気まぐれUO日記:E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

Author:試作E型

討伐対象:Ogre cook
討伐場所:トランメル ダンジョンロング 2F

レギュレーション:特攻(亜人)スペルブックあり、人モード(最初だけ実験のため虎)

久々の討伐報告になります。

今回はロングの住人でもひときわの強さを持つ、Ogre cookに挑んできました。

■Ogre cook特徴
・高攻撃力/高レスリング
物理レジ74で37~43程度貰うぐらいの高い攻撃力。包帯は確実に滑ります。
これに120を超えるレスリングのため、どちらかというと「命中し辛い」と言うより「回避し辛い」というのが難関。

・高HP/高抵抗
20000程度はあるHPと、物理75~80/エネ65~75という微妙に高い抵抗値。
ひたすら時間がかかります。

・自動反撃
ダメージそのものは一定(レジ70~で6~15ぐらい)で、ダメージが入る度に反撃してくる感じ。
手数が増えるとこちらのダメージもバカにならないので、調子良く攻撃が当っているときには特に注意。

・マゴット召喚
召喚されたマゴットは特に手を出してこないので、無視できるのですが。
ただ、一緒に出てくる緑色の粘液を踏むと、一定時間走れなくなるので注意。

長期戦を予想し、包帯を1000枚ほど持って、いざロングへ。
また、トリンシックローズもいつもより心持ち多めに。

うまくオーガコックだけを釣りだし、通路で迎撃します。
今回は隔離に少々手間取りました…

トリンシックローズを5分おきに食べます。時間管理も兼ねています。
(今回は毒は無いので、ペタルは不要。)

なお、分身はほとんど意味がありません。
反撃は分身を消費させた上で本体にダメージが来るので…
それでも、包帯を巻いている途中に、こちらの攻撃が命中していない場合とかの時間稼ぎにはなります。
変身しているとそれ以外にマナ使わないし…

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

最初は物理レジが高い、という点から、虎モードで挑んでいたのですが、
「出血発生時の自動反撃がきつい」点から、人モード(犬変身)に切りかえました。

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

犬にした理由は「HP回復能力を少しでも増やしたいから」です。

殴っていると、命中する度にそれなりの量のHPを持っていかれるため、包帯だけだとかなり危ない状態が続きます。
特に手数の早いうち(スタミナが十分にある時)は、HPがガリガリ削れるという状態に。
これに加えて、オーガコック本体の殴りが相当痛いため、2発貰うと危険信号。

油断すると(と言うか包帯を最速で巻きつづけないと)あっさり灰色の世界へ。

ちなみに、今回の討伐では7回ほど死後の世界を見てきました(汗

冒頭の画像はその一コマ。
外のヒーラーまでダッシュ中。

もっとも、相手の自然回復は微々たるものなので、あきらめずに挑戦を繰りかえします。

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

ここまで削りました…がまたも死亡。
幸いヒーラーが近くにいるので、蘇生は楽なのですが…

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

何度も何度も死にそうになったり、死んだりしながらも、ここまで来ました。
ライフが2割を切ったあたりから、逃走モードに入ります。

非常に足が早いので、ターゲットウィンドウを出し、ダブルクリック連打で引きよせます。
(これでだいぶ逃げられまくるのを阻止できる)

敵のいる部屋側にできるだけ行かないようにコントロールしつつ、少しずつ削っていきます。

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

ドットまで来ました。あと一息、なのですが、高い攻撃力と自動反撃のせいで、とどめを刺す瞬間まで油断できません。

そして数分後…
無事撃破しました!

E型格闘ガーゴイル討伐記録07:オーガコック

交戦時間はおよそ1時間30分ほど。時間かかりました…
今回は死んだ回数が多い、というのもありますが(汗

最初は減り具合から見て、あきらめようかなぁ…とも思ったのですが、「倒せるのは今しかない!」と思い、がんばってみました。
次のパブリッシュでクエスト対象になるので、少しは混むと思うので…

「最後まであきらめないこと」が重要だと改めて思った次第です。

余談ですが、3段ケーキのレシピ、出ましたー

(UOイラスト)色々見えない鎧。(やや肌色注意!)

※一応イラストは折り返しの後ろに移動しました。

10日ほど前にUO内で作製した、色々見えない鎧のイラストを、超特急で描き起こしてみました。
しこたま疲れましたが、4日半で出来上がりです!

