2013年 自前の非常用持ち出し食料で生活してみよう! -初日-

2011年3月11日の東日本大震災以降、緊急事態に備え、自前でこつこつと非常用バッグを作成していました。

2013年 非常食レポ用画像

こんな感じのリュックサック一杯に食料、生活物資その他が入っています。

そろえる傍ら、小出しに買ってきてみた食糧を食べてみたり、「こんなものも必要かな?」と考えたりしながら1年半程度。
ようやく背負いカバン一杯に荷物が詰まったところで、「じゃあ一度非常事態を想定して、カバンの中身を使ってみようか?」ということになりました。
震災から丸2年がそろそろ経過しそうな時期で、何となく日ごろのニュースから災害関係のお話が少なくなったこともあって、少しでも記憶のリフレッシュに繋がるかな・・・と二人して期待しています。

※完全にインフラを止めて確認すると、ご近所に不審がられてしまうため、食料+αの比較的ゆるい前提条件で行いました。
 また、D型E型ともにまだまだ知識不十分なため、完璧な訓練という形にはなっておりません。ただ、失敗することもまた訓練する意義でもあるので、その辺もまとめて記載しようと思っています。

では、2月22日の朝っぱらからの模様をまとめてみます。

続きを読む →