きまぐれUO日記:第16回 北斗CS槍試合に参加してきました!


どうもダイです。

季節の変わり目だからかなのか、どうにも毎日調子がパッとしません…
まぁ、嘆いていても仕方ないので、できる限り頑張りたいと思います。

そして題記の通りですが、昨晩11/16の21:45より、北斗シャードのトリンシックマーケットプレイスにて、第16回、北斗CS(クラシックスタイル)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

 

画像が多めなので、折り返しておきますね。

 

 

 

 

さて、第16回目となる今回のCS槍試合。
久しぶりの参加の方などもおられて、ちょっと嬉しい感じでしたー

北斗に限らず、馬上槍試合では、新規参加者を随時募集中です!

 

それでは、今回も衣装のお披露目からスタートしましょう。

今回の見た目は、「そろそろ出てくるであろう、サンタ…のコスプレをしたおねーさんにしてみました。
できるだけパッツンパッツンの衣装にしつつ、出雲から持ってきたエレガントカラーとダガーベルトを組み合わせて、ボディコン感を出してみました。
色はリフレクトフューシャおよび、通常染め桶のピンク(彩度最高)で何とかしてみました。
あ、腕は白色の自然染料、手はルナホワイトです。

愛馬はサンタ色かつトナカイっぽいラマをチョイスしてみました。

 

そして今回の参加者ですが、8名に届かなかったものの、久々の7名での競技となりました。

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。

今回は2列にしてみました。
※PDは左上からアルファベット昇順となっています。

 


 

肝心の試合内容ですが、大体全試合のスクリーンショットが撮影できたので、それをハイライトとしつつ、試合記録を書いていこうと思います。

 

[1回戦第1試合]

0×放浪の老騎士 VS 自分〇2

今回は相方がシードで、この試合の勝者と対決することになるのですが、今回はそこにかち合うという間の悪さ。
(放浪の老騎士殿も、出雲に居住歴があるため、実質出雲での潰しあいに…><)

こればかりはサイコロ運なので仕方ないのですが!

試合はさすがに負けるわけにはいかないため、全力で当たらせてもらいました。
老騎士殿は1勝がなかなか遠いですが、そのうちUO乱数の神様が微笑んでくれるようになりますので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

 

[1回戦第2試合]

2〇金色の代理人 VS 初老のムングロ騎士×1

なんと今回金色の人は、「普段着:狩り用衣装」での参戦!
当然回避がかなり足りない状態だと思われますが、果たしてどうなるやら…

試合展開は、最初ムングロ騎士様が優勢かと思われたのですが、そこから金色の人が怒涛の追い込みを見せ、逆転勝利を飾りました!
普段着でも硬いとはどういうことなの…

 

 

[1回戦第3試合]

2〇ドス赤い魔王 VS 倭国の黒騎士×0

久しぶりに登場の黒騎士様。
何かまじめな話をしているかと思ったら、唐突に飲み始める!
そして魔王も負けじと飲む!
という、酔っ払い対決が突然開始されました…

お互い足元も手元もおぼつかない状態での(別な意味で)スリリングな展開になりましたが、ドス赤い人がきっちり2本持っていきました。

結論:「槍試合は素面でやりましょう」

 

 

 

記念撮影と休憩の後、2回戦以降です。

 

 

[2回戦第1試合]

2〇うちの相方 VS 自分×1

さて、潰しあい2回目になります(何
「冬のあったか衣装」VS「冬でも生足衣装」という構図になりました。

試合展開ですが、まず1本取られてしまったのですが、即座に1本取り返して五分に持ち込み、あとはどちらが先にもぎ取るか…という形になりました。
最後は相方が衣装の暖かさの差で2本目を奪取しました。

あふー

 

[2回戦第2試合]

2〇金色の代理人 VS ドス赤い魔王×1

さて、魔王に対してどこまで普段着のまま戦えるのか?

…というところでしたが、最初に1本持っていかれた後に、そこから2本取り返して金色の人が決勝へ駒を進めました。
(命中は45あるはずなので、当てさえすればそこまで不利ではないと思われます)

魔王は3位決定戦で連戦です。

 

[3位決定戦]

2〇自分 VS ドス赤い魔王×1

さて、せっかく赤陣を引けたので、きっちりここは3位になって、サンタパワーを見せつけたいところ。

…先に1本持っていかれて、かなり焦りました><
が、そこからなんとか2本巻き返すことに成功して、久々の3位入賞となりました!

