ものの好き嫌い≠世間一般の”良い””悪い”だと思ってます

DMNo_12.jpg

ダイです。

何とか4コマが仕上がったので公開です。
今回は好き嫌い(特に食べ物)のお話になりました。
写植に時間を空けてしまうと、当初予定していた台詞なんかをすっかり忘れてしまうため、元の原稿に少しぐらい写植を手書きで入れておいたほうがいいなぁ・・・と今更ながらに反省しております(汗
・・・あぁ、下書き終了後1回コピーを取ってしまえば、そこから写植下書きとPCでのペン入れが分岐できることに気がつきました;
次からは一手間増やそう。

Sims3のLotで超狭小住宅なんかも作っていたりしていたので、そちらの記事も折を見て書いておこうと思います。

続きを読む →

今までやってきた事と、やり残した事の狭間で

いつものD型のDumpLogです。

2013年も半ばを過ぎようかという時節になってきておりますが、一向に体調不良が改善いたしません・・・

例年だと2ヶ月~3ヶ月ごとに好調な時と不調な時が交互に出現するパターンが多いのですが、今年は1月頭っから6月下旬の今頃まで殆ど不調な時期で占められてしまっています><
幸いまだ肉体的ダメージ(打撲や捻挫、骨折など)を負っていないため、そこらへんの自傷的な行動を慎んでいるしわ寄せなのだろうか?などと身も蓋も無い考えがぐるぐる回っている今日この頃です。

・・・本当に珍しいことなのですが、6月の中旬に入る辺りから、「もうどうでもいいんじゃないか」とか「いっそ何も考えず、楽しいことだけ追いかけようか・・・」などと考えてしまっている状態がチラホラ発生してきてしまっています。

こんな状態は約8年前(もうそれだけ経過するのか!)に鬱病を発症した当時と、3年前に現在の仙人のような生活を営むようになる付近に僅かに存在した程度で、日ごろはまず真っ先に生き方の選択肢から除外していたはずだったのですが;


D型自身としては、上記の二つの吹き出しの概念については”過去と未来を放棄する発想”として、長らく思考の格闘相手になっています。(ほかの人はどうなんだろうか?)
これは、自分自身が好きな物事を整理していったときに見つけ出した共通点だったのですが、”制約条件を多く課されている状態”で、”その範囲内をギリギリまで見切りながら作り上げた物事”に合致するモノに興味を惹かれることがかなりの割合を占めていました。
単純に自分の置かれていた境遇がそれに近かっただけ、もしくは時代のブームがそうだっただけだという問題なのかもしれませんが、音楽はCD-DA音源になるまでのゲームミュージック(とりわけFC後期やPC-88、PC-98が多い)や1ドットずつ打ち込んだり、そもそも色が16~256色で描かれていたグラフィック(こちらはSFC中後期がメイン)が殊更好きなのです。
しかも出来ればアレンジやリマスタリングされたモノではなく、当時の実機で稼動していた原曲や実グラフィックのほうがより重要だと思っています。

もし後の世の中にそれより良いとされる代替物、若しくは自身の再編物があったとしても、”たとえ不完全であってもその当時の技術力や創造性・その他もろもろもの制約下で発表を決意した結果”だとして、オリジナルの物はそれらとは別途評価すべきだと思うのは、ともすれば単純な懐古主義者と混同される状態ではあるのですが、自分からすれば、逆に当時の物事の再編を安易に繰り返すような状態は、”新しいものを作り出そうとする気概が薄いのでは?、または当時の物事を中途半端な気持ちで作り出したのか?”と感じて仕方がないのです。

