(UOイラスト)シルクハットマジシャン!

シルクハットマジシャン衣装!

先ごろ出雲シャードで作製した、シルクハットマジシャン衣装のイラストを描き起こしてみましたので、早速公開です。
ちょっと体調不良もあったため、背景が手抜きのわりには7日弱かかりました。

※装備の詳細スペック、見た目等についてはこちらを参照。
参考記事:きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、シルクハットマジシャン衣装の作成。

今回のイラストは、ほぼSAクライアントに忠実な感じに仕上がっています。
(ウッドランドベルトだけ2Dクライアントの仕様を持ってきています)
ただし、手持ち装備が普段は肉切り包丁なのを、今回だけステッキ風の羊飼いの杖に換装してイラスト化しました。

久しぶりの網タイツ装備(イラスト的にはテイマーの初期装備以来だったりします)だったので、楽しく作業できました!

イラストの作成期間は、先にも書いた通り7日弱となっています。
最近は枚数をこなしてきた関係なのか、大体7日間程度で安定するようになってきました。
(普段のお絵かきが3~4週間というのを考えると、キャンパスサイズの小ささ+テーマが確定しているというのが如何に大きいかを感じます)

5月も下旬に入って、そろそろ梅雨の足音が…とも思うのですが、この安定しない気温は何とかならないものかと毎日体力を奪われつつ考えるところです。

インクジェット複合機を買い替えました~

Author:試作E型

エイです。

現在使用している、インクジェット複合機のスキャナ部分にだいぶガタが来ていたため、プリンタ部分の更新も兼ねて、インクジェット複合機を新しく購入しました。

元々使っていたのは、「EPSON PM-A890」で、引っ越す前の近所にあったヤマダ電機で、今から10年以上前(2005~2007年ぐらい)に購入したものです。

インクジェット複合機の買いかえ。

PM-A890の仕様はこちら。(EPSONの製品情報ページです)
http://www.epson.jp/products/back/hyou/printer/pma890.htm

当時\20,000ぐらいだったと記憶しています。(ポイントいらないからまけてくれ、と言った覚えがあります。当時はできたんですよ…)
まだまだ複合機が高かったころの話ですねー

性能的には、今の製品と比較して、決して劣っているわけではないのですが…
・長年の使用で、スキャナ部分のガラス面に焼きつきができている
・Windows10 64bit用のスキャニングソフトウェアはあるが、古いためか(最終更新は2007年)、たまにWindowsUpdateのタイミングで消されることがある

とりあえず、経年変化にまつわる所がどうしようもないので、買いかえという事になりました。
(焼きつきによって、スキャンした原稿の一部が黒くなってしまう…)

スキャナ単体での購入も考えたのですが、思ったよりも高かった(下手すると複合機より高い)のでパスしました。
あと、たまにコピー機として使うこともあるので、複合機のほうが何かと都合が良かったりします。

買いかえにあたり、要求スペックは以下のものとしました。
・インクジェット複合機であること
・インクは各色独立式であること
・できるだけイニシャライズコストが安いこと

調べてみたのですが、インクのコストはあまり大差がない(EPSONの6色とCanonの4色(大容量)など、どちらも印刷可能枚数は400枚弱で、販売価格が大差なし)ので、インク消費量が片よった時の対策として、インクは独立式を優先させました。

また、両面印刷機能の有無で悩みましたが、今はそこまでして使う可能性が低いので、除外しました。

…以上から、今回は「EPSON EP-710A」を選択しました。
要求条件を全てクリアしており、購入価格が\9,000(Amazon.co.jp)とかなり安かったためです。

EP-710Aの仕様はこちら。(EPSONの製品情報ページです)
https://www.epson.jp/products/colorio/ep710a/spec.htm

設置した現物はこんな感じです。
インクジェット複合機の買いかえ。

なお、有線接続用のUSBケーブル(Aオス-Bオス)は付属していないので注意が必要です。(標準は無線LANによる接続)
とりあえず使用しない、PM-A890から拝借しました。

まぁ、有線だと、物理的に接続されている、D型のマシンが落ちていると使えなくなるので、無線LAN側の設定も行ないました。

性能ですが、とりあえず使ってみた感じでは、特に問題はなさそうな感じです。
筐体が小さくなったせいか、若干印刷時などはうるさいような感じがしますが、許容範囲内だと思います。
スキャン性能も、うちらが使う分(メインがモノクロ原稿の取りこみ)には問題ないレベルです。

無線LAN経由でルーターに接続しているので、どのデバイスからもアクセスできるのは便利です。
(但し、802.11nなので、電子レンジと干渉する(はず))

とりあえずまたこれで10年ぐらい持てばいいかなーと思っています。
元のPM-A890もとりあえず取っておく予定です。

きまぐれUO日記:第4回 北斗EX槍試合に参加してきました!

