イナムラ総研的、賢い買い物術とは!?

D型4コマ29本目

どうもダイです。
4ヶ月ぶりの4コマ更新になります。気がついたらそんなに間が空いてしまっていたとは…(汗

今月は10月に色々と予定している用事の下準備で、中旬辺りから猛烈に忙しくなってしまっていて、4コマの完成をちょっと遅らせようかなぁ…などと弱気になっていたのですが、何とか予定通りに完成までこぎつけられました。

タイトルが胡散臭いですが、そんなに仰々しいものではないので気楽に読んでもらえればと思っています。

それでは折り返しにていつもの説明を。

続きを読む →

雑記:HariboのSchneckenを発見したけれど…

ついにシュネッケンを発見!

どうもダイです。
現在絶賛4コマ仕上げ中で、後3-4日のうちには何とか完成させたいなぁと思っております。

さて、その辺はさておき、どうでもいい内容ではありますが、題記の品が偶然手に入ったので、試食してみました。

物自体は今日の買い物の際、E型が偶然近所のスーパーで売られているのを見つけ、購入してもらいました。
何故か100円で捨て売りされていたのが気になりましたが、別に賞味期限が近いわけでもないので気にせず購入。

内容を見ると、メーカーがHariboなのでグミかなぁ?と思っていたのですが、実際に使用されている原材料が「蜜蝋、小麦粉、水あめ、コーンスターチ、食塩、カンゾウ、その他」とちょっと異なっています。
最大の特徴は、カンゾウ(甘草)を甘味料として使用していること。このためこの手の製品はカンゾウの英語名称であるリコリス(licorice)から”リコリス菓子”と呼ばれています。
アメリカやヨーロッパ圏では比較的ポピュラーで、特にハロウィンの時期(そういや日本のスーパーではそろそろハロウィン仕様に切り替わっているなぁ)にお目見えすることが多いと勝手に思っております(ぉ

「全く日本人に馴染みの無い味」と評されることが多いこの手のお菓子、一体実物はどんな味なのだろうとここ数年買える機会が無いか様子を伺っていました。
(別に海外のお菓子を取り扱っているサイトで購入してしまえばよいのですが、それだと興がそがれるので…)

横の話はさておき、早速実食してみました。

・・・・・

こ、これは厳しいっ!(汗

具体的にどんな味かというと、「子供用歯磨き粉そのもの」と表現すると丁度良いのかなぁという所です><
甘味料が水飴少な目、カンゾウ特有の薬臭い甘さに食塩によるしょっぱさの効果が組み合わさって、甘いというよりは若干塩辛い印象を受けます。
食味はグミから弾力を奪ったような感じで、これは何とかなるのですが…

お菓子は世界各国のものを色々食べてみたのですが、ここまで自分の口とはかなり相性の悪い品は、学生時代に食べさせられた(確か)ベトナムだったかのケーキ(のようなもの)ぐらいだと思います。

E型と一人一袋食べる予定だったのですが、これは開けた一袋だけ何とか食べ切って、もう一袋は永久保存用にしておいた方が無難だと思った次第です。

あぁ、せめてもう少しフルーティーな感じであれば問題なく食べられたのですが…

SIMフリースマートフォンのWishlist(端末編)

※2015/09/26 端末(主にZenfone周り)の現状について判明したことを追記。(試作D型)

E型@イナムラ総研です。

台風による大雨は、幸いにしてこちらにはあまり影響はでませんでした。
…とは言っても、他所での被害を考えると、あまり嬉しくはないのですが;
家ががたがたなので、どちらかと言うと土地よりも家が先に問題になるのかなぁと思ったり。

さて、話はちょっと逸れまして。
E型がメインで使っている携帯端末の縛り(3年)が切れるため、通信環境の見直しを行なおうかと思っています。
モバイルWiFiルータとして頑張ってきてくれたPortusですが、さすがに通話部分がPHSと言うのがかなり厳しくなっています(我が家の環境だと音声が非常に繋がりにくい)
あとは…Willcomが消滅してしまったため、もう使い続ける理由が無い(と言うか移管先の関係で、すぐにでも離れたいレベル)と言うのもあります。

と言うわけで、縛りが切れる段階で単純に解約するか、MNPで移動するか、と言うところで検討中です。

で、目下の問題は「現在の携帯キャリアのどこにも属したくない」と言う点です。
幸いにもSIMフリーの端末も少しずつ出てきているようなので、この選択が可能になったのは嬉しいところ。
MVNOの業者もそれなりにプランが揃ってきているので、「SIMフリー端末+MVNOのSIM」と言う形で考えています。

長くなりそうなので、まずは端末から。
携帯周りはあまり調査していなかったので、半分ぐらい素人ですが…(汗
※とりあえずPCと同じイメージで調査しています。

■要求条件(メイン)
・コアスペック:Snapdragon 410相当~ メインメモリは2GB程度欲しい
x86系(Intel Atomしか無いが)があるならそちらも候補。
・ストレージ:eMMC 16GB程度(8GB程度でも問題はないが)。外部ストレージに対応していること
・画面解像度:HD 720p(1280×720)~
・通信:LTE対応なら問題なし。国際版を考慮に入れるので、Band1/3/8に対応していれば最低限。
・OS:Android 4.4以降(継続アップデートがかかることが望ましい)
・その他:カメラはある程度のものが欲しい(D型がデジカメ代わりに使いたい)
・価格:\30,000以下(できれば\25,000程度で抑えたい)

