突然Sims3日記:ちょっと豪華なハウスボート建築とSimsで知る海外文化のアレコレ

これを8月1日の記事にまわすかどうか悩んだ結果、7月の最終日に書いてしまおうと少々体にムチを入れています。
どうもダイです。

7月後半は精神状況もイマイチ安定せず、何となく後ろ向きに物事を考えがちな日が続いてしまっております;
毎年のことなので半ば慣れっこになってしまっている感がありますが、7月後半~8月一杯、12月全域は社会全体の流れが一気に集まってくる関係もあって、日々平穏な精神状態を維持するのは極めて困難だったりします。
8月に関してはこれに加えて自身の誕生日がまたがってくるので、毎年毎年ストレスのかかりすぎからなのか、体のどこかをしたたかにぶつけて打撲や捻挫・・・という非常に嬉しくないループを繰り返してしまっています><

今年は何とかそんな事態は避けたいなぁ。

さて、日々の戯れ言はさておいて、Sims3のLotをまたチマチマ作成してみました。
今回もハウスボートですが、珍しくスターターハウスとして考えていない設計になりました。
Sims3のパッケージの組み合わせの中には、到底スターターハウスでは手も足も出ない要素が結構あったりするので、複数の目標地点に合わせて設計するというのは全てのパッケージ内容を把握するのにもってこいだったりします。

続きを読む →

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(CPUクーラーと騒音チェック編)

エイです。

新しいPCを組んでから1ヶ月ちょっと経過しました。
幸いにも初期不良のようなものにも見舞われることもなく、順調に稼働中です。

組んだ時のレポートは以下。
組み立て編:

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(組み立て編)


動作確認編:

E型:機械のBuddy(PC)作成レポート(動作確認編)

使い始めの時は「こういうものかな?」と思っていたものだったのですが、難点が若干。

初期のレポートでも言及していましたが、発熱とファンの音です。
ゲームプレイ中やお絵かき中、あからさまにファンの風切り音がする+コア付近の筐体が暖まるためです。

●ファンの音
・ファンの音はGPU側(Sapphire Radeon HD7750のファン2基)の方がうるさい
そもそもヘッドフォン前提の環境(D型とも話をしましたが、一部マシン構成では実際にあるようです・・・)と比較した場合、騒音と呼べるほどではないのですが・・・
それでも「24時間PCを起動しっぱなし」にし、「隔離部屋を設けない」我が家の方法だと、「扇風機の弱風以上の音は気になる」ので、改善対象としました。
●廃熱
・熱もファンがうまく回っている状態であれば、ほとんど気にならない。
どちらかと言うと「熱が若干篭りやすく、コア付近が少し熱い」→「全体がほんのり熱い」にするのが目的です。

もともと「静音」「省電力」「低価格」「そこそこの性能」で設計したPCであるため、余分なコストをかけずに何とかできないか・・・とあれこれ考えていたのですが、

ダイ「そういえばCPUクーラーってリテール品以外使ったこと無いよね?」
エイ「うん。普通に使う分にはリテールクーラーで動かないって話は無いはずだし。何より高いよね?」
ダイ「ただ、意外とAMDのリテールクーラーってやかましいと言う話があったりするみたいだし・・・うちのPCもちょっと音が気になるんだよね・・・」
エイ「ダイのマシンだと、CPUファンは無いほうがいいよね?あるのかな、TDP65Wクラスのヒートシンク。」
ダイ「あるんだけど、やたらめったらでかい上に高いし、取り扱っているお店が無いんだよね・・・」
エイ「・・・どの道HDDの駆動音とか、電源ファンの駆動音とかが無視できない以上、ファンあっても「ほとんど動かない」ならいいんじゃないかな?」

・・・等と色々と話し合った結果、追加でCPUクーラーを取り付けてみることにしました。
以前リテールクーラーを取り替えたことはあったのですが、これは初体験になります。

続きを読む →

イチから物を創り出す楽しさ、難しさ、そこから思う違和感

6月末~7月上旬と比べるとやや涼しくなっている感じがありますが、それでも体力を削る分には十分な暑さを発揮してくれている中での今回のDumplog。
結構な頻度で耳鳴りに見舞われるD型です。眼とか神経とか色々使いすぎているんだろうか;

