日常データベース:灯油消費効率と暖房機器の特性について

Author:試作E型


エイです。
ここの所、暖かい日と寒い日が交互に来る感じで、体調管理が非常に難しくなっています;

かと言って暖房を入れっぱなしにすると、電気代も灯油代もかさみますし。
灯油も店頭販売価格で¥1,800/18Lを超え(たしか)ましたし・・・
¥900/18Lの頃があったのも今は昔と言う感じですからねぇ

調べてみたら、神奈川はかなり販売価格が高いみたいです。
物価の問題、および気候風土の問題があるとは思いますが・・・
そして北海道は上から数えたほうが早いぐらい安いようです。最近値上がりしているようですが・・・

神奈川は店頭販売価格<配達価格ですが、北海道は配達価格<店頭販売価格という感じになっていて、
北海道では灯油は普通に備蓄している状態(200Lクラスの灯油タンクが必ず家についている)だったので、
店頭で購入するほうが緊急事態だからなのかな?と推測してみたり。

それはさておき。
そういえば、我が家の石油ファンヒーター(15年近く前に知り合いから譲り受けたもの)もだいぶへたって来ているので、買い替えかなぁと思ったのですが、

灯油の消費効率はどうなっているんだろう?

と、先の消費電力調べの段階で気になり、ちょっと調べてみました。

続きを読む →