玄人志向 KRPW-PT500W/92+ REV2.0に換装しました+性能評価

玄人志向のプラチナ電源に換装

※2019年3月上旬にATX24ピン部分が破損。
マシンは保存してあったHECの電源に換装しなおしました。
一応3年半持ちこたえてくれたので、耐久性はまずまずというところではありました。

 

※14/12/08 見つけた誤字脱字を修正。

どうもダイです。

ここ数日精神状態がかなーり安定しておりません;
原因は色々あると思うのですが、まっとうな精神状態に持ち直すのに2-3時間かかるので非常に難儀しております。
こればっかりはお薬を飲んでもどうにもならない部分じゃないかと個人的には考えております。
社会全体が良い方向に少しずつでも良いので回ってくれればなぁ…と願うばかりです。

さて、それはひとまず置いておいて、自分のPCの電源を更新しました。
更新した製品は、タイトルに記載しているとおり、玄人志向のプラチナ電源である[KRPW-PT500W/92+ REV2.0]です。

丁度先日秋葉原に出かける機会がありまして、その際のメインとなる目的がE型の新型キーボードの選定だったのですが、ついでにチェックしたTSUKUMOの店頭で、該当製品が\7,960で出ていたため、小一時間どうしようか悩んだ挙句にお土産とばかりに購入してしまいました。

ちなみに元々狙っていた電源一覧は、こちらの記事を参照。

悩ましいメインPCの電源選びアレコレ

「3連休中日の秋葉原」という大混雑にもまれながらかなり疲労してしまいましたが、E型のキーボード選定も含めてキッチリ収穫を得て帰ってこれました。

で、自宅に戻って同じく秋葉原で購入したルートビアで一息入れたあと、実際に製品を開封したり消費電力の変化をチェックしたりすることになりました。

その辺は例によって長くなるので折り返し。

続きを読む →