きまぐれUO日記:我が家の装備の作り方(弓手♀の場合)

我が家の装備例(弓手♀)

どうもダイです。
E型の記事と日付が被りまくってますが、更新したいタイミングが重なったんだから仕方ないです。

UOで自分が一番楽しいなぁと思っていることに、”装備の作成”があります。

特に2009年に導入されたUOSA(ウルティマオンライン ステイジャンアビス)以降の”練成”システムはこれまでほぼ自由の無かった、”装備の見た目”を好き勝手にいじくりつつも、装備の性能を維持することが出来るという点で画期的だったと思っています。

まぁ、昔の”ツギハギ感たっぷり”の装備もUOらしくて好きなのですが…
最近ではローブにハーフエプロン姿の人がかなり多いので、寂しい限りです。

話を戻して、そんな練成システムや現在のマジックシステムを全開に使い込んで、現状の自分のキャラ達の装備は作られています。
今回はそんな装備の一例を、うちのキャラを例に紹介してみようかなぁと思っております。

非常に長々と、しかもUOをやっていない人には訳のわからない内容になります故、折り返しにします。
気になる人はしばしお付き合いのほどをお願いします。

続きを読む →

[小さな機械の相棒]RaspberryPi2で無線LANが切れる時の対策

Author:試作E型

エイです。
RaspberryPi関連の記事は久しぶりです。

我が家のサーバ用にしているRaspberry Pi 2(Ubuntu Mate 15.04)には、無線LANアダプタとして、BUFFALOのWLI-UC-GNMが接続されています。
ただ、これで接続していると、しょっちゅう接続が切れて行方不明になることがあります。
有線だと無論そんな現象は無いので、ちょっと使用するのを躊躇われてしまっていたのですが…

いちおう解決したので、記録に残しておきます。

…どうやら、無線LANアダプタのパワーマネジメント機能により、一定時間で接続が切れることがある様子。
以下のコマンドで確認してみると、Power Management:onになっていました。

$ iwconfig wlan0

とりあえず、パワーマネジメント機能をOFFにすれば解決するようです。

参考:Raspberry Piで無線LANの反応が悪い時の対処法

Raspberry Piで無線LANの反応が悪い時の対処法



参考:Ubuntu 無線Lan がなまら遅い(速度にムラがある)ときの対処

以下のコマンドをコンソールから入力し、パワーマネジメント機能をOFFにします。
※スーパーユーザ権限ではない(sudoを付けない)場合、権限が無いと文句を言われるので注意。

$ sudo iwconfig wlan0 power off

我が家の場合はこれだけで接続が切れることがなくなりました。
他にも方法があるようなのですが、とりあえず解決してしまったので…(汗
(ubuntu 15.04の場合は/sys/module/8192cuが見つからなかった)

なお、この場合だと、再起動の度に入力してやらないといけないので、設定を恒久的に残しておきたい場合は以下の手順を実行します。

・/etc/init.d/の配下にwirelessと言うスクリプトを作成する。

$ sudo nano /etc/init.d/wireless

内容は以下の通り。

#!/bin/sh

/sbin/iwconfig wlan0 power off

・その後、以下のコマンドを実行して、起動時に実行するようにする。

$ sudo chmod 0755 /etc/init.d/wireless
$ sudo update-rc.d wireless defaults

この設定は再起動後から有効になります。

なお、Pingを打ってみると、
・マネジメントON: 平均50ms程度
・マネジメントOFF: 平均<1ms程度 になっていることが確認できました。 パワーマネジメント機能で応答速度の制限がかかっている様子。 SSH接続の時にもたつくなぁと思っていたのも、どうやらこれが原因だったらしいです。

この変更から一週間ほど経過していますが、無線LANの接続が切れることがなくなりました。
以前はアクセスしないと丸一日~二日程度で切れてしまっていたので、だいぶ改善したことになります。

我が家では固定IPのSVNサーバとして使っているため、度々接続が切れる上、再接続するにはアダプタを挿抜しなければいけないと言うのはかなり不便です。
(だいたいHPの更新感覚の問題で、SVNを更新しようとした時には接続が切れている)

これで安心して無線で使えます。