WS000929_blog.jpg

どうもダイです。
花粉症が何とか収まってきたと思ったら、疲れ目が今度はしんどいという状況です。
目が痛いー

さて、題記の通りですが、昨晩5/19の21:45より、北斗シャードのニューヘイブンアリーナにて、第4回、北斗EX(エクストリーム)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

2018年の開催はCSとEX合わせて4回目となる槍試合ですが、今回はエクストリームルールですので、死んでも負けになる関係で、あれこれリソースには注意を払わねばなりません。
各人各様のリソース管理の方法が垣間見えて、それも大変楽しい要因の一つになっていますね。

今回の装備についてですが、ほぼ新造ということになりました。
スクリーンショットをペタリ。

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

前回のCS大会で頂いた肩章と合わせるべく、全体的にルナホワイトで染めつつ、プロパティ構成をあれこれ見直していました。
槍は前回に引き続き、破片残留ランスです。
少なくとも相手によっては、ダメージ合戦への抑止力にはなるんでないかなーとは思いつつ投入です。

あ、なおスクリーンショットではオスタードに乗っていますが、試合中は気分転換にリッジバックに切り替えています。

今回の参加者ですが、前回と同じく6名と少なめでした。
観客はEJ効果もあって、かなりたくさんの方に来ていただけました!

とりあえず出場者全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。
…よくみたら今回も顔ぶれが全く一緒だった(ぉ

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

北斗槍試合では、新規参加者を絶賛募集しておりますーーー!
楽しいし、賞品も豪華だよー!

肝心の試合内容ですが、相変わらず決定的瞬間のようなスクリーンショットが大して撮撮影できていないので、とりあえず撮影できたものを合間に挟めつつ、試合記録を書いていこうと思います。
(左右の表記は実戦とはずれている可能性がありますので、ご容赦ください)

[1回戦第1試合]
1×ドス赤い魔の人 VS 金色のスカラ首長〇3

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

金色の人が先制、その後即座にドス赤い人が取り返すも、そこから金色の人が2本立て続けに連取し、2回戦へコマを進めました。
果たしてカメオでない呪いはどちらに移ったのか…

[1回戦第2試合]
1×飛鳥の鹿の人 VS 自分〇3

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

最初は自分が先行していまして、途中相打ちになり嫌な予感が走るも、それを振り払うようにもう1本奪取し、無事2回戦へと進出を果たせました!
やはりマナ管理が厳しくて、要所要所で盾マスタリーを外さざるを得なかったです。
何かマナ回復もしくはINTやマナブーストの手段を考えないとなぁ…

今回は6名という事で、シード二人(前回のCS槍試合の優勝/準優勝者)なので、ここから2回戦となります。

[2回戦第1試合]
2×倭国の黒騎士 VS 金色のスカラ首長〇3

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

黒騎士様の先制から、金色の人が2本奪い返してリーチとしたところで、黒騎士様が執念で2本目を取り返し、いい感じのシーソーゲームになっていました。
しかし最後は、金色の人が執念の粘りが実り、3本目奪取で勝者となりました。
攻めているからといって、必ずしも有利な状況であるとは限らないのが、このエクストリーム槍試合の面白いところですね。

[2回戦第2試合]
1×うちの相方 VS 自分〇3

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

相方の装備仕様が、”限界までダメージソースを稼ぐ”仕様だったので、戦々恐々としながらの試合になりました。
案の定デスストライクを盛られて、ライフが半分ぐらい吹き飛んだりしていましたが、幸いなことに破片残留の追い打ちが発生せず、その関係で逃げ切ることが出来ました。
追加魔法関連の発動率は、ダメージを入れる上ではどうしてもくぐる必要のある博打なんだなぁと痛感しました。

