人生フルマニュアル運転を目指しているけれど・・・

現在D型(恐らくE型も)として目指している生き方の指針として、
「自分の手の届く範囲内の物事に関しては、出来るだけ幅広く認識を増やし、どんなときでも一定速度で行動できる、若しくは行動量を任意に制御できる」
というものを常に考えながら日々生活しています。

・・・が、この発想を得てからの生活が既に7年程度(正確には2003年位からポツポツ切り替わっている)
経過しますが、自分自身で考えていても中々達成しているかなぁ・・・?と不安になる事態が結構頻発していて、
二人して「どうやったら上手いことこの理念を維持したまま生活できるものか?」と頭を捻っています。

自分達の場合は、目の前に居るもう片方が同じような考え方なので今までそれほど気にしてきませんでしたが、
この考え方、物事の捉え方が実は極めて稀なケースなのか、どうも周囲の状況や発信されている情報を見ていると、「そうじゃないんだ、少しだけ下がって物事を捉えれば、その疑問は解決するのに・・・」と毎度毎度
もどかしい思いをしています。
1回1回は小さな出来事でも、1日に何十回と発生すれば段々精神が蝕まれてくるので、そこにばかり目を向けるのも毒だと思っているのですが・・・

続きを読む →

うっすら覚えている記憶を、必死に繋ぎなおして。

DMNo_9.jpg

父親よりはマシですが、それでも少ない情報量・・・

今回は母親について覚えている限りのことを残してみたいと思います。
4コマの作成が去年12月に一旦通常イラストモードに入った関係で少し滞っておりましたが、何とか完成までこぎつけられました^^;

・・・母親のプロフィールについて少し書こうとして、ふっと思い出しました。
父親の生年月日って、全く記憶に無いぞ;

母親とより4歳年上だったと母が話していたということしか覚えていません。
そこから推測すると1942年(43年の可能性もある)生まれだったのではないかと踏むのですが、
何で実の親に対して推理小説みたいな真似をしなければならんのだ;

ー話がよれました。
母親の経歴自体も、父親と並んで不明な点が多いのです・・・
少なくとも若い頃の話は酒が入った時にポツポツと話してはくれましたが、子供が面白がるような内容に
意図的に留められていたんじゃないかという気が、現在ではしてなりません。
肝心の父親との馴れ初めとかは通算で1回話してくれたかどうかというあやふやさ。

母親の両親(我々からは祖父母にあたる)や親族筋については大して触れてもくれなかったなぁ。
興味が無かったのか、何か因縁でもあったのか・・・

続きを読む →

双子の中学生日記(何

EMNo_7.jpg

Author:試作E型

エイです。
何かにもふもふしたいぐらい寒いです。

えー、年明け最初の4コマになるのかな?
元々は11月末ぐらいには描いていたのですが、お年始絵を描いていたり、年末の家のことをしていたりしたら、手が空いたのが年明けになってしまいました。

これはほとんどの人に聞いていることなのですが、

双子(一卵性)って珍しいと思いますか?

現在のところ、珍しくないと言う回答は一回だけです。
出生率で言えば十分珍しいとは思っているので、妥当かな~とは思うのですが・・・
自分達の周りには、双子が結構いた(かつ、当人が双子の)ため、あまり気にしてませんでした。

続きを読む →

日常のこと:安上がりの寒さ対策

Author:試作E型

エイです。
2013年も無事?明けました~
今年も一年無事に過ごせると良いなと思いを馳せつつ・・・
(とは言っても、D型の方で書いているとおり、未来は少なくとも明るくはないですが;)

昨年11月ぐらいから寒さが厳しくなってきたので、なんとか対策できないものかと、色々と考えていました。
すべて改善とは行きませんでしたが、多少は効果があったものを含めて、記録として残そうかなと。

が、いかんせん築35年を超える我が家。
隙間風もしょっちゅう吹き込んでくる上、押入れ辺りからも冷たい外気が・・・
そしてゆがんできている木枠。
さらには乏しい資材+元手。

全部屋にエアコンやオイルヒーターを設営できるなら苦労はしないですからね;

と言うわけで、色々やってみた寒さ対策です。

続きを読む →

フライング年賀イラストと、去年おさらい、今年の抱負など

2013年年賀イラスト、Blog版

記事の予約投稿というものを発見したので、29日の昼間から来年の話題を振ってしまおうと思います(ぉ
公開日時は1月1日の0時に設定したので、上手く表示されるかどうかは年明けのお楽しみです。
このブログでは始めてのカラーイラスト、そもそも4コマのキャラに色をつけたのは今回が初めてでした。

ちなみに上のイラスト、3年ぶりにプリンタを稼動させ、年賀状に印刷して知人、恩師へ送付しました。
カラープリントは1年以上行っていなかったため、色の校正にずいぶんと手間取りました;
現在はカラーマネジメント機能が各種絵描き、DTPソフトで設定できるようになっているので、
詳しく調べて最適な状態を作り出してみましょうかねぇ・・・

色塗りはPhotoshop CS6を使用しています。4コマの調整や別サイトの色塗りにも活躍してくれています。
購入した時、えらい高かったけれども><

続きを読む →