので、遠慮なく持っていって、とのことだったのですが…これ結構お値段がします
あとはお茶請け(六花亭のお菓子とか)なども、半ば無理やり持たされることに…
有り難いのですが、そこまで気を使わなくても…という感じでした。

これらは3日目、帰宅後のお土産の写真とともに。

…で、13:00ちょっと前に叔父の家を出発します。
次の待ち合わせ場所の、近くのセブンイレブンまで移動します。

雨がかなり強くなってきていて、かなり冷えます(汗
持ってきた装備だと長時間は居れないなぁ…と感じつつ、集合時間まで時間つぶしをします。

そして13:30の予定時刻に恩師到着。
午前中の講義を終え、自宅に取って返してからこちらに来たと思われます。
(天候の関係で寄り道がきついと予想し、お墓参り用の花を購入してくれていました)

そして恩師曰く、「この雨はあと1時間もすると上がる(レーダーの状態から予想)」ということだったので、とりあえずお昼ごはんを取ることになりました。

…しかし、恩師を含む全員が「観光向け外食」には疎く、どこにするか迷った結果、「ヴィクトリア(北海道ローカルのファミレス)」で何か食べることになりました。

店内です。店内は温かいのが一番有り難かったりします…
とりあえず適当に注文します。

で、来たモノです。

  • E型:ペッパービーフハンバーグ180g+ドリンクバー
  • D型:アンガスサーロインステーキ220g+ドリンクバー
  • 恩師:失念してしまったが、トマトハンバーグのフルセット(スープバーやらドリンクバーが全部付いているやつ)

まともにお肉を食べるのは久しぶりでした…
なお、恩師は「食べられるときに食べる」スタイルのため、大変良く食べます。線は細いのですが…
そしてスープバーにはカレーとかサフランライスとかがあることも判明。

雨が止むまで、色々話をしたりしました。

  • 最近の学生さんの動向(うちらの時とあまりに違うという話)
  • ノートPC持ち運び→Raspberry Piで軽作業をする方向に切り替え

などなど。
Raspberry Piに関しては、どうも教員にも人気があるらしいです。
恩師はこの辺りのIoT系の物体は専門に近いのもありますが…

そして一時間ほど話していたら、外は雨が上がった様子だったので、日が暮れる前に墓参りに行くことになりました。
今回は雨が予想されたため、お供え物は花だけです。
(お下がりの供物は、雨にしこたま打たれる可能性があったのでパスしました)

今年も晴れました!
「墓参りをする瞬間だけ、ギリギリ天候が回復する」ジンクスはまだ続きます。

墓前では、今年も無事?帰郷できたことの報告と、自身の健康を願います。
そしてどうやら恩師が「着火剤付線香」なるものを持ってきていたらしく…
(先端にパラフィン(蝋)が塗ってある)
今年は比較的火の付きがよかったです。(何

次はキャンプ用のバーナーかな…

そして帰り際に、湯の川のイオン(旧・ダイエー)を見ていくこに。
だいぶ売り場が変わったらしい、とのことでした。

裏口(駐車場側)です。

店内はだいぶ明るくなっていました。
恩師曰く「前はこれの半分の明るさしか無く、大変暗かった」とのこと。
品揃えもだいぶ良くなっていました。以前は中途半端に土産物などを扱っていた関係もあって、売り場がおもったより狭かった、と言うのもありました。
そして地味に行われていた「東北フェア」。(買わなかったけど…)

恩師にはこのあと、湯の川生協まで乗せていってもらい、そこで解散となりました。
生協では適当に買い出しを行っておきます。

そして宿へ。到着は18:00頃でした。

では、本日の購入物などです。

  • 小原 コアップガラナ 230ml瓶
    いつものやつです。関東でもホッピービバレッジ製が入手可能だったりします。
  • 雪印メグミルク ソフトカツゲン 1L
    実は昨日、ツルハドラッグで買おうとしていたのですが売り切れだったので、今日購入することに。
    飲み口さわやかな乳酸菌飲料です。比較のために「アサヒ飲料 ぐんぐんグルト」も買ったのですが、あれよりかなり酸味が強いです。
  • 銀月 べこもちx2

    素朴なお餅です。黒糖が練り込まれています。見た目は小さいですがウェイトはかなりあります。
  • 銀月 やきだんご(ごまx2/しょうゆx1/あんx1)
    中身の写真を撮り忘れてしまったのですが…(汗)
    移動時間が長いと、あんがずれたり、だんごが固くなったりして食べにくくなります。買ったらすぐに食べましょう。

  • 函館水産高校 さけとばチップス
    叔父の家でもらった「変わりものお土産」その1。函館水産高校の文化祭で出たものらしいです。
    材料がシロサケで、脂が大変乗っておいしいとばでした。
  • 函館水産高校 さんま蒲焼き
    「変わりものお土産」その2です。やはり同じタイミングで作られたものです。
    何のラベルも印刷もない、このタイプの缶を初めて見ました…
    こちらはまだ未開封(11/11時点)です。

  • 谷田製菓 日本一のきびだんご
    きび粉を使っていない、丸いだんごでもないきびだんごです。
    物産展やアンテナショップでも見かけますが、けっこう高いです。でも好きだったりする…
  • UHA味覚糖 リボンナポリングミ
    適当に購入した物体です。
    北海道限定の「ポッカサッポロ リボンナポリン」味のグミです。普通においしかったです。
  • UHA味覚糖 厚真町ハスカップグミ
    これも適当に購入した物体です。
    厚真町(あつまちょう)特産のハスカップを使ったグミです。きれいな青+ハスカップの良い香りのおいしいグミでした。ちょっと割高(3円/gぐらい)ですが。

そして夕食などを適当にとりつつ、温泉に浸かって2日目も終了です。
この時点でほぼ予定は消化できたのですが、翌日は便が遅いため、もうちょっとだけ何かしようと思っています。

なお、本日の温泉はちょうどよい湯加減でした。
ぬるめのお湯で39~40度前後、外湯も同じぐらいで、ゆっくり浸かっても大丈夫でした。
啄木亭さんの温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉(食塩泉)のため、あまり長い時間浸かっていると湯あたりします。(塩分で皮膚がコーティングされ、汗が排出されなくなる)

あと残り1日!

試作E型

試作E型 について

名前:イナムラ試作E型:通称エイ
製造年:MCMLXXXIって覚えてる
誕生日:D型とおんなじ。だって双子だもん。
性別:やや中性的な♂
主な特徴:D型と対を成す、一卵性双生児として誕生した半生ギツネ
。 特技はお絵描きと猫の物まね。のどを鳴らす音には定評アリ。
ボディを付け足す際に頭をぶつけたのか、何故か乱視になってしまった。
他にも夏風邪を引いて体重が6kg落ちて戻るのに10年以上かかったり、口の中とか耳とか瞼とかにメスを入れられたり、ボディの悩みがやたらと多い。

現在はD型と共に生活をしながら、特技のお絵描きをどう伸ばすか、あと体力をつけて人との交流を取り戻したいと画策中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)