[小さな機械の相棒]Raspberry Pi 2+Raspbianで何とかFlashを動かしたい

RaspberryPi2(Raspbian)でどうしてもFlashが使いたい
Author:試作E型

とりあえずRaspberryPi2を「低価格パソコン」として使う方向で弄っているわけですが…
つっかかる部分がけっこうありました。

その一つと思われる、Adobe Flash Player関連のお話です。

現在はできるだけHTML5に移行しているようですが、まだまだリッチコンテンツのコンテナとして稼動している例が多いように思われます。
YouTubeのHTML5プレイヤーはまだ大分重たいですし。

そしてLinuxだと、このFlashPlayerが単体で提供されておらず(ディストリビューションによっては入手可能)、さらにARM版となると、まともなビルドが無い、と言うレベル。
(RaspberryPi2のCPUであるBCM2836はARMv7)

一応、デフォルトブラウザのEpiphany+Gnashで何とかYouTubeは視聴可能ですが、
・シークバーを弄ると、ブラウザが落ちる
・動画の連続再生時には、ブラウザのリロードが必須

と言う感じで、あまり使い勝手は良くありません。

動画だけならOMXPlayerGUIにURLを送ると再生できるので、何とかなっているのですが、それでも
・シークバーが再生時間に連動していない
等の問題はあります。

そしてそれでも解決しない、Flashに依存したコンテンツ関連。
例えばニコニコ動画などは、Epiphany+Gnashでは再生すらできない状態。
あまりアクセスしないとは言え、Sims3関連の動画とかを見たり、YouTubeに無い音楽などを聞く時には使うから、再生できないのは困りもの。

…と言うわけで、何とかしてこれらのFlashコンテンツを再生しよう、と言うのが今回の目的です。

続きを読む →