きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、実用的な謎セレブ(?)装備の作成(何

どうもダイです。

世間では師走に入り、何かとバタバタする機会が増えてまいりました。
自分も年賀イラストの作成とか、年賀イラストの作成とか(何)がありまして、日々の体力をどう割り振っていこうか絶賛調整中です。

UO側でも、ホリデーギフトの配布が始まったり、昨年に引き続き匠のフェスティバルが開催されているというのもあり、これまた忙しさに拍車がかかりそうです(汗

さて、現在ちょっとアトランシャードにてベンダー業をする機会がありましたので、その時に入手できた品々を使用して、これは…と思うような見た目と性能の装備を作れないかと画策してみました。

代り映えしないようでいて、中身は劇的な変化を遂げているので、もし資金面に余裕がある方ならこういう事も出来るよ!という参考になれば幸いです。

例によって長いので折り返しますね。

続きを読む →

気まぐれUO日記:出雲:第5回ユーカリモノ競争に参加してきました~

2017年:第5回ユーカリモノ競争

Author:試作E型

エイです。
UOでは匠のフェスティバルが始まりましたね~
ユーも無事成長式(完成式)を終えることができたので、よかったです。

さて、去る2017/11/26(日)に、第5回ユーカリモノ競争に参加してきましたー

参加者は20名ほどいたでしょうか。ずいぶんと集まった様子でした。

ルールは
1:お題(探してくるもの)が書かれた本を1冊受けとり
2:会場内(F城)から該当の品を探し出す。
3:以降、時間制限いっぱいまで繰り返す
※わからなかった問題は、捨てて(=他の人と共用にして)から次の問題を受けとります

という比較的単純なものです。

青本のものが1ポイント赤本のものが3ポイントですが、赤本のものは問題文が暗号化されているので、まずはそれの解読からスタートすることになります。

うちの見つけたカリモノはこんな感じ。
2017年:第5回ユーカリモノ競争
青8:赤3の合計17ポイントでした。

捨てられていた青本をこつこつと回収し、暗号解読にもチャレンジ。
比較的簡単な暗号(逆読みとか1文字ずらしとか)だったのですが、何分「アイテムを見つける」ところに手間取るという…
城の中にオブハンが取れないレベル(ロックダウンが2000越えていたらしい…)だったので、完全に目視しかなかったのです。

ちなみに探している最中はSS取れず…だったのですが、相方が撮影していたものがあったのでペタリ。

WS000123_blog.jpg

この中から、探している品(しかもロックダウンされていないもの)を探す競技です。
(小枝とか探すのは不可能に近いです…)

制限時間である30分ほどが経過したので、いそいで戻ってきて、ポイントを集計して結果発表です。
結果、見事優勝!ということになりました~
17ポイントは歴代で見ても多いとのことでした。

2017年:第5回ユーカリモノ競争

賞金の30M(!)を受けとります。
金額もそうですが、やっぱりこういう時は嬉しいものです。

そしてラッキーアイテムの発表。
拾ったアイテムのうち、該当するアイテムを拾った人におまけの商品が当たるものです。

うちはクラゲでヒット。
染料詰めあわせを頂きました~
(使いかけとはいえ、ハオチ染料が入ってました…)

…で、ここからが本番、とも言えるのですが、
どうもなにやら準備をしておられる様子。

~裏カリモノ競争~

ルールは
1:とりあえず好きなものを拾ってね
2:PK、スリには気をつけてね

という、たいへん怪しいルールの裏カリモノ競争がスタートします。

そして現地に行ってみると…

2017年:第5回ユーカリモノ競争

うーわー(滝汗)

これは手動腐り(中身を入れたまま家を解体)と言うのでは…?
世にも珍しい城腐りの直後の光景です。
(実はこの日、別件で城腐りを1件抱えている状態でした(汗))

場所がフェルッカゆえ、地面に置いたアイテムは1時間ほどで消滅するため、急いで回収を行ないます。
慣れているはずなのですが、さすがにここまでバラバラだときつい(汗

そして一息ついたあと、この理由を聞いてみると…
どうも今後はエンドレスジャーニー待ちになるようで、そうすると資産はほとんど持っていけない、とのこと。
(銀行が25スタック(それ以上は維持費が必要)、あとは手持ちだけで、フレンド宅のセキュアなどにはアクセスできない)

とりあえず、ユー首長のA様、ながらくお疲れ様でした!