気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル討伐記録02:金黒閣下

格闘家への道:金黒閣下撃破報告

Author:試作E型

討伐対象:金黒閣下(パラゴン化したBarlon)
討伐場所:イルシェナー Blood 黒閣下部屋
レギュレーション:特攻スペルブックあり、人モード忍術犬変身

先日、装備を新式に更新したということもあり、今朝の金黒閣下の討伐結果を報告します。
今回は酒場の方で話に上がった「忍術犬」で挑んでみました。

忍術変身の犬(猫もですが)は、HP回復が「忍術スキル値/3」という式で増えるため、忍術120でHP回復+40(上限関係なし)という、かなり恐しい数値になります。

今回はそれを利用して戦ってみました。

■メリット
・上記の通り、莫大なHP回復が付く。
・虎変身と異なり、格闘マスタリと併存可能のため、素手攻撃力が失われることがない。

■デメリット

・マスタリの虎変身と同じく、分身以外のスキルが使えなくなる。
エネワンなどを張りたければ、タイミングを見計らって変身解除→詠唱→変身と踏まないといけない。
詠唱阻害があるため、分身が張れないとプロテクあたりが必須になってしまう。

で、今回はエネワンを事前に一回、途中もマナに余裕があれば変身を切ってエネワン詠唱→再変身で、できるだけエネワンの維持に努めています。
分身張ってないとまず潰されますが…

道中は一発もらったぐらいでは包帯を巻く必要がないぐらいのHP回復でした。
HP回復にして57(本体17+犬40)は偉大です。

しかし、HPを半分ほど削ったところで一回死亡。
分身切れとマナドレが重なって、分身が張れなくなったところにいいのを3発ぐらいもらったのが原因です。
霊性アンクまで走って復活、戻ってくると8割まで回復していました(汗
あきらめずにそのまま第二ラウンドへ。

格闘家への道:金黒閣下撃破報告

パラゴン化すると、元々HPが減ると逃走するタイプのモンスターでも、絶対に逃走しなくなるので、「逃げられてHP回復」の憂き目には逢わずに済みます。
まぁ、逆に言えばこちらも逃げられない(延々とついてくる+早足化)、とも言うのですが…

格闘家への道:金黒閣下撃破報告

ドットまで来ればあと一息。
しかし油断していいのを貰うと死ぬので(さっき立証済み)、慎重に攻めます。

格闘家への道:金黒閣下撃破報告

そして撃破!
討伐時間は途中一回死亡を含めて20分ほど。死ななければ10分ちょっとぐらいだったのかなーと思います。
あきらかに骨龍よりは時間がかかってます。

HPが重要、かつ火力があまり要求されない(or補強できる)ような環境では、忍術犬でも良いかなーと思いました。

なお、スペルブックなしではHP半分までしか削れませんでした。
途中から始まるGH攻勢+パラゴン特有に高い自然回復力を突破できず(汗
どんなに殴ってもこれ以上減らないという…