自分の”生きる”理由

 ー平たく言ってしまえば、「何か後世に少しでも良いから何かを残して死にたい」という言葉に尽きるのではないかと思っている。

 それは次世代の人物育成(子育てでも、教育という立場でも構わない)だったり、今行っているような創作活動の結果だったりするが、とにかく、「自分がこの世から消えた瞬間に、”自分自身の存在そのもの”が無かったことにされる」というのが最も寂しい事態であると考えている。

 そういった意味では、社会で一般的に言われている人生のテンプレート
  「20歳過ぎたら働いて、結婚して子供を作って、家を建てて・・・」
 というのには一定の意義があるのかもしれない。
 (住宅はうまく行けは数十年形となって残る。次世代も同じ程度は生きてくれるはず。少なくともその間は自分の存在が忘れ去られるという事態は回避できる。)
 
  
 ただし、自分の考え方や生き方から鑑みると、その選択肢を取る以前に他人と全うなコミュニケーションをとるのが非常に高いハードルになりつつあるため、「社会の様相によらず、自力で何か形あるものを残していく」という行動が重要になってくるのではないだろうか。

 それが自分の現在の活動の柱であるBlogだったり、4コマ漫画だったり、別サイトでのお絵かきだったりする。
あくまでネットワーク上の片隅にしか存在できていないため、うまくいっても10年程度、下手すれば1,2年もすれば忘れ去られてしまうものではあるのだが、何もしなければ、文字通り「何も残らないため、自分が消えた瞬間に自身の存在していた事実ごと消えてしまう」状態になってしまうのではないか。

 ・・・人との繋がりも、そういった意味での忘れ去られないための基礎工事のような意味合いが含まれているので、おろそかには出来ないと思っているので、当面は今の生活パターンを続けつつ、何とか人とのコミュニケーションの足がかりを伸ばして行く方向に人生の目標を掲げるべきだろうか。

 願わくば、自分の行ってきた行動が、自身の死後も5年、10年と影響を残し続けてくれれば良いなと考える次第である。

AMD A8-3820からXeon E3 1231 v3へ乗り換えレポート:その2【VCore調整省電力化編】

前回の記事:AMD A8-3820からXeon E3 1231 v3へ乗り換えレポート:その1【とりあえず性能チェック編】

Xeon乗り換えレポートの続きになります。ダイです。

Xeon E3 1231 v3が到着して以来、昨日までずっとVCore周りの調整やら他のUEFIの設定やら、PCの作業環境復活やらでてんてこ舞いでした。

そんな中、ようやく安定した動作ラインが確認できたので、その顛末を纏めていきたいと思います。

結論だけ先に書いておくと、自分のマシン構成では VCore Offset -0.065Vで安定した動作を見せています。
OSを起動させて放って置くだけならば-0.110Vまで低下させられたのですか、各種ベンチマークおよびゲーム中にフリーズ→BSODとなってしまうため、かなり調整は難航しました;

あと、四方山話として、最初UEFIからVCoreの調整ができないなぁ・・・おかしいなぁ・・・とBIOSバージョンを最新のものに更新したりしてみたのですが、なんてことはない操作説明を把握していなかっただけで、“+”、”-“キーで設定を上下できることをしばらく悩んだ末に思い出しました(汗
別にBIOSの調整キーとしては一般的なので、しばらく弄くってなかったのが露呈した瞬間でした。

例によってかなり長くなるため、折り返しにて詳細な情報を書いていきます。

続きを読む →

AMD A8-3820からXeon E3 1231 v3へ乗り換えレポート:その1【とりあえず性能チェック編】

Xeon E3 1231 v3を購入&組み立て風景

どうもダイです。
ここ数日体調不良の波と格闘しながらお絵かきやらこの記事のベースデータ収集やらをやっていました。

しかし人間、集中し始めると昼寝とかはぜんぜんしなくなりますねぇ・・・
空腹もあまり感じないため、ご飯の時間が先延ばしになったりして、ダイエットにはいいのかもしれませんが生活リズムとしては宜しくないですねぇ。