■要求条件(サブ)
・コアスペック:Snapdragon 400相当~ メインメモリは1GBで問題なし
・ストレージ:eMMC 8GB程度あれば十分。外部ストレージに対応していること
・画面解像度:qHD(960×540)程度
・通信:LTE対応なら問題なし。使うSIMの都合上、国内3Gのみでも何とかなる
・OS:Android 4.4以降(継続アップデートがかかることが望ましい)
・その他:カメラはある程度のものが欲しい
・価格:\20,000以下(できれば\15,000程度で抑えたい)

具体的な用途がいまいち確定できない(確定しているのはメールとブラウジング、カメラぐらい)ので、かなりアバウトです。
ただ、あんまりオーバースペックなものをチョイスしてもコストが嵩むし、アンダースペックだと使い勝手の問題が出るので、まだ何とも言えない状態です。

続きを読む →

海外からやってきた:E型マシンのGPUをGTX960に換装

海外から:E型PCのグラボをGTX960に換装

※2015/09/10 試作D型:ちょっとした誤字修正、及び少しだけ補足追加。

Author:試作E型

エイです。

暫く前(ちょうどCPUをXeonに換装した後ぐらい)から、特定のアプリケーションで、「画面がブラックアウトした後、フリーズする」と言う現象が確認されるようになりました。

特定の、とは言っても、おおよそ「GPUを強力に使用するアプリケーション」と言ったくくりはできていました。
特に発生しやすかったのは
・Firefall+バックグラウンドでYouTubeのウィンドウを開いている
時です。
Firefallだけだと殆ど発生はしないのですが…それでも不意にブラックアウト→フリーズと言う流れにはなるので、長丁場のミッションなどを行っているときにはかなり気を遣います。
(特にパーティでプレイしている時は、固まると非常にまずい)

元々はCPU側の電圧設定の問題(かなり落しているので)かなぁと思ったのですが、デフォルトに戻しても発生頻度は変わらず。
念の為、グラフィックドライバの更新をかけてみたけど改善はせず。
負荷がかかった時に固まる、と言う点から、補助電源ピンの接触などを調査してみたけど、特に問題は見当らず。
ついでにボードの接触不良の線が無いかとは思って調べてみても、特に不信な点は無し。

一応、PCIExpressバスへの供給電圧を上げた上で、GPUのクロックを下げると、「若干」ではあるけど発生頻度が下った「感じ」だったので、これで騙し騙し使っていたのですが…

さすがにこのままでは不便と判断し、ボードの追加購入に踏み切りました。

選定基準は以前のD型の記事に詳しく。
WishList的な2015年グラフィックカード、ディスプレイなどの選定調査ログ:

https://inamura-g-labo.sakura.ne.jp/blog_de/424556991-html/

Radeon Fury Nanoは価格発表時点($649)で候補から除外になったので、事実上GTX960と750Tiのどちらかと言う状態でした。
GTX950は、「960と同じ値段or高く、スペック3/4、そして補助ピンあり」と言う、非常にちぐはぐな代物なのでパス。

海外の方まで調査していたのですが、Amazon.com“PNY GeForce GTX 960 XLR8 4GB”が非常に安くなっていたので、購入を決意。
2015/08/24時点で$187.79-と言う相当な破格です。
海外だと、ここのところ為替レートが安定しない関係で、Amazon.comレートで1ドル125~129円ぐらいをうろうろしていたのですが、ちょうど円高気味になっていたこともあり、日本円で\27,700ぐらい(送料/税などすべて込み。$227ちょっと)でした。これはGTX960の4GBモデルとしては、国内と比較しても最安値からさらに1割弱の安値です。
また、PNYのGTX960は補助ピンがリファレンス通り、6ピンx1であるのもプラス要素です。ピンが多いと余計にふかす傾向にあるので…

GTX960Setting_SS03.jpg

運送ルートがi-parcel経由だったので、荷物が心配ではありましたが、無事到着。
(国内税関を通過した後、英文メールを投げて、国内の追跡番号を教えてもらわないといけない等、ちょっと手間がかかる)
8営業日ほどで到着したので、ほぼ最速です。

GTX960Setting_SS04.jpg
中身の確認。
事前にスペックは調べていますが、実物を見てみると、かなり長く感じます。
我が家にあるボードが全体的に短かいのはありますが…

海外から:E型PCのグラボをGTX960に換装
換装元と比較。
ASUSのボードも思ったより長いのですが、それ以上にヒートパイプがつき出している関係で、かなり四角く見えます。
今回のボードは高さ方向がすっきりしているのもあって、非常に横長な感じです。

以下、動作確認などは折り返しにて。

続きを読む →