気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル討伐記録05:金古代龍

格闘家への道:金古代龍撃破報告

Author:試作E型

討伐対象:金古代龍(パラゴン化したancient wyrm)
討伐場所:イルシェナー Wyrm Mountain(慈悲東側ジプシーキャンプよりさらに東)

レギュレーション:特攻(ドラゴン)スペルブックあり、人モード

何度か泣かされている相手、金古代龍に挑んでみました。
(最初挑んだ時にはまったく勝てる気がしなかった位です(汗))

今回は傾向と対策を立ててきたので、なんとかなるかも?

■古代龍の特徴
・高攻撃力
抵抗値70超え(物理74炎74)で一撃70点オーバーという強烈な殴り。

・ブレス
200点ブレスなので痛いのですが…殴りと比べてしまうとおとなしい印象すらあるという(汗
(抵抗値70で60点/炎74で52点のため)

・魔法
自身の攻撃への追撃はもとより、瀕死時のGH攻勢が厄介この上ないです。
Poisonによる低レベルの毒がたまに包帯を阻害することも。

・毒無効
相手のGH阻害ができません。

前回、Burning戦でわかったことは、「魔法入りでもブレス持ちならとどめを刺せる」と言うこと。
毒無効のため毒による阻害はできないのですが、ブレスを吹くのはやめないので、その隙に、ということになります。

■傾向と対策
・高攻撃力の一撃とブレスのコンボをもらったら
落ちついてスペルブックを外し、回復薬-強スタミナ回復薬-強を飲みつつ、包帯。
殴られても死なないラインが死守できるようにする。
(HP変換により30%程度ダメージが回復するのもあてこむ)

・どうしてもHPが割りこんだら
混乱薬を投げつけて、一旦仕切り直しを図る。

さて、いざ戦闘開始!

格闘家への道:金古代龍撃破報告

5分おきのトリンシックローズ/オレンジペタルに分身、エネワンをメインに据えます。
Fist of Furyはよほど余裕があるときだけ。今回は実質とどめ用ぐらいにしか使えないです。
カース類がかかったときは適宜リンゴを食べて解呪。

しかし、5分と経たずに一回死亡
運悪く2発殴り(合計140ダメぐらい)をもらったのが原因でした。さすがに耐えられない…

この近くにはジプシーキャンプがあるため、そこにいるヒーラー目指してダッシュ。
蘇生してもらい、装備を整えなおして再度挑戦です。
あいからわずパラゴンは蘇生して戻ってくるとHPが…

気を取りなおして戦闘を続行します。

格闘家への道:金古代龍撃破報告

傾向と対策の通り、HPが殴り一発に耐えられそうにない状態(60ぐらい)になったら、スタミナ回復も兼ねてポーション2種類をがぶ飲み。
ポーション飲んでもきつそうなら混乱薬で仕切り直します。

基本、分身による回避に全てを賭ける感じです。
幸い、攻撃力が高すぎるせいで、被弾時のマナ変換によるマナ回復には困らないのが救いです。

そこから20分ほど経過。

格闘家への道:金古代龍撃破報告

体力がドット付近まで来ました。ここからはGH攻勢との戦いです。
戦闘時間的にはようやく半分?ぐらいの見通し、といったところでしょうか。
同時にブレスの威力も落ちはじめます。

分身が切れると原則試合終了なので、エネワンが切れたときにマナが少ないようであれば、分身に優先して充当します。
それでもマナが足りないようであれば…混乱薬で時間稼ぎをするしかないです。
…そういえばマナドリンク持ってこなかった(汗

格闘家への道:金古代龍撃破報告

ちょっとずつ削って、たまにちょっと盛りかえされたりしつつも削って…

そして撃破!

格闘家への道:金古代龍撃破報告

討伐時間は途中一回死亡を含めて1時間ほどでした。
さすがにかかりました…

しかし、難敵撃破はやっぱり嬉しいです。
まぁ、世の中にはまだまだ強敵がいるわけですが…先は長いです。