(このBlogも含めて)日々の生活の中で何か物を創り出すという行為について、自分自身できるだけ”手出しの部分”多くしながらどこまでその結果を残していけるか?という事柄を常に考えているのですが、それを実際に行うには、数多くの手順や前提条件を考慮したり突破したりしておく必要があるのだなぁ・・・と感じています。
 あまり大きなことは言える立場とは思えないのですが、どうも周囲を見ていると、『何かしている様に見えて、その実全部他人からの借り物をそのまま利用しているだけ』という人が少なくない(かつ、自分の記憶の限りでは徐々に増えてきている)と感じて仕方が無いのです。

 自分自身の日常生活や、これまでの人生で記憶に残っている出来事やその時感じていた感情や認識を一つ一つ手繰り寄せてみると、概ね何かを創り出そうとした時に持っておかねばならない概念というのが一貫して出ているのかなぁ?とうっすら感じたりします。
 今考えている要素としてはこんな感じです。

  1.その物事を創り出したいという”情熱”
  2.基礎となる知識や手段をある程度学ぶ”時間”や練習する”機会”
  3.(とりわけ見栄えだけ良い)手段や、目標そのものを安易にすり替えないための”意志の強さ”
  4.単純なものだけではなく、複雑な物事にも対応するための”要素分解に対する知識と経験”
  5.自分自身が何を行い、その中で何を手に入れ、何を失ったかを把握する”客観性”

 多分ほかにも重要な要素はあると思うのですが、今思いつく限りで書き連ねています。
 少なくとも上記の要素を、一つ一つその人個人の能力に応じた過程を経て学び、実践しながらそれが正しく習得できたのか?正しく行使できているか?自分の目的がすり替わっていないか?etc…を相当長い期間過ごす必要があると思っています。
 自分の体感ではおおよそ10年ぐらいはかかるのではないだろうか?と思いますが、機会や時間に恵まれなければさらに時間がかかるかそもそもあきらめざるを得ない状況になってしまいますし、その機会を与えてくれる人の存在(いわゆる”師匠”)があればこれらの手順はかなり簡略化できますが、実際には協力者も殆どおらず、例え一人でも黙々と自分の意志のみで続けていく形になるほうが多いのではないかと思います。

 当然その過程で、別な経路(とりわけ現世的利益を追い求める形になることが多い)をとろうとする場合、その時は「十分な成果が出たらまた元の道に戻れる」と考えていても、実際に元の道に戻れるかは元々持っていた情熱の力以外では”時の運次第”程度の絶望的に低い確率論でしか戻ってこられない状態になってしまいます。
 現世的利益が絡んでくる場合は、そもそも元の道に戻る意義自体を見失うことが圧倒的に多いため、より自分自身に強く言い聞かせてその道を逆に塞ぐ位の気迫が無いと「気がついたら自分は何をしているんだろう・・・」という事態にもなりかねません。

 実際に具体的な創作活動を始めて12年、人生を通してそういった活動を行っている記憶を辿っても高々25年あるかないかという短い経験ではあるのですが、上記の条件を例え地味でも決して欠かさず、「自分はどこまでやれるのだろうか?」と自問自答しながら活動を行っている人を見る機会は殆ど無く、それとは対照的に社会背景の変化や自身のその時の限界などにより、一時的にでも方向転換を余儀なくされ、そしてそのまま基の活動に戻ることが出来なくなってしまった人達をそれこそ数え切れないほど見てきました。
 全くのゼロから全ての物事を創り上げるというのはあまりにも遠い話ではあるのですが、かといって”常に目の前の物事から食いっぱぐれないようにする”スタンスでは、あっという間に自分が何をしているかわからなくなり、下手をすると「結局何したっていいんじゃないか?」という、本来あった自分の行動理念を全て捨て去ることにもなってしまいます。
 