これより3位決定戦と決勝。

[3位決定戦]
3〇倭国の黒騎士 VS うちの相方×1

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

さすがに包帯のほぼ最速巻きだと思われる黒騎士様には、ダメージが通っても即座に回復されるため、相性的には辛いものがありました。
黒騎士様が1本取り、その後相方が1本取り返した後、黒騎士様が怒涛の2本連取により、3位決定となりました。
さすが歴戦の騎士。試合の呼吸がうまいと思いました。

[決勝戦]
0×金色のスカラ首長 VS 自分〇3

さて決勝です。久々にここまでやってきました!
実はお互い1回戦からの勝ち残り組で、シード選手を張り倒しての決勝戦という形になりました。
戦い方を見ている限りは、苦戦必至だと思っていたのですが、ふたを開けてみると3本ストレートによる勝利という珍しい形での決着となりました。

祝、EX槍試合初優勝です!

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

さて、順位が決まったところで、エクストリーム名物、エキシビジョンマッチに移行します。

[エキシビジョン予選]
生き残り:倭国の黒騎士

今回のエキシビジョンは、いつもとさらに違い、優勝者以外の5名全員での乱戦という形式になりました。
まさに敗者復活戦!
練習試合では、他の人を全く寄せ付けず相方が3人叩き落していましたが、本番の方ではいの一番に叩き落されるという、練習にはめっぽう強い相方を思う存分見せてくれました^^;
本番では、じわりじわりと相手を追い込みつつ、最終的には黒騎士様が勝利をもぎ取っていきました。

[エキシビジョン決勝]
1×自分 VS 倭国の黒騎士〇3

なんとなくいつもだと自分が有利になる展開のはずなのですが、煩悩を振り切った黒騎士様には最近全く歯が立たない状態が続いています…
今回も、1本先制されたのち、何とか執念で1本取り返したのは良いものの、マナ管理がきつく、盾マスタリーの展開を止めた瞬間に見事狙われ2本目を取られました。そしてそのまま試合はややもつれつつも、最終的には黒騎士様が3本目をきっちり確保して勝利となりました。

エキシビジョン勝利おめでとうございますー!

そして、最終的な表彰者は以下の通りです。
今回は4位まで表彰がありました。太っ腹!

第4位 :うちの相方
第3位 :倭国の黒騎士
準優勝:金色のスカラ首長
優勝 :自分

エキシビジョン勝者:倭国の黒騎士

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

さて、今回は悲願のEX槍試合初優勝を成し遂げられたのですが、やはり順当に3本落としにかかるケースの方が圧倒的に戦術としては楽ですねぇ。
試合後に主催者からも話があったのですが、あくまでしばき倒すのはレアケースであって、本道としては「リソース管理怠ると負けちゃうよ!」という意味合いの方が強いという事でした。
相方のダメージなどを見ている限りでは、デスストライクのダメージもそうですが、毒マスタリーによる毒付与や、破片残留及び追加魔法のダメージも合わせて入れないと、3発以内でのしばき倒しは苦しいかと思います。
回復も、実は包帯一丁あれば割と何とかなってしまうため、よほどいい感じに偶然が重なってくれない限りはそうそう死亡による敗退はないなぁ…と改めて思った次第です。

そしてやはり盾マスタリーは効果的なのですが、このルール下ではマナ管理が大変厳しく、SpM不発という本末転倒な事態を引き起こす最大の原因になったりします。
この辺の悩ましさがCSルールと違い、ゲーム性が高いなぁと思う所でもあります。

次回の槍試合は7月で、CSルールでの大会を予定しているとのこと。
こちらも是非観戦・及び参加を心待ちにしております!

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

オマケ:優勝賞品の勇士の表彰状+賞金です。
賞品もそうなのですが、装備を試合ごとに組み替える以上、資金はすごくうれしかったりします。

第4回 北斗EX槍試合に出場してきました!

きまぐれUO日記:出雲♀テイマー用、シルクハットマジシャン衣装の作成。

どうもダイです。

ここ2ヶ月ほど、メインキャラの装備を作ってなかったんだなぁ…としみじみ思いつつ、また性懲りもなく装備を作っていました。
中々思ったようなプロパの品が入手できなかったりして、構想はあったのに延び延びになってしまっていました><

ついに先日、どうしても必要だった装備パーツが集まったので、満を持して作ってみることとなりました!
やはり装備を作っているときの楽しさは格別だなぁ…

と、例によって長いので折り返しますね。

続きを読む →

(UOイラスト)出雲マネキン博物館の日常。(やや肌色注意!)

