気まぐれUO日記:メインキャラ向け瞑想不可対応メイジ装備「キタバケギツネ」作成

エイです。

Publish107がワールドワイドに来ましたねー

出雲で検証できる分は検証し、記事にもしていますが…
どうもワールドワイドに当たったときにバグが出ている様子です(汗
(出雲では別な形で変更が入っていた(こっちもバグだった?)関係で、確認できなかったものです)
当該事項についてはバグレポートは送っているので、すぐに治ってくれるかと思います。

また、匠のフェスティバルや、クランパス襲撃などもあり、12月は大変UO的には忙しいことになりそうです。
なお、今回の装備は、クランパスから出るものとかは組み込んでなかったりします…
(それは相方の装備のほうに集約された感じです)

参考:きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、いけないエルフサンタコスの作製。

さて、前回の幸運装備に引き続いて、普段使いのための瞑想不可装備を作ってみました。
過去の装備が軒並み消費マナ:マナ回復効率の関係で使えなくなってしまったので、瞑想スキル0での最適化を目指してみました。

また、今回は幸運を最低限しか積まない、どちらかというと幸運が絡まない、ボスのAF狙いなどが主眼になっている装備です。
一番の適正は、Publish107での徳神殿への侵攻「Shrine Battle」です。

と言うわけで折り返しです。

まずは見た目から。

■コンセプト

「キタキツネ」です。こゃーん!

化け狐帽子をなんとかして組み込んだ上で、それに見合った見た目にしようとした…のが開始点です。
色々と追加されている、新しい見た目の武具ですが、できればそれに光を当てたいと思ったのもあります。
(スペック上はなんとも言えないのが多いので…)

なお、今年11月に開催された、北斗CS槍試合の時のコスチュームがベースになっています。
使用パーツの種類は、北斗CS槍試合時の時とほぼ同じです。

槍試合のコスチュームがベースとなっているところからですが、全身瞑想不可(頭除く)かつマナコストが最大(-55%)、という、瞑想不可メイジ向けの構成にもなっています。

色はそれぞれ

  • 胴体、武器:レアファイアの自然染料
  • 腕:ファイアオレンジのトクノ染料
  • 脚、手、盾:シャドウダンサーブラックのトクノ染料
  • サンダル:黒染め桶
  • 首:ルナホワイトのトクノ染料
  • ソードベルト:裁縫L4報奨布のファイア色の布で作成
  • それ以外:入手したときのそのままの色

となっています。

頭がデフォルト色(きつね色)のため、できるだけ胴体は合わせるようにしています。
広袖は同じ色だとちょっと暗く見えるため、少しだけ明るい色で染めてあります。
このほうが実際には同じ明るさに見えるので…

  • 頭~胴体部分がきつね色
  • 手と足が黒色
  • 首元が白色

なキタキツネをイメージしていただけると幸いです。

 

■装備個別紹介

次は装備ごとのスペックと、作成過程です。

装備カテゴリとしては、

  • 緑色:作成品
  • 紫色:キーパーツ
  • 青色:特別な品
  • 赤色:流用品

となっています。

まずは基本装備6種類から。
なお、強化品は全て匠の地金を投入しています。今回は4チャージ(+追加で盾に1回)です。
1パーツがすでに強化してあったため、予定より1チャージ少ないです。

[頭:化け狐の帽子](特別な品)(作成品)

Publish106での、ハントマスターチャレンジの報酬で追加された帽子です。最初から高品質です。
見た目は「頭の上で丸まったキツネ」という感じで、一応側方後ろ側にしっぽが2本出ています。
改良も強化もできないため、生錬成にてプロパティを調節してあります。

この装備の見た目を決定する上で大変重要なパーツです。
鎧刻印ツールで「*こゃーんこやこや*」と入れてあります。

[首:悟りの剛力ハイドネックガード](キーパーツ)

Atlanticシャードで40Mで購入したものです。
今回の装備の条件が、個別パーツでカウントした場合、「マナ回復4」が必須であるので、ちょっと捜索に苦労しました。
あとはどこか2パーツでHPなどを引く必要があったのですが、これはそれをすべて満たしています。
強いて言えば、STRがついてないぐらいでしょうか。

Spined皮で強化しています。
また、鎧刻印ツールで「首毛*ふかふか*」と入れてあります。

[手:言霊の剛力スタッドグローブ](キーパーツ)

これのみ、家にすでにあったパーツを使っています。
スペックが非常に魔法使い向けであるにもかかわらず、素の状態で「瞑想可」がない状態だったため、お蔵入りしていた物です。
こちらはSTR付きです。

このパーツのみ、すでにSpined皮で強化済みでした。
また、鎧刻印ツールで「キタキツネ手袋」と入れてあります。

[胴:悟りの再生スタッドビスチェ]

上記3点でHPを稼ぎきったため、純粋にメイジ向けの装備を探していたときに見つけたやつです。
Atlanticシャードで5Mで購入しました。
本体がプロテクメイジのため、詠唱集中は不要なのですが、これが別なものに置き換わった当該パーツは見つからなかったため、こちらで妥協しています。

Spined皮で強化しています。

[腕:言霊の再生鋲付広袖](作成品)