これは自分自身の活動基準としても機能しており、例え今から思えばひどく不恰好だったり、もっとマシな選択があったのではないか?こうすればよかったかなぁ?と思い悩んだりしたとしても、”その当時の自分””考えあぐねて出した結論や結果”であるならば、それは無闇に無かったことにしたり否定したりしてはいけない、きちんとした物事であったと受け止めるようにしています。
勿論創作活動でもこの考え方が基本となっているので、いたずらに過去の作品を持ち出したり、忘れ去ったりするのではなく、それらはその都度「描きたい!」と思った内容を時間や肉体、精神を削りながら作り上げた一連の作品だとして、さらに新しいものを創造するように毎回悪戦苦闘しています。
古い作品の中にも、「今より出来のよいやつがあるじゃないか!」と今の腕前にガッカリしたりするときもありますが、その当時とは一つの作品を作る時間が3倍ぐらいまで引き上げられている上、表現能力も増えていて、何より大失敗が発生しなくなっているという事実をきちんと受け入れるべきなんだなぁとふっと考え直したりしています。

平たく言ってしまうと、「今までやってきたことはやってきたこととして切り分けるが、それでもやり残した事柄が沢山あるので、やり残したことがなくなるまで出来る限り考え行動し続ける」ということなんじゃないかと思っています。


※上手く文章が組み込めなかった部分について別記しておきます。

 制約事項の多い状態での物事の試行錯誤が好きなのですが、似たような事例で逆に余り好まない部分もあって、”見た目は制約事項を満たしているが、詳細に調べると、その世界の基本基準未満のバラバラな要素をモザイク状に組み立てて、結果的にそれっぽく見えてしまっている”物事に関しては一貫して否定的な感情を抱いています。
 恐らく”その手法をとってしまうんなら、世界のあらゆる物事をそのバラバラな要素の機械的な組み合わせ+偶発的な成果待ちになってしまう”という危惧があるからなんじゃないかと考えています。
 あらゆる組み合わせに関して可能性を捨てるわけではないが、その世界が成り立っている基本原理まで無視するようなやり方は、その世界での活動に根本的限界を向かえた時のあくまで最終手段だと思うのです。D型としては、どんなものでも、そこにあるからにはそれなりの理由があるはずというのが基本的な物事の捉え方です。

きまぐれSims3日記::懐かしいアパート作成

ダイです。

ストレスフルな日々を送る最中の、ちょっとした清涼剤にならないものかなぁ~とSims3を始めてみました。
元々E型がプレイしているのを横から眺めていたのですが、やはり眺めているだけじゃなくて手をつけてみたいのぅ・・・というのが動機です。

プレイ感覚はE型のマシンを乗っ取って遊ばせて貰った(ぉ 経験分で多少心得ているため、導入自体はすんなり行けました。
ゲームプレイ自体はそこそこ楽しんでますが、現在はLot作成がメインになっています。

Screenshot-607.jpg

作ったシムで遊んでいる図。
それぞれのキャラクターをシムに落とし込んで、イチから建築した住宅でのんびりやってます。
ちなみにこの住宅、サイズが小さすぎるような感じになっていますが、家の全ての機能が地下室にあったりするキワモノ住宅だったりします。地上部はエントランスと駐車場だけ。

シムの作成は、MOD導入でスライダー部分を少し増やして、何とかそれっぽく見えるようにいじくっているのですが、多くの日本人プレイヤーが悩むのと同じく、日本人的美形を作るのにしこたま苦労しております;
目はなんとかなっても、頭の比率と顎先、鼻先がかなり厳しいので、多少海外のモデルさんのような顔立ちで妥協してしまったり・・・

そんなことをしながら、人様にも公開できそうなLotをしこしこ作ってみました。

Screenshot-611.jpg

詳細は追記部分にまとめます。

続きを読む →

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(動作確認編)

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(組み立て編)


の続きです。

作成から数日。
ひとまず安定して動いてくれています。
処理もすこぶる快調。
懸念していたDualGraphicsも最新のドライバで何の問題も無く動作
(Radeon HD7660D(A10内臓)+7700Series(外付けHD7750) として認識)

