気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル討伐記録04:Burning/Crazed(2018/02/02追記)

2018/02/02:Crazed討伐に成功したので追記。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

Author:試作E型

討伐対象:Burning(成功) / Crazed(失敗→成功)
討伐場所:トランメル ダンジョンシェイム最下層

レギュレーション:特攻(亜人)スペルブックあり、人モード

シェイム最下層にいるメイジコンビのBurningとCrazedに挑んできました。
その戦闘記録です。

■Burning/Crazedの特徴
・アニマルロア不能
このため、HPなどほとんどのステータスが不明です。
体感的にだいたいHPは10000ぐらいでは?と思っているのですが…

・低攻撃力
メイジゆえなのかもしれませんが、両者素手かつ非常に低威力。防御が普通ならば数点しか通りません。

・魔法
素手戦闘にとってはかなりの鬼門となる魔法スキル。
彼らの場合は攻撃力もさることながら、瀕死時のGH攻勢で長時間耐えられるor削り倒せないことも。

・マナコスト増加/マナ使用時被ダメ
消費マナに応じたダメージが来るため、近接戦士あたりだと、イグノアを撃ち込んだ時にけっこうなダメージがあり、
さらにそれを増加させる働きのあるマナコスト増加のセット。
…しかし、一発一発のマナ消費の少ない格闘家にはあまり意味がなかったり。

・ブレス(Burningのみ)
基本200点ブレスが死ぬ間際まで飛んできます。
発射までに硬直が4秒と、マナ消費がいくばくかあるのですが…

さて、まずはBurningとの戦闘開始!
いつものトリンシックローズとオレンジペタルを5分おきに食べます。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

で、先にも書いたのですが、こいつは素の攻撃力が非常に低く、かつ他の攻撃(魔法/ブレス)が分身では防げないため、分身を張る意味がありません。
よって、マナはダメージの兼ねあいもあって、Fist of Fury全開に回します。
それでもマナが余るので余裕があるときは忍術のデスストライクで追加ダメージを狙います。

魔法はそれなりに痛いのですが、それ以上に厄介なのがブレス。
HPも不明のため、いつまでも200点ブレスが飛んでくるイメージです。
しかし、金骨龍などと比べると、殴りがまったく痛くないため、ふつうに対処できるレベル。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

で、ここまで削ると逃走し始めるので、追いかけつつ殴り続けます。
逃走するあたりで激しいGHによる回復も入るため、実質ここからが本番とも。
そしてここまで減らしてもまだ200点は維持されるブレス。
ブレスを吹く時は硬直してくれるので、むしろこれ幸いにと殴りつけるわけですが…

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

…それから約20分弱。ドットまで削り、ブレスの威力もようやく落ちてきました。
あとHP500ぐらいなのですが…本当に微妙にしか削れないorちょっと回復されたりするため、いつになったら倒せるのか心配になってきます。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

そして撃破!
討伐時間は40分強と言ったところでした。半分は逃げはじめてからと言う、メイジ相手の典型例のような結果でした。

で、この日はCrazedがペット育成に使われていたので、日を改めてCrazedに挑みます。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

CrazedはBurningと違い、ブレスを使ってきません。
ちょっと手合わせしたのですが、たまーに包帯を巻くだけで、基本的には回復は間にあってしまいます。
特に中盤以降、マナ切れモードになると回復優先になるため、自然回復のみで十分回復が追いつく有様。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

これなら特段何事もなく倒せるかと思ったのですが…

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

ここから減らない。
とにかく減らない。

30分ほど殴りつづけていたのですが、最後のドット→一段階回復とうろうろするばかりで一向に削れる気配がありません。
恐らくBurningと比較して、ブレスによる硬直/マナ消費がない=すべてGHに充てられてしまう、という状況なのだと思われます。
また、ロアが取れないため何とも言えないのですが、Mageryが非常に高く、GHの回復量も相当大きい可能性もあります。

格闘家への道:Burning/Crazed戦闘報告

あまりにも減らないため、虎モードに切りかえてまた10分ほど殴ってみるも、やはり最後のドット→一段階回復と言うのは変わらず、結局討伐は諦めることに。

「負けないけど勝てない」と言う、非常になんとも言えない結果になってしまいました。

これは火力を上げられないと無理かなぁと言うところでした。
魔法だけ入ったキャラクターは鬼門です。

…逆を言うと、他のスキル入ってたりするといけるのかなぁとも思ったり。
Burningを討伐できたのは、結局「ブレスがあったから」ですし。


2018/02/02追記:

その後、北斗シャードのPC酒場のほうで「GH対策として蛇変身はどうか?」と言うアドバイスを頂いたので、さっそく昨晩討伐に行ってきました。

今回のCrazed、妙に固い気がしましたが…、無事撃破に成功しました!
撃破までの所要時間は40分ちょっとでした。

WS001600.jpg

■蛇変身の特徴
・攻撃ヒット毎にL1毒を撃ちこむ
攻撃毎、というのが極悪で、毒耐性の無い相手だと、戦闘中ずーっと毒、ということになります。

また、旧魔法AI(一般的な魔法持ちの行動パターン)の場合、超反応でキュアをかけるのですが、この場合は四六時中毒のため、実質キュアしか撃ってこなくなるオマケもありました。
攻撃魔法すらほとんど封印という…
GHは「運が非常に悪いと一発かかる」程度の頻度にしか発生しませんでした。

さらに、瀕死になってもなぜか逃亡せず、ずっとそのまま殴りつけてきたため、実質こちらは画面を見てるだけ、と言う状態でした。(回復も不要…)

とりあえずこれで「毒耐性のない魔法アビリティ持ち」相手なら討伐対象に加えられることがわかりました~