今回の装備中、最も難儀したパーツになりました…
見た目の都合で、鋲付広袖をなんとしても使いたい状態になり、となると作成するしかない…
という状態で、かつ「マナ回復4」に「マナコスト-10%」ほかを引きたかったため、Bルニでひたすら改良することになりました。
それでも360チャージぐらいで何とかなったはずです。
なお、生産可能キャラがいるAtlanticシャードで作成しました。そのため銘がちょっとだけ異なります。

Spined皮で強化しています。

[脚:言霊の魔力ハイドレッグ]

こちらも、胴体のスタッドビスチェと選定基準は同じです。
こちらは秘薬コストが-25%だったことから、少しだけ高い6Mで購入しています。
今回はソードベルトと合わせるため、ボーン足ではNGだったため、こちらのタイツ系の足を選択しました。

Spined皮で強化しています。

次に武器と盾です…が、この装備は武器フリーのため、盾だけが固定装備になります。
一応武器は手元にあったものをサンプルで装備していますので、そちらの解説も。
盾の強化は匠の地金を使っています。

[武器:言霊の包丁](暫定装備)

Publish105の新トレハンで出てくるようになった、シングルワード止まりのマジック品です。
今探している/狙っている武器は支援用武器なので、
「魔導-20」「詠唱可(FC-あり)」「回避低下」「命中低下」あたりが必須で、
「速度」「命中」「追加魔法」あたりがおまけで付けば良い、
という感じです。

包丁だと振りが少し遅いのがネックです。
(使い手のスタミナが30ないため、基本振り速度でしか振れないのです…)
あとで余力があれば作成を試みてみる予定です。

[盾:言霊の再生バックラー](流用品)

こちらは、「中華風格闘娘」の盾をひっぺがしたものです。
現在、瞑想スキルが0になった関係で、過去の装備をそのまま使うのが難しい状態になっているため、はがしても構わないということで流用することにしました。

防御性能が大変良い盾(しかもバックラー)です。マナ変換30%はマナが辛いときには大変うれしいです。

この盾、実はまだ強化していなかった為、Goldインゴットで強化しています。

次にアクセ類です。

[指輪:水晶の指輪]

主に相方のテイマー向けの装備として使われることが多い指輪です。
今回は、うちが瞑想不可になったことにより、「集中+20」の恩恵が大きく、また「魔法+20」も武器の幅を相当広げてくれるので、ピンポイントで役に立つ装備になっています。
回復も無駄がなく、何より20%もの魔法ダメージ増加が強烈です。

[腕輪:ブレスレット](作成品)

指輪で足りなくなるキャストリカバリを補うため、ブレスレットで稼ぐようにしました。
今回はスキル2つに魔法ダメージ、CR3という普通の組み合わせです。

その他の装備部位です。

[ベルト:クリムゾンソードベルト](特別な品)(作成品)

Publish106で追加されたレシピ品で、こちらは「Crimson Cincture」(通称MLエプロン)を材料に使います。
性能は元の装備と一緒です。なお、刺繍ツールでは刻印できません。
見た目が3種類(ソード/ダガー/メイス)あるのですが、武器の都合や好みなどで、ソードベルト版を選択しています。

作成時に布の色が反映されるため、裁縫報奨のL4ファイア布で作成しています。

[靴:Minax’s Sandals]

屋上AFの中でも中の上のあたり品。
「幸運:150」が強烈ですが、その他に秘薬コストとマナコストを稼ぐという、かなりインチキくさい性能をしています。
抵抗がランダムで-3されるところがお茶目なところでしょうか。
今回は抵抗に無駄が出るのをできるだけ阻止したかったので、物理抵抗が-3されるものをチョイス。

[タリスマン:Mystic’s Memento]

クリーンナップブリタニアの景品の魔法ダメージ系タリスマンです。
こちらは「集中+10」という、今のうちにとっては一番有効なスキルだったのでチョイスしました。

 

■総合性能

そして総合性能です。
参考までにPublish107で追加された、マネキンによるプロパティの確認画面を。
見づらいですが…

これでHP回復が18、マナ回復が30、マナコスト-55%/秘薬コスト-100%、HPも最大25までのブーストなど、色々達成しています。

今回は全身瞑想不可にして、トータルマナコストを-55%にしてあります。
前回の幸運装備時よりもマナコストは積んであり、マナの回転率は確実に良くなりました。
また、集中スキルも+45されているため、回復量:マナコスト比はかなり良い状態です。

特徴はマナコストです。
全身で80%あります。
これは一部の敵が使ってくる「ネクロ魔法:マインドロット」や「マナ汚染によるマナコスト増加」に対抗するためです。
おおむね減少量が25%のため、これでほぼ完全耐性になっています。
マナコスト増加→魔曲維持ができずにマナ切れ→防御効果が切れて死ぬ…という流れはこれで避けられます。

幸運値は390となっています。この装備は純粋な戦闘向けのため、幸運は最低限のみの搭載になっています。
一応0だと幸運によるボーナスがまったく発生しないので、それは避けるようにしましたが…

抵抗は上から106/85/93/82/78(プロテク込み)となっています。
抵抗強化は5パーツ、うち1パーツが究極に成功しているので、上限が75/75/75/75/76となっています。
(エルフはエネルギー抵抗値の基本上限値が75です)

硬さだけなら前衛並かそれ以上に硬い装備になっています。
HP変換(物理30%/炎12%)とマナ変換30%があるので、かなり打たれ強いです。

これまたあとでイラスト化する予定です。
…年明けになりそうな気がしていますが(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)