 最終的にはどちらとも言えない形にはなると思うのですが、”自分が即時破滅しない程度に日々を見据え、それ以外は出来る限り自分が当初思い描いていた目標に向かって、その都度自分の状態(バランス)を見極めながら出来る限り活動を続ける”という方向で生きていくことになるのだろうか?と考えています。

 ・・・余談ですが、二元論は物事の比較に用いやすいのでつい使用しがちですが、実際にはこの世界は本当に沢山の要素が複雑に絡み合っている状態で成り立っていて、二元論では「どちらがより真実から遠いのか」しか決めることはできないことに注意しなければならないと思うのです。

突然Sims3プレイ日記:狭小安アパートLot作成、と(現実の)ハウスボート事情

エイです。

Sims3:アイランドパラダイス発売から半月ほど経過して、Exchangeとかでも対応物件がそれなりに出てきたりしていますが、相変わらず最新EPはバグが・・・と言うところで、ゲームプレイ自体はあんまり進んでない感じです;

そして調べていくとつくづく「日本向けではないんだろうなぁ」と感じる所です。
言語対応とかは別にして、細かい文化風土だったり、その辺りのお話です。
アイランドパラダイスのハウスボートもその代表格だったり。

調べてみたら、日本では一件しかないらしいです。
「フローティングハウス」で検索するとひっかかる物件がそれの様子。
東アジア圏だと台湾あたりにならあるようですが・・・
欧米だとそれこそ腐るほど画像が(間取り図も!)出てくるのですが;
ついでに建築費用(小さめ(幅10~12ft、全長30~40ftクラス)の新築だと$50,000~、高いものは$1,000,000オーバーまで)やレンタルした場合の費用(場所、規模、シーズンにもよるがだいたい$1,000/3日~、高いものだと$2,000/1日とか)なども分かったので、色々と勉強になりました。

そして「水上ハウス」と言ったら、どちらかと言うと「バラック」の印象が強いのではないでしょうか?
個人的な話ですが・・・

とは言いつつも、向こうの文化を調べるきっかけになるのは嬉しいことだとも思っています。
・・・見た目はそれこそクルーザーやフェリーに似たものから、まんま一軒家が浮いているタイプ(しかもアメリカンタイプからいわゆるモダン建築まで)など、本当にまちまちでびっくりしました。
(実際、Sims3で出てくるまではクルーザー程度と言う認識しかなかったです)

・・・できれば「日本文化版Sims」みたいなものがあればいいのかなぁ、と感じる次第。

で、話は変わりますが、以前作った狭小Lotのお話です。
ハウスボートも作っているのですが、いかんせんデザインが日本ではなじみがない所の話ではないので、ひとまず後ほど。

続きを読む →

きまぐれSims3日記::スターターハウスボート作成&建築メモ

毎日の暑さにすっかり参ってしまっているダイです。
今年はずっとこんな感じで過ぎてゆくんだろうか;

今日の晩御飯に揚げ出し豆腐を作ったのですが、こいつはかなりの長時間油の前に居ないとダメだということを思い出して、高温の油の前で15分ほど水抜きした豆腐と格闘していました。
うろ覚えだけで作った割には美味しく出来ましたが、夏場に作るには忍耐が必要です・・・

そういえば、横浜に引っ越してきてからは七夕の風習がすっかり縁遠くなってしまいました。
地元では子供達が『♪竹~に短冊七夕祭り~』の下りで始まる歌を歌いながら、家々を回ってお菓子や蝋燭を貰う、ハロウィンみたいな形で毎年楽しみにしていた記憶が残っているのですが、こちらでは特にそんなのはないため、毎年「あぁ、七夕も過ぎたなぁ・・・」と、普通の1日として過ごしてしまいます。

※今しがた調べたところ、どうも北海道のみの風習で、しかも歌は函館固有のもの( 大いに祝お の下りは函館でしか使われていない模様)らしいです。毎年うっかりものが掲げて歩く提灯を燃やしてしまったりしていましたが、今はどうなんだろう?