※装備の詳細なスペック、見た目などについてはこちらの記事を参照。
参考記事:きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、色々見えない鎧の作成。

今回のイラストは、大体SAクライアントに準拠しつつ、色合いは2Dクライアントから持ってきていたりします。
手持ち装備なども今回はPD通りとなっています。
(見た目上、肉切り包丁をガラス刃に換装していますが…)

前回の謎セレブ装備に引き続き、構図的にはギリギリ大丈夫だと思ったので、今回もはいてないしつけていません(何

見えてなければ大丈夫! うん、そう、大丈夫…

イラストは先にも書きましたが、4日半(22日夕方→27日朝)で完成しています。
構図出しにはちょっと苦戦しましたが、塗りは最適化が進んできているのもあって、トータルでは十分すぎるほどの作成速度になっています。

現在UOイラストはA6のスケッチブックに線画を起こしている関係で、中々全身を入れるのが難儀するため、勢いカウボーイショットが多くなってしまいます。
ただ、今回は膝より下をどうしても描きたかったので、ちょっと変則的な感じにしてみました。

肌の色合いが今一つ安定しませんが、毎回試行錯誤してるからなんだろうなぁと思う次第です。

3月ももうすぐ終わると思うと、月日が過ぎるのはあっという間だなぁと最近思ってしまいますが、年齢を重ねてしまったからなのだろうか…

肌色成分が多いため、折り返し後にイラストを移動しました。
イラストを見る方は折り返しの向こう側へどうぞ。

続きを読む →

UOイラスト:E型メインキャラ向け装備「中華風格闘娘」

Mia166.jpg

Author:試作E型

エイです。

我が家のメインキャラ用に先月末に作った装備「中華風格闘娘」のイラストを描いてみました~

2D/SAクライアントの両方を参考にしたですが…ゲーム内で見たときの「チャイナ服」には見えなくなってしまいました^^;
うーん、難しいところです。

頭に被っているキャップですが、SAクライアントではつばにしか色が付かないんですよね~
それ以外はだいたい2Dと同じ。装飾が細かいところはありますが。

UO内の鉄製品はけっこう表面がでこぼこしているので、密度の低いブラシが重宝します。
特にSAクラだと顕著です。
今回の絵だとバックラーですね。

制作時間はだいたい5日ぐらいです。
線画を考えるのにちょっと時間がかかりましたが…
(そのわりに構図に捻りがないですが)

まぁ、塗りは極力簡素化しているのもあって、作業時間は短かめです。

さて、次は装備か、ゲーム内の文芸イベント(PCイベント)か…

きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、色々見えない鎧の作成。

どうもダイです。

今日は暖かいですが、この文章を書いている日(2018/3/21)は、えらく寒かったです…
日中思いっきり雪が降っていましたし、こういう気温変化は勘弁してもらいたいです><
折角の祝日だというのに。

さて、そんな寒かった日ではありますが、また寒そうな装備を作ってみたので、いつものように公開したいと思います。
我が家的にはあまり変わり映えしませんが、プロパティ的には色々詰めてあるので、そちらが参考になればと思っています。

例によって長いので折り返しますね。

続きを読む →

(UOイラスト)某コウテイペンギン風アーマー。

某コウテイペンギン風アーマー

どうもダイです。
少し間が空きましたが、UOイラストがまた1枚出来上がったので、さっそく展示です。

モデルは前回に引き続き、出雲のメインキャラである、♀弓手になります。

装備の元ネタについては、下記の記事を参照してください。

参考リンク:きまぐれUO日記:♀弓手用、某コウテイペンギン風アーマーの作成(籠手なしダメ100試作型)

今回もSAクライアントの見た目を基準にしつつ、色合いを2Dクライアントを基調として、残りは自分の趣味を詰め込んで出来上がりました。
やはりテカテカの塗りは楽しいなぁ…

なお、装備しているのは最近作ったガトリング和弓です。

イラストの作成自体は3/12の夕方から線画を描き始めて、完成したのが3/19の夕方。
だいたい7日ですね。

前回の時よりは時間がかかっていますが、それは椅子のレビューを書いていたりとか、ちょっとお出かけしていたのがあって、その分に時間を取られていたからです。
それでも予想されている平均時間である1週間で完成したので、結果オーライという事で!

やはり元ネタ(+参考資料)有り、というのは時間短縮になりますねぇ…

ただいま花粉症と絶賛格闘中ではありますが、UOももちろんプレイしています。
今日はUO内のプレイヤーイベントが2つ被っているので、どっちに出ようかな…(汗

D型のPC作業用椅子をKOKUYOのMITRAシリーズに換装しました!

D型のPC作業用椅子をKOKUYOのMITRAシリーズに換装しました!

