非常食レポート追加分 2013年9月:その他備蓄用物資や道具について

いつものごとくダイです。
本日は昨晩ろくすっぽ眠れなかった+朝9時半に地震でたたき起こされたダブルパンチですっかり弱ってしまっております(汗
そうでなくともここ数日首の痛みに悩まされているというのに・・・ぐぬぬ;

さて、最近テレビをまた少しだけつけるようになって、そのほとんどが「放送大学の放送をひたすら視る」というやたら偏りのある感じになってしまっていますが、その最中にふっとチャンネルを切り替えると、やたらと「災害に備えて~」とじか「過去の災害を忘れない」とか突然思い出したかのように集中的に放送されているのを見て、「何をいまさら・・・」といぶかしんでいた所、今週が国の防災週間だったということに気がつきました。(ぉ
・・・まぁ、自分たちに関していえば1年365日がずっと半ば非常事態のような生活を続けているので、注意を怠るということは基本的に発生しないのですが、もし何か災害に巻き込まれてしまえば、どう考えていても否応なしに記録すら残せない状態に陥る可能性を排除できないなぁ・・・と考えてしまうのもまた事実。

ちょうど前回の記事から3ヶ月程度経過しているのと、メディア連中がアレコレ騒ぎ立てていてくれるのをうまく利用して、少しでも「具体的にこんなことしているんだぞ」という所を記録に残せないかなぁと考えております。

気になる方は過去にも記事を掲載しているので、参考にしてみてください。
6月の非常食追加レポート。

今回は前回からの経過による荷物の中身の変動分と、新しく家に備蓄しておいたほうがいいんじゃないか?という物資の選定について考えてみました。

内容的には「そんなの当たり前じゃないか!」と言われるかも知れませんが、いざ実際に備蓄を考えようとすると、結構手間がかかって後回しになりがちなものなんじゃないかと思っています。

続きを読む →