きまぐれUO日記:PUB98下でのペット強化事例について。

どうもダイです。
左手親指、人差し指にダメージが出てしまっていて、現在お絵かきが中断されてしまっております(汗
シップとテーピングでぐるぐる巻きになっているので、絵を描く動作をするのがすごく辛いので、こうしてその状況でもできる文章書きをやっている次第です。

今回は、久しぶりのペット強化にまつわるお話です。
PUB98下でも普通にペット強化できますよーという簡単な内容ではありますが、どうぞお付き合いくださいませ。
※ちなみにシャードは今回は北斗でのお話です。

たまには折り返しなしで書いてみよう!

まずは何を育てようか…という事で、色々調査してみたところ、どうやらレプタロンに2スロの個体がいることが判りまして、じゃあそれをベースにしよう!という事になりました。

ラビリンスでRendやPyro、Miasmaの影におびえつつ、何とか個体選別をして、2スロのヤツを引っ張ってきました。

テイム直後のペットステータスはこんな感じです。

PUB98下でのペット強化例。

2スロの個体という事で、能力値的にはほとんど見るべきところが無い(集中が最初から108.3ある程度)ですが、何せ2スロ。
強化余地が最大3回あるという事を考えると、結果的には3スロのレプタロンよりは随分強くなるのではないかと思われます。
(手元にある計算式によると、本当に2スロ一杯だった様子。あとHPが15も高ければ3スロでした)

で、とりあえずこいつを育成にかかります。
ペットが親愛化するのを待ってから、以下の順番で訓練及び強化を施しました。

[2→3スロの訓練]
・ダンジョンシェイム最深部のウィンドエレメンタルを1体ずつ引っ張って、不調和をかけつつ16体ほど倒して経験値を100%に+スキル値を適度に上昇させた

 ウィンドエレメンタルは、元々のレスリングが80しかなく、ライフもあり、魔法攻撃もしてくるという特性上、ペットの経験値の入りがとても良い相手なのです。
 (2→3スロだと、1回の上昇幅が上限いっぱいの0.7%弱ぐらい)

さすがに不調和なしだと、抵抗値の未熟な未強化ペットでは歯が立たないので、こちらのレスリングが80を超えるまでは不調和をかけつつ、ヒールを飛ばす形で支援しています。
レスリングが80を超えたら、不調和をかけるのをやめて、その代わり沈静化マスタリーの魔曲2曲を展開しつつヒール支援してやると、敵1体でより多くの経験値を稼ぐことが出来ます。

[2→3スロの強化内容]
・スタミナ/DEX150
・抵抗値完成
・アーマーイグノア取得
・織成呪文取得
・各種PSC投入
・HP回復増加
・余った端数はINTへ

スタミナ/DEXは手数と追従速度を向上させるためにほぼ必須です。
抵抗値は最悪ポイントが足りなければ、物理だけ80%にして、後の抵抗値は追々上げても良いのですが、今回はポイントが足りていたので、先に抵抗値を完成させてしまいました。
今回の抵抗値は80/80/50/75/80です。ドラゴンだしまぁ氷が多少抜けていても大丈夫だろうというざっくりとした感じです。

レプタロン/ヒリュウ/クーシーなどは、能力値を取る順番を、スペシャルムーブなど→最後にマジック能力と取ってあげることにより、能力値を4つ以上取得することが可能になっています。

レプタロンはスペシャルムーブとしてパラライズブロウ、特別能力としてドラゴンブレスを既に持っているため、特別能力は取れず、範囲攻撃能力も取ってしまうとスペシャルムーブが取れなくなってしまうというジレンマがあるため、ちょっと育成の幅が少ないのがネックです。

今回は、あんまり誰もやっていないだろうという事で、織成呪文を取らせてみることにしました。
ただし、戦闘能力の保険としてアーマーイグノアはセットしてあります。

で、これらの取得が終わったら、必要なパワースクロールを投入してやります。

ペットのスキル上昇速度を速める効果もあるため、できるだけ早い段階でパワースクロールは投入しきってしまったほうが良いですね。
今回はメインシャードではない北斗シャードでの育成という事もあって、なけなしのお金をはたいて、織成120、格闘115、瞑想110、盾110、耐性115を読ませてみました。

織成呪文は、スキル値の上昇に伴い、アーケインフォーカスのSTRが上昇するとの情報があったため、ここは多少無理をしてでも120を導入しています。
あとは瞑想110は、実マナ回復の丁度繰り上がりラインの確保に必要だったため、読ませてみました。
残りは趣味と実益とお財布と相談しながらの投入です。

で、今後の育成を楽にすべく、残りはHP回復を15(20にするにはポイントが足りなかった;)と、余った数ポイントはINTに割り振ってこの時点での強化は完了です。

[3→4スロの訓練]
・ダンジョンシェイム最深部のcrazed相手に、不調和をかけつつ経験値が50%になるまで格闘
・イオドーンの北部沼地に生息するアロサウルスを1体だけ引っ張ってきて、不調和をかけてから経験値が100%になるまで格闘

3→4スロでは、敵1体での経験値上昇が50%に切られているので、最低でも2体の敵と格闘させないといけません。
そこで、いつもお世話になっているお二人をチョイスしてみました。

crazedさんですが、丁度シェイムの野良EVのいる場所のすぐ手前にあるくぼ地にいる、赤ネームの人型モンスターです。
(なぜか不調和は通ります、しかも亜人特効が有効?)