どうもダイです。
暖かくなってきたのは本当に嬉しいのですが、同時に花粉が…(汗

さて、そんな3月の13日になりますが、D型のPC作業用の椅子を10年ぶりぐらいに新調しました。

買ったのは、タイトルの通りKOKUYOのMITRAシリーズになります。

詳細については、下記のリンクをどうぞ。
(KOKUYOの製品情報ページです)

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/mitra/

型番的には、CR-G3313E1G9T6-Wとなっていて、オプションの意味が以下のようになっています。
・可動肘
・アディショナルバック
・背面ファブリックタイプ
・フレームカラー:白
・座面カラー:ターコイズ
・ナイロンキャスター

お値段はkagg.jp様で\48,708(税込み、送料無料)でした。
このクラスの椅子としてはほぼ唯一5万円未満なのも買いの決め手になりました。
(最後まで悩んだオカムラのsylphyは大体\63,000~\65,000ぐらいなので、差額\15,000はさすがに厳しかったです)

注文したのが2月24日で、到着が3月13日のお昼ちょっとすぎでした。
(通常納期が3~4週とあったので、やや早めの到着でした)
ただ、納品時間がオフィス家具のいわゆる繁忙期だったため、予定時刻より30分ほど遅れての納品となりました。

注文段階では「専門のスタッフによるメーカー直送になります」とあったので、
自宅にはどういう形で届くのかなーと期待と不安が混ざりながら待っていたのですが、やってきたのは大きなトラックと、作業員2名。
現地で専門スタッフが直接組み立てて納品するスタイルでした。
組み立ては10分ちょっとで終わり、無事納品されましたー

で、その雄姿がタイトルの写真ですね。

で、念のため今まで使っていた椅子との比較をしてみることに。
(先代の椅子がものすごいボロボロなので、お目汚しすみません…)

D型のPC作業用椅子をKOKUYOのMITRAシリーズに換装しました!

うーん、椅子のサイズは結構小さいんだなぁ…
元の椅子が大きすぎる、というのもあるのですが、余計に小さく見えます。

で、ここからが実際に座ってみた感想というかレビューになります。

[座面のについて]
座面は非常にしっかりと作られている、かつ内部に特殊なボーンが入っているので、大変座り心地が良いです。
古い方の椅子は、もう底部の板の感触があって、大変お尻が痛かったのです…><

座面の位置を変えると、くにゅくにゅと不思議な感覚がありますが、丁度エアクッションが付いているような感じに近いです。
実際に長時間座ってみていますが、お尻や太ももが痛くなるようなことはありません。

自分の体格だと、座面がもう少しだけ大きい方がいいかなーという気はします。

[背面について]
非常に体にフィットする背面部分になっています。
メッシュタイプとファブリックタイプがあったのですが、個人的には耐久性を考えるとファブリックタイプの方が良いかなと思い、こちらを選択しています。
ランバーサポートは多分無くても大丈夫だと思っていましたが、実際使ってみて、なくても十分すぎるほど腰を支えてくれています。
アディショナルバックにしたのは、肩および首を、ロッキング時に支えられた方がゆっくりできるから、という理由です。
使い始めた時は、自分の身長だとちょっと高さが足りず、首が少しつらいかな…と思ったのですが、MITRAの製品仕様を見ていると、このアディショナルバック部分は、「ショルダーサポート」となっていて、主に肩を支えるものになっているようで、逆に納得しました。
確かに肩にはジャストフィットしていて、これはこういうものだと思います。

それこそ頭をサポートするのを考えるなら、同じKOKUYO製品のDuoraシリーズ、もしくはオカムラのSylphyシリーズにすべきだなぁと思いました。

これも古い椅子とは比較になりません…
(古い椅子は高さがありすぎて、首のサポートになっていない)

[肘について]
今回は可動肘をチョイスしました。
どうしても可動させたかったのは、左手と右手で、高さを変えたかったのと、机の高さとの兼ね合いで調整できないものは使いづらいなぁと思っていたからです。
(古い椅子が固定肘で、しょっちゅう机にゴリゴリ当たっていたのが辛かった…)

表面はちょっと安っぽい感じですが、その辺はコストダウンも兼ねているのだと思います。
オフィスチェアで肘を重要視するケースは少ないですし…!

肘の位置が少し後ろかな?とも思ったのですが、そこはよく考えられていて、可動肘を前に出すと、大体丁度良い位置になるのと、肘を使いたいときは概ねロッキング時なので、その時に丁度良くなるように調整されているのを確認できました。

[ロッキング機能について]
シンクロロッキング機能となっているのと、ロッキング角度固定機能があるほか、ロッキング強度も調整できるようになっています。古い椅子はシンクロロッキングではなかったので、背もたれによりかかると、脚が浮いてしまい、膝裏に特に負担があったのです…

なので今回のはどうしてもシンクロロッキング、もしくはニーチルトロッキング式のものが欲しかったのです。
個人的にはロッキング角度固定は無くてもいい気がするのですが、ついてるものなので仕方ないと思っています。