※イラストは折り返しの先に置いてあります。

ちょっと久々のUOイラストという事で、UOの日常でもどうかな?…と思い、我が家である出雲マネキン博物館での一コマを起こしてみました。
気分の好不調が激しく、完成まで7日ちょっとかかりましたが、まずまずの出来なんではないかと思います。

今回の元ネタ的なスクリーンショットを先に載せておきますね。

出雲マネキン博物館の日常の元ネタ。

こんな感じで、暇を見つけては装備案を考えていたりします。

基本全裸で。

いや、全裸からスタートしないと、装備の具体的な重なり具合とか分からないですし、先に見た目だけ決めても、丁度良いプロパティの装備ストックがあるかどうかを別途探さないといけないので…

結果的に、裸の状態から逐一装備をとっかえひっかえして確認することになるんですよねぇ。
(それに加えて、ゲーム内でローブを着る習慣が全くない、というのもあります)

イラストは、その途中の光景ということになります。色合い以外はほぼスクリーンショット中のPDに準拠しています。

…しかし、5月の中旬ってもっと過ごしやすい気候だった気がするのですが、今年は暑すぎるか寒すぎるかの2択が続いていて、体調管理が大変つらいですTT

さて、ここから折り返しの先がイラストになります。

続きを読む →

(4コマ漫画)E型:冷蔵庫の買いかえと消費電力測定結果

E型4コマ23本目:冷蔵庫の買い替え結果

Author:試作E型

エイです。

そういえば1年以上も4コマを描いていませんでした…(汗
とりあえずリハビリとばかりに一本。

そうそう、今まではKrita+文章入力用にInkScapeを使っていたのですが、Kritaが4.0系にアップデートされたので、Kritaオンリーで作業ができるようになりましたー
文字入力ツールがかなり改善されて、使いやすくなっています。
くせはけっこうありますが…

閑話休題。

先日、冷蔵庫を買いかえましたー
その時のレポートはこちら↓を参照。
https://inamura-g-labo.sakura.ne.jp/blog_de/454881856-html/

昨年の11月に購入したのですが、この時はエアコンなどを使っていたりして、正確な測定ができませんでした。
(ようするに、冷蔵庫の分だけで、どれだけ消費電力が落ちたかを計測したかった)

で、先月ようやく1ヶ月の間、変動分がほとんど無い状態で測定することができたので、その結果を4コマにしてみました。

…28日間とちょっと短かい測定期間ですが、合計140kWhという、かなり驚くべき値になっていました。

ちなみに比較対象は昨年5月の253kWh(33日間)です。引越す前ですが、家が変わった以外には、冷蔵庫以外の構成はほぼ同じです。
(常時稼動しているPC2台の構成も変わらないし、エアコンも一度も入れていないので)

差分はざっくりと100kWh(電気代にして\2500~\2800相当)ぐらい。
…ざっくりとは書きましたが、冷蔵庫だけでこれだけ変わるのは…

ここから逆算すると、前の冷蔵庫(’95年製のもの)年間消費電力は、どう少なく見積っても1000kWhを超える(下手をすると1500kWh/年ぐらいあった?)という、すさまじい大飯食らいだったことが判明しました(汗

これは、我が家のPCのうち1台を、年中24時間フル回転させた時の消費電力とほぼ同じぐらい、ということになります…
ちなみに今の冷蔵庫は263kWh/年です。

とりあえず冷蔵庫は買いかえて大正解でした。
なにせこの価格でも、元の冷蔵庫と比較した場合、わずか3年ちょっとで元が取れる(=それ以降は黒字になる)ので…

そして冷蔵庫を買いかえた時のメリットがもう二つほど。
・両開きのため、利き手を選ばなくなった。
これは、左右利き手の違うD型とE型にとっては嬉しいことの一つです。
・野菜類の日持ちが格段に良くなった。
冷蔵庫に入れたら2~3日でしなびていた野菜も、今の冷蔵庫だと1ヶ月近く持つものも出てきています。

野菜類の日持ちに関しては、処分する野菜がかなり減ったので、結果的に家計に貢献してくれているという…

…古い冷蔵庫の消費電力には気をつけて!