さて、ソレはいいとして、9月16日に兼ねてより検討していたMyPCのCPU変更を行うことになりました。

乗り換え先は タイトルにもあるとおり Xeon E3 1231 v3 です。

元々は同じ世代のXeonでも、 1230L v3とか 1240L v3とか 1265L v3等の低消費電力版を狙っていたのですが、金額的な事情と、通常版のものでもVCoreをうまいこと弄ってやれば消費電力は結構落とせることに気がついたので、敢えて通常版のHaswell Refreshのこいつに白羽の矢を立てました。
ちなみにお値段は\28,231(14/09/16時点)。性能上はCore i7と変わらないので、かなり格安という感じがあります。(しかも今は円安が急激に進行しているため、一部通販サイトではPCパーツの価格がドカッと値上がりしています;)
これにマザーボードとして、ASUSのH97M PLUSを\8,770(14/09/16時点)で購入したものを加えて発注しました。
二つあわせて\37,000で済んだのは自分の環境としてはかなり有難い状態です。
(低消費電力版の最大の問題は入手先の少なさと、それゆえの金額の高さ。大体ここから+\5,000ぐらいかかります)

で、注文から24時間程度で両方の品物とも無事到着。

早速開封して中身を確認します。

Xeon E3 1231 v3を購入&組み立て風景

マザーボードとCPU。Intel CPUは先々代のCore2Duo E6300が最後だったので6年ぶりでしょうか。
CPUのアップはタイトルの写真として使わせてもらいました。

Xeon E3 1231 v3を購入&組み立て風景

マザーボードの中身。今回は3年先を見越して、フォームファクタをATXではなく、MicroATXにしてみました。
後にケースと電源を買い換えたときに、PCの体積を小さくさせるのが狙いです。
(個人的にはSLIとか行わないので、ATXボードはもう大きすぎるというのも)

マザーボードはこれかASRockのH97M Pro4と迷ったのですが、どちらもIntel NICであることと、その上でVCoreの調節がこちらのほうが細かく調節できる点を考慮してこいつに落ち着きました。
海外サイトではASRockのマザーでVCoreをずいぶん落としたという情報があがっていたりしたので、そっちのほうがよかったかな・・・?とちょっと悩んでみたり。

で、ものを一通り見た後は、現在のマシンに取り付けてある各パーツを引っぺがして移植する作業を開始します。
今回はケース、電源、メモリ、ストレージなどは全部流用するため、実質マザーボードとCPUの交換のみという形になります。

Xeon E3 1231 v3を購入&組み立て風景

今まで乗っかっていたA8-3820とメモリが残った状態のマザーボード。
直前までこいつのVCoreを調整しながら消費電力を測定していたりしました。
現在は載せ換える先がないので、マザーボードとCPUはそのままお蔵入りさせてしまいます。
今度ケースやメモリが余ったら、サブPCとして組みなおす日が来るかもしれない・・・

Xeon E3 1231 v3を購入&組み立て風景

んで、とりあえずCPU取り付け→メモリ取り付け→CPUクーラー取り付け→マザーボードをケースに取り付け→GPU取り付け→各種配線と行った状態のケース内部写真。作業は1時間半程度で何とかなりました。
CPUクーラーが巨大な関係で、ケースファンの電源コネクタの取り回しが非常にシビアになってしまいました;
(1箇所は手が入るほどの空間がなく、ピンセットを使って差し込まないといけない)

そして、組みあがり状態をチェックするためにとりあえず電源を入れてみることに。

Xeon E3 1231 v3を購入&組み立て風景

無事立ち上がりました。
UEFIを弄くるのは自分自身初めて(見たこと自体はE型のマシンである)なので、どのくらい設定できるのかは後で調べるとして、まずはOSが無事立ち上がってくれることを確認して、そこから各種ベンチマークをかけてみての性能調査、そこからさらに省電力化の各種調整を行っていこうと考えています。

