E型用マウスをLogicool G303に乗り換え。

IMG_20160322_152509.jpg

Author:試作E型

エイです。

今迄のマウスがかなりへたってきてしまっていたので、新しくマウスの調査を行っていました。
用途はD型のマウスの時と同じく一般用途、ただし堅牢性に優れること…となると、
選択肢としては(結果的に)ゲーミングマウス(の中でもボタンが少ないこと)になります。

付帯条件としては、
・ゴム製の部分ができるだけ少ないこと(ホイール部分は妥協)

ゴム部分は加水分解してしまうため、長期間は使えないのです(汗

色々試した結果、最終的にはロジクールのG303を購入。
ちょうどアマゾンで10%セールをしていたのもあり、\5000を切る価格(\4974)で入手。

3/24追記:タイムセールと被った関係で、\4145になっていた様子…;

蛇足ながら、発注から18時間ほどで到着。(通常配送)
我が家の場所の利点を再確認する次第(何

[ボタン周り]
金属バネが仕込んである関係か、すごくクリック感は「はっきりしている」感じ。
若干重ためな感じがするけど、その分クリックは浅いので、誤クリックは少ない。連打も問題なし。

ホイールはカチカチ言うタイプ。特に不満点はなし。
個人的にはヌルヌル動くタイプの方が好みだけど、ホイールクリックをする事を考えるとこれで良い。

左側面のボタンは本体にかなり調和している感じで、誤クリックは極めて少ない。
ただ、調和しすぎていて普通にクリックする分にはちょっと押しづらい。
ブラウジング等では問題ないけど、咄嗟には使えないイメージ。

持ち方によっては、前側の側面ボタンが押せなくなるので注意。
(E型はかぶせ/つまみ中間な感じで、親指がだいぶ後方に来る)

[形状周り]
持ち具合は事前にヨドバシカメラ店頭で確認していた通り、かなり持ちやすい部類。
左右対称(但し側面ボタンが左側のみにある)の形状で、一応左手でも側面ボタンの誤クリックは発生しづらい感じにはなっている。

全体がプラ製で、溝が少ない構造のため、汗などが溜まりづらいのは高印象。
また、ホイール表面に凸凹が無いのもプラス。あるとメンテができないので…

重心はやや後方にあるため、前傾させての操作にはあまり向いていない感じ。
手首を中心に持ちあげる感じで調節する方法なら良いと思われる。

細かい点では、ケーブルに編み加工がされている関係で、取り回しがしやすいのもメリット。
引っ掛かりもなく、かなりクニクニ曲がってくれます。

IMG_20160324_133044.jpg

[反応周り]
非常に滑らか、かつ正確に動作します。
「ほんの少し」動かしたい時でもすっと動いてくれるのは良い所。

現在使用している布製マウスパッドとの相性は良い。

まぁ、これが必要なほど正確な作業はしないのですが(汗

[Linux対応関連]

Linux Mint 17.3(Mate)では、問題なく動作。
外部ドライバは存在しないので、イルミネーターなどはデフォルトのままになるが…
実使用上は、デフォルト設定のまま各種ボタンなども使用可能のため問題なし。

ただ、反応速度の調節は、Linux側の場合は「遅い方から2番目」にしておいた方が良い感じだった。
Windows側の場合は「遅い方から3番目」がちょうど良いので、統一するならどちらかの設定を変更する必要がある。

Linux側の場合、反応速度はxinputコマンドから行なうことになると思われます。

耐久性などはこれからの検証になるかとは思いますが、とりあえず2年ほど持ってくれれば良いなぁと思っています。