リアル引越し完了とADSL→光回線に変更のお話

エイです。

とりあえず引越しから一週間ちょっと経過しました。
手続も一段落したので、やっと落ちいて生活できます^^

さて、引越してきて問題が一つ。
(正確にはもう一つ、これからの時期にエアコンが無いということ)

今まで使ってきた、ADSL回線が不調になってしまいました;
今さらADSL?と思う方もいるかと思いますが、元々通信速度が足りてたので、メタル回線を残したい、かつ価格が安い
(キャッシュバック等まで含めても光より安い)ADSLは十分な選択肢だったのです。

なお、手元に残っている回線速度チェックの記録からですが、

・引っ越す前
Ping:最寄りへおおよそ10~15ms
下り:同8.5~9Mbps
上り:同1.0~1.2Mbps

・引っ越した後
Ping:最寄りへおおよそ25~35ms
下り:同1.9~2Mbps
上り:同0.1~0.2Mbps

と、かなり壊滅的な状態になってしまいました(汗
現在使っているモバイル回線のOCNモバイルoneと比較すると、Ping値こそ固定回線の方が有利ですが、
通信速度では負けるというかなり深刻な状態です。
なによりPingが思ったより遠く、UOをプレイしていると普通に固まることが多いのが大問題です。

そこで、今回は仕方がないので、メタル回線(≒固定電話)は残しつつ、光通信環境だけ整えることにしました。

回線及びプロバイダは以下のようにしました。
・回線:NTT東 フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ
・プロバイダ:OCN

回線状況によっては、1Gbpsのものを選択しようとも思ったのですが、とりあえずどれぐらい使えるか、というのもありましたので、
下り200M/上り100Mbpsのプランにしました。
回線終端装置に余計なものついてこないし…
あと付加サービスは全て断わりました。使わないことがわかっているし、高くついてしまうので…

プロバイダがOCNなのは、メールアドレスが近いものを発行できるから、というのもあります。
でなければBiglobeあたりかなとは思っていたのですが、まぁ決めてしまったので。

さて、当初は「家に光コンセントあるから、工事いらないかなー」と思っていたのですが、NTTに確認してみると、登録情報が無いらしく、有人での確認が必要とのことでした。
(どこかで光回線を引っ張ってきたのは間違いないのですが、他社線もしくは、前居住者が転居の時にケーブルを撤去した可能性がある)
その関係で工事費が最大\18,000ほどかかることに。

…工事費が高くつくのはしょうがないかーと思いつつ(急を要するので)、とりあえず工事に来てもらうことに。
(実は確認のみで物理工事不要だったため、当初より安く上がったのですが!)
なお、開通は申し込みから一週間後とのことでした。早いほうかな?

…で、当日。
光コンセントに5mのケーブルを接続してもらい、テスターで調べてみているのを横から見ていたのですが…
どうやら繋がっている様子。工事そのものは不要そう。
なので、さっさと回線終端装置を接続し、接続試験を行なってもらいました。
工事そのものは確認と設置だけだったので、20分ほどで終了です。

で、あらかじめ来ていたOCNのIDとパスワードをルータに設定(ルータ側のPPPoE機能で繋ぐ)し、接続してみると…
よしよし、一発で繋がりました。
で、さっそく回線速度をチェックしてみることに。

・光回線(NTT東ハイスピード+OCN)
Ping:最寄りへおよそ3~10ms
下り:同90~95Mbps
上り:同90~95Mbps


と、劇的に改善。
とりあえず速度は10Mbpsも出ればいいかなーと思っていたのですが、限度いっぱいぐらいまで出ていました。
ファミリータイプ(入居した集合住宅で引いているのは自分だけの様子)だからというのもあるかと思いますが…

ひとまずこれでADSLには引導を渡そうと思います。(重複する理由がないので)
埼玉時代からだから、13年間ほどお疲れ様でした。

しかしメタル回線は残すよ!
個人的にひかり電話はできれば使いたくない…