[小さな機械の相棒]Raspberry Pi 2+RaspbianのChromiumをアップグレードする

RaspbianのChromiumを更新する
Author:試作E型

2016/01/08:追記。Debian8リリース後は、libc6はJessieのリポジトリから持ってくるようにする必要があった。

前回の記事で、Raspbian上でのChromiumで何とかFlashPlayerを動かしたわけですが…
[小さな機械の相棒]Raspberry Pi 2+Raspbianで何とかFlashを動かしたい

普段、メインマシンで使っているブラウザ(Firefox)では、
・広告除去のためにAdBlockPlus/それ相当の広告ブロックツール
・無用なスクリプト実行阻止のためのNoScript
・表示要素ブロックのためのAdBlockPlus ElementHider/Remove It Permanency(RIP)

が入っています。
これのおかげで、*目障りな*モノをだいぶ見ずに済んでいるのですが…

RapbianのリポジトリにあるChromium(22.0.1229.94)のバージョンだと、Chromeストアが使えない;
この関係で、ChromeExtention(拡張機能)が軒並み使えないと言う状態です。

仕方なく、googleで検索し、「古い」バージョンのAdBlock 2.5.54(Chromium 22で動作確認されている)を使ってたり、
一応manifest.jsonを手動で書き換えれば無理矢理新しいものも動く「場合がある」ので、その方法でAdBlock 2.19を入れてみたりしていました。
これには要素ブロック機能もあるため、最低限は使えるのですが…いかんせんメモリ使用量が重量級。
メインメモリ1GB(うちGPUが128MB占有)の状態では、かなり厳しいと言わざるを得ません。
ブラウザそのものも古い、と言うので心配な点もありますし。

と言うわけで、何とかChromiumだけでも更新したいなぁと考えた次第です。
結論としては無事できました。

続きは折り返しにて~

続きを読む →