日常的な画材:シャープペンに関するアレコレ

体調不良が予想外に長引いていてどうしたもんかと悩んでいる試作D型です。
目が猛烈に疲れる+毎日毎日体のどこかが痛いというのは集中力をごっそり削られてしまいます><
ようやく花粉症のような症状も落ち着いて、さて活動再開!・・・という形には中々いかないものです。

・・・体調不良の話はさておいて、今回は普段お絵描きに使用している画材(主にシャープペンシル)について、自分の経験から発見したことや実際の使い勝手などについて簡単にまとめてみようかと思っています。

余りにも何の気なしに使っている画材なので、これまで殆ど気にしたことが無く「まぁ手に馴染んでしまえばなんでも良いか・・・」ぐらいにしか考えていなかったのですが、いざ別の画材に持ち替えてみると、大元で使用していた画材の特性差に驚くと共に、画材それぞれに得手不得手が明確に存在することを最近ようやく理解できるようになりました^^;

次の4コマ完成までの記事のつなぎ(ぉ として、左利きの人間が地味なところで悪戦苦闘している様をお楽しみください。

※4コマも絶賛デジタル処理をかけているところですが、体調不良とそこから派生する精神的不調とあいまって中々進まないのですよ・・・(汗

続きを読む →