[表面加工などについて]
ファブリックタイプを選択しているので、座面と背面は同じ表面材質になっています。個人的にはもうちょっとツルっとしていてもいいかなとは思いますが、この辺は好みのレベルだと思います。
なお合皮製のものは、夏場の暑さなどで比較的劣化が早く進むので、今回は避ける形になりました。
(大抵のゲーミングチェアや、Duorestの上位品とかが革張りだった気がします)

全体的なフレームは金属パーツが少なく、いわゆる高級感というものは少ないですが、オフィスチェアに高級感を求めても仕方ない気がするので、全く問題にはならないと思っています。

[各種調整機能についてと、調整例]

・座面の前後スライドは、最前面にセット
・ロッキング強度はほぼ最弱にセット、ロッキング固定は今のところ使う予定なし
・可動肘部分は、左側の高さを低くして、元から使っているアームレストと共存できるようにセット
 右側は使いやすい高さにセット、用途に応じて肘を前に出すようにした
・椅子の高さは、古い椅子より少しだけ高くした

自分の体格の場合、MITRAの座面の大きさだと、一番前まで座面をスライドして丁度良いぐらいでした。
本当は最初は、オカムラのSylphyと共に、プラスのOvalという椅子を見ていたのですが、Ovalは小柄な方を基準に設計されている椅子のようで、さらにMITRAより一回り小さいのです。
大柄な体格の自分にとってはそれだと辛いので、今回はあきらめることになりました。
(デフォルトが前傾チルト状態というのにはすごく惹かれたのですが…)

ロッキング強度は、ランバーサポートの強度とも多少関連しているので、あまり強度が強いと腰に圧迫感が強く出てしまうという理由から、今回はロッキング強度を弱くしてみました。

可動肘の位置は、まぁこれは完全に自分専用の使い方ですね。
(左利き、かつお絵かきをするため)

可動肘は、肘の上下部分はロックできるのですが、肘の前後移動についてはロック不可になっています。
まぁこのクラスの椅子でそこまで肘を使う事もないので、仕方ないとは思います。
(実際に”肘なし”というモデルも本当にたくさんあるので、これはいわゆるゲーミングチェア辺りとは異なるセグメントなんだなぁと思った次第です)

座面の高さは、肘あての高さ調整ができるようになったことにより、古い椅子より高くすることが出来ました。
これでようやく膝を無理に折りたたんで座るという姿勢から解放されました!
やはり固定肘は机との相性がよくないのが辛い…(シンクロロッキングでない場合はなおさら)

[総合評価]
古い椅子とは、もはや比べ物にならないくらい快適です。
(古い椅子も2万弱ぐらいしたんだけどなぁ…)
実際に座り比べてみると、もう古い椅子には座り続けたくない、という感じになってしまいます(汗

所謂高級椅子の入門用としては良いのではないでしょうか。

あとは耐久試験をかねて、果たしてどれぐらいの期間、この機能が維持できるのか?という部分が焦点になりそうです。
品質保証は、最大で1日8時間の使用で3年となっていますが、5年ぐらいは頑張ってほしいなぁ…と思うところです。

きまぐれUO日記:♀弓手用、某コウテイペンギン風アーマーの作成(籠手なしダメ100試作型)

どうもダイです。

気温の寒暖差が激しく、体調不良の沼からなかなか抜け出せません(汗
先週末に激しい体の痛みに襲われてから回復傾向にあった体調も、2日前ぐらいからまたおかしくなってきてしまっていて、日々の作業予定の構築が大変です><

…それはさておき、先日アトラン便に便乗させてもらったので、その間に買いためておいたキーパーツを使って、♀弓手用の装備をこしらえてみました。
プロトタイプゆえ、今回は仕様がやや抑えめの部材を使っています。
当初の見た目予想より斜め上に行ってしまいましたが…^^;

例によって長いので折り返します。

続きを読む →

【ネタバレ注意】きまぐれUO日記:PUB99のトリンシック騎士団クエの内容【TC1】

どうもダイです。
風邪っぴきのため、現在身動きが取れない状況なので、UOの新PUB周りのチェックをしていました(汗
体痛いのと、のどの調子が凄く悪いです><

今回のPUB99ですが、タウンクライヤー周りなどが大幅にリニューアルされるのと、エンドレスジャーニー周りの関係もあって、プレイヤーロールを助けたり、復帰者向けのコンテンツとして、新規クエストが結構増やされました。

今回はそのうちの一つ、おそらくやってみたい人が結構いるであろう、「トリンシック騎士団」関係のクエストをTC1にてこなしてみたので、その内容を記載してみようと思います。

…大変ネタバレなので、PUB99が本シャードに来てから心を無にしてやってみたい!という方は回れ右をお願いします。

続きを読む →