やったー

今年の匠フェスは、ほんのちょっとだけ楽になるのと、進捗がある程度通知されるようになったよー(何

 

[決勝戦]

2〇うちの相方 VS 金色の代理人×0

さて、この決勝戦は、「前回CS大会優勝者」VS「前回EX大会優勝者」の対決となりました。
どちらが勝っても大会連覇になります。

普段着の金色の人の状況が気になるところですが、さすがに決勝戦ではうまくいきませんでした。
わずか2合でのストレート決着という、わかりやすい形で相方がCS大会2連覇となりました!

相方おめでとうー

 

 

…さて、試合も終わったところでベストドレッサーの発表となりました。
今回は無事計測できた模様です。

ベストドレッサー賞は、4票で自分となりました!
ありがとうございますー!

実はベストドレッサーは大変久しぶりだったので、ホントに嬉しいです…

 

最終的な表彰者は以下の通りです。
(今回は4位まで表彰がありました)

優勝 :うちの相方

第2位 :金色の代理人
第3位 :自分
第4位 :ドス赤い魔王

ベストドレッサー賞:自分

 

今回は割と順当な結果になった気がします。
(北斗槍試合ベテラン勢)

後発の人たちにもどんどん優勝してもらいたいのですが、そこはUO乱数の神様が「もうちょっと後だな…」とか考えているのかと思ってしまったりしています。

まずは1勝を積み重ねていければいいなーと思うところです。

今回は7名だったため、23時45分にはすべてのプログラムを終了することができました。
やはり展開が凄く早いです…!

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

 


 

丁度11月末から始まる、Publish107″Jolly Roger”の準備などで大変忙しい時期であるにもかかわらず、たくさんの参加者に来ていただけたのは大変うれしい限りです。

イベントのあいさつでも主催者の方が触れていましたが、12月はここ数年で一番のあわただしさになると予想されるため、決して無理せず、時折気晴らしをしながらうまく付き合ってゆくのが良いと思われます。

丁度槍試合の観戦なんかも気晴らしになると思いますよー(宣伝

 

 

さて、次回は12月(予定では21日)にEX(エクストリーム)槍試合が予定されています。
こちらではエキシビジョン用の新追加ルールとして、

  • エキシビジョンに限り、盾を構えなくてもOK
  • エキシビジョン予選までの休憩時間で、ソウルストーン使用可

この2点が追加されます。
これにより、今まで取れなかった戦術がかなり解放されるため、どういう結果になるのかが大変気になります。

 

また、今月末の11/30(土)には、自分のホームシャードである出雲にて、第2回 出雲EX槍試合が開催されます。

こちらはエキシビジョンの追加ルールはありませんが、北斗に増してなにやら血気盛んな人たちがいる模様なので、別な意味で楽しめると思います(何

 

どちらも、参加および観戦、お待ちしておりますー!

 

 

試作D型

試作D型 について

名前:イナムラ試作D型:通称ダイ
製造年:MCMLXXXIとどこかに書いてある
誕生日:そろばんの日と覚えている
性別:男性をイメージして設計された

主な特徴:一卵性双生児の兄を生業とするサイボーグネズミ。
特技は並列作業と体調不良。
思考回路はスコアが非常に良く、複雑な処理も行えるが反面回路的にはセーフティシステムが脆弱で過負荷状態に陥りやすい。
兄の威厳がそうさせるのか、弟のE型より体格が少しだけ良い。
最近重度の対人不信を抱えていることがわかった。

メインタスクとして、お絵描きと日常行動、人生の見つめなおしを地雷除去作業のようなギリギリさで実行中。

“きまぐれUO日記:第16回 北斗CS槍試合に参加してきました!” への2件の返信

  1. アバターすきる

    いつもレポートおつかれさまです~

    舐めてるとか手抜きじゃなくて、一度対モンス装備での槍試合をやってみたかったのです^^;
    (槍カフェでテストしろって言われそうですが、ぶっ殺されそうなので…w

    スキル構成がEX用固定なので、対モンスと言っても献身・名誉目的の黒閣下くらいが限界です><

    意外とCSなら特化しなくてもなんとかなるかも??

    出雲のEX試合も見に行きますね^-^
    また槍試合でお会いしましょう~

    返信
    1. 試作D型試作D型 投稿作成者

      いつもコメントありがとうございますー

      確かにEX側でやると、ルール上あっという間に倒されそうな気はします><
      CS側なら、実際問題回避が少し足りないぐらいで、落馬させる性能には問題ないですからねぇ。

      ちなみに今回の自分の装備は、回避上限59でしたー
      (エレガントカラー、クランパス帽子を着用しているのと、足パーツ抜きのため)

      出雲側の歴史だと、回避45とかでも十分優勝している人たちがいるので、「いつもの装備でも大丈夫」なら気軽に参加できるのかなぁ?

      出雲EXでは、また違う衣装ですので、そちらもお楽しみにー^^*

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)