動かしていて、A10-5700の特性とか、その辺りが色々と分かってきたので、それも合わせて追記です。

組みあがり。
PIC_0154.jpg

■とりあえず総評
当初の目的はほぼ満足のいく形で達成。
処理速度に関しても問題なし。
消費電力はピークを除けば(もともとDualGraphicsにする予定だったので織り込み済み)予想以上に高性能。
強いて言えばケースの選定がちょっと微妙だったこと・・・

あとはメモリの価格が高かった時期に組んでしまったこと、ぐらいかな?
これはどうしようもないとも言えますが。

このマシンでは、将来の拡張性を期待するわけではない(CPUを乗せ変えたりはしない)ので、Aシリーズはこれで打ち止めでもまったく問題なかったりします。
Intel Core iシリーズなら拡張性(6月頭に新しいのが出ました)もありますが、使わないCPUを廃棄するハメになるため、目標値にぴたっと合ってくれたほうが個人的には好みです。

続きを読む →

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(組み立て編)

エイです。

ここ1~2ヶ月前から思案しながら、なんとかできないかな?と思っていた、

自分用PCの作成

がようやくひと段落着いたので、今回の経緯などを色々と書いてみます。
もしこういった構成で組むことがある人へのメモと言う意味でも残しておきます。

■設計コンセプト
・現在使用中のマシンより省電力であること
・現在使用中のマシンより静音であること
・現在使用中のマシンより高速動作すること
・HDDは旧MBについているIDEタイプが限界のため、SATAのみとする。
 (従来のデータは新しいHDDに引っ越す)
乗り換えコスト\30000以内。(本体のみ入れ替えのため、入出力デバイスはそのまま)
 ただし、予備のHDDのコストは除く。

■新しいPCの作成経緯
現在使用中のPCでは、色々と処理にネックがある状態になっているため。
赤字は特に乗り換えたいもの)
・CPU:Core2Duo E6300(2160MHz)
・MEM:DDR2 800MHz 6GB
・HDD:(SATA)WestenDigital WD10EZRX 1GB
    (IDE) Maxtor 型番忘れ 80GB
    (IDE)Hitachi 型番忘れ 400GB
・グラフィックボード:Gigabyte Radeon HD7750
他・・・
測定消費電力量:平常負荷時、およそ100Wh程度。

さすがに色々と型落ちすぎる上、以前購入したRadeon HD7750のボードが、MB側のPCIExpressの対応速度限界に引っかかっている(PCIExpress1.1止まり)ため、半分無駄になっているのもあります。

(問題詳細)
CPU:CPUはもう乗り換えないとどうにもならないレベル。E8600番台でも積んで延命させようかとも思いましたが・・・
HDD:IDEタイプが2台ともかなりの期間(およそ2代前から)がんばってくれいていた関係で、すでに温度管理も怪しい状態に。回復不能セクタも出てきているので、早々にサルベージして封印する必要あり。
そしてそもそもIDEタイプは使われていない・・・;
消費電力:先にD型向けに作成した、AMD A8-3820をメインに据えたマシンでは、平常負荷65Wh程度のため、現在のマシンだとただの大食らいということに・・・

さて、という訳で実際のパーツ選定に移ります。

続きを読む →

非常食試食レポの追加報告分+D型の近況色々。

2013年も丸5ヶ月を過ぎ、そろそろ梅雨も見えてきたんじゃないかという6月頭。

ダイです。
ここ2-3ヶ月での精神的ダメージが結構蓄積していて、4コマ及び記事の更新頻度が落ちてしまっております;
描きたい(書きたい)ことは毎日増えていくのですが、それに反比例して手が止まるというのが何とももどかしい・・・
相変わらずお絵描きをしながらギリギリまで体力を使い込みながら生活の質を改善する・・・という方向性は変わっていないのが救いといえば救いですねぇ。

等と余り文句だけ言っていても何も進まないので、ここ暫くで状況に変化のあった非常食周りの追加レポートをまとめてみようかと思います。
ついでにD型の日ごろの行動についてもちょこちょこと書き留めておきます。

※前回の記事: 2013年3月の非常食レポート初日

続きを読む →