22年物の冷蔵庫をようやく買い換えました!

22年物の冷蔵庫を買い換えました。

どうもダイです。

突然ですが、本日新しい冷蔵庫が届きました!

購入するかどうかはもうずいぶん悩んでいて、丁度現在安くしているのを発見したため、大枚はたいて購入した次第です。

品物は、シャープのSJ-GT42C-W(ピュアホワイト)です。
お値段は購入時点で\115,000ほどでした。(送料・設置料・リサイクル料込み)

製品情報などはこちら。

参考リンク:http://www.sharp.co.jp/reizo/products/sjgt42c-spec.html(SJ-GT42Cの仕様)

ちなみにこれまで使っていたのは、富士通ゼネラルの1995年製冷蔵庫の、ER-F41D(型番を記録するのをすっかり忘れていて、うろ覚え…)だったと思います。

22年物の冷蔵庫を買い換えました。

こっちが先代の冷蔵庫の最後の雄姿。もうあちこちガタガタですね…

買い替えた理由なのですが、やはり消費電力の問題が一番でした。

我が家の冷蔵庫は、消費電力を少しでも削るため、冷蔵/冷凍温度は最小限に絞っているのですが、それでも1時間当たりの消費電力はおそらく90W程度あったのではないかと思います。
(本来ならワットチェッカーあたりで、1日の通算消費電力を調べればよかったのですが、家にあるワットチェッカーが壊れてしまいまして、正確には測定できずじまいでした;)

なお90Whと仮定すると、年間消費電力は、大体24倍の365倍として、788.4kWhという数値になります。

そして、今回買い替えた冷蔵庫の年間消費電力は、263kWhという数値になっています。

うーむ、実に3倍の消費電力がかかっていた計算になっています(汗
月間消費電力で比較すると、65.7kWh対21.9kWh。1kWhの電気料金をきっかり30円とすると、1,971円対657.5円…

この計算だと、一ヶ月あたり、1,300円という猛烈な差額を生むことが判ってしまっていたため、何としても早い時期に買い替えたい…と思っていました。
(そのまま使い続けると、1年で15,000円以上の差額が出るため、下手に数年も我慢してしまうと、新しい冷蔵庫の減価償却が出来てしまうという数値でもありました)

しかし、今年は引っ越しがあったり、エアコンをつけたりしていたため、冷蔵庫に回す資金がなかなか工面できなかったのと、冷蔵庫の丁度安いタイミングを見つけるのに数か月かかってしまったため、11月中旬という時期にまでずれ込んでしまいました。

ちなみに、これのほかに検討していたのが、東芝のGR-J43G。
こっちは年間消費電力がまぁまぁの代わりに、お値段が非常にお手頃(最安が\90,000程度だった)なので、どちらかが安くなるころ合いを見て…と思っていたら、東芝側のほうが続々と取り扱い終了になってしまったため、ちょっと値段が張っても、省エネ性能の極めて高いこっちに切り替えることになった次第です。

で、本日午後に無事自宅に到着しまして、設置及びリサイクルもつつがなく完了という運びになりました。

消費電力はこれからのの電気料金の推移を見つつ、追々調査することになりますが、今回の冷蔵庫の設置の際に色々聞いた話などで、時代が変わったなぁ…という部分を抜粋してみます。

・背面からは排熱なし。排熱は側板と天板(よって、冷蔵庫の上に物を置いてはいけない!)
・自動製氷機が付いている(当然のように我が家では手動製氷でした)
・冷蔵庫のドアが鉄板ではなくなっているので、磁石で請求書とかを留めておけない!
・同じ容量ぐらいなら、当時と比べて意外と軽くなっている

先代の冷蔵庫では、上に荷物置きまくり、ドアに紙の資料を磁石で留めまくっていたため、この変更点はかなりビックリしました。

また、動作音ですが、冷却運転中は先代の冷蔵庫より少しだけ音が小さい程度で、そんなに静音性は高い感じはしません。
(冷媒の質の変更に伴って、コンプレッサーの性能に変化がある関係だと思われます)
あとサイズですが、先代がおよそ幅74cm、奥行き60cm、高さ178cmだったのが、今回の製品では幅60cm、奥行き70cm、高さ182cmと、ぐるりと90度回転したような感じになっています。
このサイズ感覚にはちょっと慣れが必要かもしれません…
ハウジングも、上段冷凍+中段冷蔵+下段野菜室から、上段冷蔵+野菜室、中下段が冷凍となったため、これも慣れるのにはしばらく時間がかかりそうです。

今は丁度先代の冷蔵庫に引退してもらう過程で、冷凍食品や生鮮力料品は使い切ってしまっている状態なので、明日以降の買い物で食材を補充したときが本格的な始動かなーと考えているところです。

一応現時点では、普段カレーとかの調理に使う鍋は、今まで通り丸ごと入ることが判っているので、とりあえず収納面での使い勝手に大きな変化はないと思っています。

まずは今月はもう中途半端なので測定不能として、12月の電気料金が楽しみではあります。
どれだけ安くなるか…