E型:機械のBuddy(PC)改良レポート:ファンレス80+Platinum電源

エイです。

唐突ですが、先日、PC用の電源を新調しました。
いや、もともと「24時間運用を前提とする我が家のPCで、もうちょっと消費電力がなんとかならないか?」と考えていたので、唐突ではないのですが・・・
実際のところ、「消費税増税前の駆け込み」に近い形にはなってしまったのですが;

購入したのはこれ↓
ファンレス80+Platinum電源

SuperFlower SF-500P14FG 500W(80+Platinum)
http://www.century.co.jp/products/pc/power/sf-500p14fg.html

80+Platinum認証、かつファンレスの電源です。
購入価格は税込み\12,160。PC用電源にしてはちょっと高価な方に入ります。

なぜ購入したか、ですが、主な理由は3点。

(主な理由)
・E型が使用中の電源(Scythe 剛力3ノーマル 500W 80+Bronze/GOURIKI3-500A)が、使用し始めてから7年近く経過している
 D型の電源は2年前に組んだときに新調したので大丈夫だが、万が一ガタが来たら予備が無いのは厳しい

(副次的理由)
・80+Platinumの電源の検証(実効消費電力の低減)
・ファンレス電源に差し替えたときの騒音変化の検証

です。
実際のところ、E型の電源はまだ大丈夫な様子(異音の発生や異常発熱、効率低下などは無い)ですが、物理的に予備が無いのは厳しいので・・・


余談ですが、

コンデンサの寿命=電源の寿命と仮定するならば、E型のPCにおける使用環境から推測して、
64000h、7年強ぐらい(コンデンサ定格105℃/2000h 動作温度55℃と仮定(実際に電源部位がここまで熱くなったことは無いため、ワーストとして))
、実際は動作温度がそこまで高くないので、もうちょっと持ちそうな感じではあるのですが
(分かりやすく表現すると、動作温度が10℃下がると寿命が2倍になる。45℃だと128000h)
現実範囲的に10年が限度という辺りでしょうか。

内部で使われているコンデンサにもよりますし、何より電源の寿命がそれだけで決まるわけではないので、あくまで大雑把な予測レベルです。

ちなみにSilverStoneの電源で、MTBF 100000hを謳っている電源があるので、この程度が限界と見るべきでしょうか。

以上、余談でした。

・・・実は、もともとはD型のマシン用(もともとほとんどファンをまわさない設計になっている)に購入したのですが、
D型のケースの「MB設置用パネルの、背面配線用の穴が出っ張っていた」ため、取り付けられなかったと言う話があります;
サイズが奥行き方向に30mmほども長いせいではあったのですが・・・そこで引っかかるとは意外。

・・・最終電力消費量が大きいE型のマシンの方が効果的だったので、これでよかったとも言いますが。

続きを読む →