地元へ帰省:ルーツ探しも兼ねて

EMNo_6.jpg

AUTHOR:試作E型

試作E型ことエイです。

とりあえず夏も暑い盛りを過ぎて、過ごしやすくなってきたのはいいのですが・・・

いきなり寒いよっ;
もうちょっとなだらかに変化して欲しいと、お天道様に文句をつけてもしょうがないのですが。
北海道に住んでいた頃は、10月に入ったとたん(10月1日になった)、気温が5度下がると言うことがかなりの確率であったと記憶しているから、あまりビックリしないといえばしないです。

そんなわけで(?)、先月末になりますが、久々に地元:函館に帰省してきました。
その時のお話でも少し。

4コマの2つ目は、今回の旅行中に飲んだ、いわゆる「北海道限定」の飲み物です。
ガラナはよく物産展でも顔を出すもので、過去キリンのガラナ(キリンガラナ)が夏場限定で自販機に並んでいたこともあります。個人的にはイラストの小原製コアップガラナ押しですが・・・
ちなみに函館は㈱小原のお膝元のため、小さい頃はコーラよりガラナが多く出回っているという状態でした。

残りは比較的マイナーな部類になると思います。
・「カツゲン」は事実上北海道でしか見ない物体で、乳酸菌飲料なのですが・・・恐ろしいぐらいに道外に知名度がないと言う;
元々は雪印乳業ブランドのため、現在はMEGMilkから発売されています。
・「リボンナポリン」はその見た目のためか、比較的、物産展があると輸入?されるようです。
先日、日本ハムファイターズの優勝記念セールで、ヨーカドーに入荷してるのを確認しました。
ちなみに「シトロン」はまだ全国区で出回っているようですが・・・それでもあまり見かけないです。

続きを読む →