ー話は横に逸れましたが、本題はSims3です。

E型のゲーム画面を見ているだけではもどかしくなってしまったため、自分のマシンにもアイランドパラダイスを導入しました。
普段ならもう1ヶ月ぐらいはおとなしく様子を見ていたりするのですが、もうちょっと我慢すべきだったのだろうか?;

ひとまず今までのゲームをうっちゃって、ハウスボートの建築条件を細かく調べていたりしました。
相変わらず不審な挙動が多く、かつハウスボートについては、日本では全く馴染みのない文化であるため、「本当にコレでいいのか?」と首を捻りまくる状態です(汗

そんな中、検索エンジンなどを頼りにして、ハウスボートの文化の中心である北米~西欧でも何とか見栄えのするんじゃないか?というものをこしらえてみました。

続きを読む →

きまぐれSims3日記::現代式狭小住宅作成

ダイです。

E型の横からアイランドパラダイスの画面を覗いたり操作したりしながら、あまりのバグの多さにビックリしていました。
パッケージ追加タイプのプログラムだと、追加が入るたびに全部のデータとの整合性チェックを行うのが非常に困難になるというのはプログラマの端くれとして解るのですが、それでエンドユーザーに支払いを先に求めているのだから、もう少し動作の精度について厳しく考えたほうがいいと思うのです。
さすがにパッケージの基本要素を実行するとフリーズするような状態は、後でパッチによる修正ができたとしても製品として致命的な欠陥があるとしか言えない・・・

そんな感じで自分のゲームにもBase1.55のパッチを当ててみていろいろプレイしている最中です。
E型が手を触れていない部分で、アイランドパラダイス以外の項目・・・という関係で、自分のアバターではないシムをシムズ大学に通わせて、所謂キャンパスライフとは如何なる物か?というのを今更ながらに確認したりしています。

とりあえずシムの経路探索がかなり混乱してしまっているのと、区画でのイベント動作に大問題がある(ラビットホールにアクセスできない:区画の再設置で何とかなりますが、新規ワールドですら問題がでているのはどうかと・・・ & パーティが全く進行させられないため、NPCから呼ばれても行けない&ユニバの大学卒業パーティ等のパッケージの重要なイベントの扱いがどうなるか怪しい)ので、チェック自体も滞り気味なのですが(汗

前回の記事で触れていた、3階建て地下室付き狭小住宅の記事でも書こうと思っていたのですが、結構日付が経過してしまいました;
Lot自体のアップロード日が先月の24日なのですが、前回の記事直後ぐらいには出来上がっていたので実質3週間ぐらいまえになってしまうのか・・・

Exchangeの検索は、所属をJapaneseに絞ってもらわないと、捜索には難儀するかと思います。

続きを読む →

突然Sims3プレイ日記:EP10 IslandParadise導入テスト

エイです。

Sims3でも色々プレイしていたのですが、なかなか記事をまとめることができずにいました。
(とは言っても主に建築周りですが・・・3~4つほどLot作成していたり)

・・・と言うのも、予約していたEP10 IslandParadise待ちだったのと、
ついでにベースパッチ1.55での変更やら何やら。

ベースパッチ1.55で、EP依存なしの螺旋階段と1セルのみのはしご(!)が使えるようになったり、基礎の最低高さ制限が撤廃されたり、建築可能領域が大幅に広がったりしてまして、それを生かしたロフト付きスターターハウスを作ってみたりしましたが・・・後ほど余裕があれば紹介を。

あとはシムを作ったり。日本的美人さんを作るのは結構骨が折れますね;
しかしその甲斐あって、なんとかまともに見えるキュートな子を作ることができるように。
男性はなんともいかないですが(何)

IslandParadise導入
▲スキューバダイバー志望。ハウスボートを眺めつつ。

アイランドパラダイスも、ハウスボートやスキューバより、リゾート経営の方が気になったりしていたので
(あわよくば普通のホテルが作れる?)導入してみようと思いました。

・・・で、6/27 00:00(JST)からダウンロードできるようになっていたので、早速インストールしてみました。
どうせ混んで詰まるかな~と思ってましたが、すんなり終了。

・・・あ、先行予約したソフトなんて数年ぶりです。

続きを読む →