この人は、マナ汚染攻撃をしてくるのですが、それ以外が、HPが高すぎる、攻撃力が低すぎる、魔法攻撃ありと、ペットの訓練相手としては3拍子揃っているため、大変ありがたい存在になっています。
実際3スロのペットで攻撃すると、経験値上昇幅は上限いっぱいの1.25%(バーストタイム中は2.5%)近く入るので、ものの10~15分ぐらいで50%まで稼げてしまいます。

それが終わったら、イオドーンに飛んで、アロサウルスを沈静化やインビジを駆使して1体だけ引っ張ってきて、不調和をかけたうえでタイマンさせて経験値を上げきりました。
アロサウルスは、不調和前提ながら、レスリングが90ぐらいあれば、経験値上昇幅が1.25%近いため、ペット訓練相手としては最適に近いのです。
地味に4体湧きだったはずなので、多少競合他者がいても問題ないのもメリットですね。
ただし、未強化ペットではダメージが厳しいので、最低でもテイムマスタリーのダメージ無効を無限展開できる状態か、大人しくペット強化を1回済ませて、抵抗値とHP回復を積んであげた状態で、沈静化マスタリー2曲展開しないと、タイマンは辛いです。

[3→4スロの強化内容]
・マナ回復、HP回復を必要な値まで増加
・INT700
・STR645
・残りポイントはすべてHP
・端数はマナへ

ここでINTとマナ回復を最終決定させました。
(育成中は生存能力に寄与しづらいので、こっちは後回しのほうが楽なのです)

実マナ回復は49、まぁこれなら何とか魔法を打ちつつ、それなりな感じでイグノアを撃ってくれることでしょう。
HP回復はここで20まで増加、マナ回復は実マナ回復49までしか届かないため27で止めて、ポイントを節約しています。
INTは700ベタでマナ回復の計算式をサポートしています。

STRも最終決定してしまおうという事で、3能力値合計から導き出される上限の645まで上げきりました。
(645-150-700、もしくは700-150-370と覚えておくと便利です)

そして最後に余ったポイントは全部HPに回しつつ、それでも余る1ポイントはマナに割り振って、このスロットの強化は終了です。

…ふう。
で、現在4スロ時点でのレプタロンのステータスは以下のような感じになっています。

PUB98下でのペット強化例。

HPが527とちょっと心もとないため、5スロにしようかどうか大変迷っております。

5スロ化に関しては、とりあえず織成呪文は120までスキルトレーニングは終わったため、適当な相手を試し切りして、使い勝手を検証してからでもいいかなーとは思っています。

そして上げるなら、HPを1,000(200点ブレスにするため)、残りをマナに割り振ることになりそうです。

以上、簡単な内容の割に長くなってしまいましたが、我が家のペット育成事例でした。
参考になってくれれば幸いです。

きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、秋口用幸運装備(ただし見た目優先)の作成

どうもダイです。

気温の上下動が結構激しく、体調がずーっと超低空飛行なのは何とかならないものか…とだれてきてしまっております。
早いところ安定した気候の秋が待ち望まれるところですが、そもそも安定するのかな今年…(汗

また、眠りが浅い上にやたらめったらうなされるのが困りものです。

…まぁ、お天道様の事を嘆いていても仕方ないので、相変わらずUOはプレイしています。
現在PUB98(20周年ライブイベント発生中)なので、アレコレ忙しくなっており、ただでさえ少なくなっている体力がさらに削れてしまう状態にあります;
何とか追いかけられている状況ですが、この後の展開はどうなることやら…・

それは置いておいて、いつもの装備作成日記です(何
暑い夏もそろそろ一区切りになりそうなので、秋口用のテイマー装備をこしらえてみました。

例によって長いので折り返します。

続きを読む →

きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、2017年夏向けイロモノ装備の作成(何

どうもダイです。

ここ2,3日は逆にあり得ないぐらい涼しい日が続いております。
先月の同じ日と比べて、最高気温が-5度とはこれ如何に;
しかし涼しくても体力は奪われまくりなので、気力回復のアイスコーヒーとスイカバーが頼りです。

そんな暑い日々が頭にダメージをもたらしているのか、今回は変な見た目の装備を作ることになりました。
夏の暑い盛りの一興として、まぁ捉えてもらえれば幸いです(何

例によって長いので折り返します。

続きを読む →