初回の性能測定関係は折り返しにて。

続きを読む →

機械のBuddy:マウス乗り換え(静音マウス)レビュー

エイです。

暫く前にマウスを新調したのですが、一ヶ月ほど使用した段階でのレビュー?(と呼べるかどうかは疑わしいけど)を参考として纏めてみました。

現在、マウスを選ぶにあたり、大雑把に分類すると
比較的小型の、持ち運びに便利な無線式(タッチ式マウスも含む):比較的安価
比較的大型の、ゲーム向け多/高機能な有線式:比較的高価

の2種類に分けることができると思います。
これが曲者でして、
・耐久性を要し、かつ手にフィットする大型、機能は最低限のマウス
と言う条件を出したときに、選択肢がそもそも無いと言う…

キーボードにはこの分野の選択肢として、東プレや富士通コンポーネント、PFUなどが生産しているものが該当します。
(どれも非ゲーマー向けで機能は最低限、かつ高耐久、キータッチはタイピングに最適化されている。比較的高価ですが…)

閑話休題。

今回選定したのは以下のマウス。
「iBUFFALO BSMBU18 白」
有線(USB)接続 購入時価格 \1,800程度(標準的な価格設定)

MouseReview_IMG_20140818_142434.jpg

「クリック音が静か、かつ比較的大型」、と言うことで、店頭で何度か確認した上で購入しました。
まぁ、購入先は通信販売なのですが、店頭でないと使用感が確認できないので…
但し店頭価格は高いことが多いので、場所によるかとは思います。

細かいレビューは折り返し。

続きを読む →

掛け持ちできるときと出来ないときがはっきり分かれます。

D型4コマ漫画24本目修正版

※2014/10/10:4コマ漫画のナンバー表記が崩れていたため修正。
4コマは1ヵ月半ぶりになります。ダイです。
ちょっとネタが詰まり気味で、なかなか思うように描けないのが苦しいところです;;

今年は暑さも早い段階から35度近くまで上昇して、「今年は去年以上に暑くなるのかなぁ・・・」等とゲンナリしていましたら、8月の後半には長雨の影響で早々に真夏日を下回るようになり、昨日今日と最高気温が25度にも届かない日が続いちゃっております。

これは個人的には予想外でした。

どうも地域ごとに差が激しい部分もあるようですが、こと関東首都圏に関しては総じて8月末で夏の終わりとなってしまった様子です。

個人的に暑いのは苦手なのですが、こうアッサリ終わってしまわれるとそれはそれで寂しいというなんともいえない感覚に陥っております^^;

この調子だとアイスコーヒーも9月下旬に入る頃には打ち止めになるかなぁ~

さて、4コマの内容についてはいつもの折り返しにて。
今回のお話はどちらかというとD型の個人的な内容になっております。

続きを読む →

突然Sims3プレイ日記:見た目優先、特殊な屋根のハウスボート作成(建築祭用)

Sims3Lot[見た目優先ハウスボート]

Author:試作E型

エイです。
ここ暫くSims関連の更新が続いてますが、そろそろ自分も4コマとか書かないとなぁ(汗

Sims4が無事発売されたようですねー
事前評価や現在プレイ中の方の評を聞く限り、ちょっと手を出しづらいかなぁと思っているところです。
色々とばっさり機能が削られていたり、かと言って魅力的な部分が無いわけでもない、と言う…
(特に「ながら動作」周りは再現プレイとしては魅力があると思ってます)
あとはEAさんの商売の仕方次第。(DLC/ストア品地獄は勘弁してほしいので)

さて、すーっかり日も経過してしまったのですが、某所建築祭用に作成したハウスボートです。
うちのブログと言えばSims3のハウスボートと言った風情が強くなっていますが(何

投稿日がなんだかんだで〆日ギリギリになってしまったのですが、
・ハウスボートはD型の専売特許のような感じになってしまっていた(全100件超の投稿中、自分達を除くと2件だけ…)
・見た目を優先させていたため、機能が絞りこめていなかった
・一応オール電化っぽくしてみたけど、ゲーム的には意味が無い

ので、投稿するかどうか気が引けていた為です。

いつものように詳細は折り返しにて。

続きを読む →