うっすら覚えている記憶を、必死に繋ぎなおして。

DMNo_9.jpg

父親よりはマシですが、それでも少ない情報量・・・

今回は母親について覚えている限りのことを残してみたいと思います。
4コマの作成が去年12月に一旦通常イラストモードに入った関係で少し滞っておりましたが、何とか完成までこぎつけられました^^;

・・・母親のプロフィールについて少し書こうとして、ふっと思い出しました。
父親の生年月日って、全く記憶に無いぞ;

母親とより4歳年上だったと母が話していたということしか覚えていません。
そこから推測すると1942年(43年の可能性もある)生まれだったのではないかと踏むのですが、
何で実の親に対して推理小説みたいな真似をしなければならんのだ;

ー話がよれました。
母親の経歴自体も、父親と並んで不明な点が多いのです・・・
少なくとも若い頃の話は酒が入った時にポツポツと話してはくれましたが、子供が面白がるような内容に
意図的に留められていたんじゃないかという気が、現在ではしてなりません。
肝心の父親との馴れ初めとかは通算で1回話してくれたかどうかというあやふやさ。

母親の両親(我々からは祖父母にあたる)や親族筋については大して触れてもくれなかったなぁ。
興味が無かったのか、何か因縁でもあったのか・・・

続きを読む →