きまぐれUO日記:第3回 北斗EX槍試合に参加してきました!

第3回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました。

どうもダイです。
ここのところずっと疲れ目が抜けなくて四苦八苦しておりますが、何とか生きてます。

さて、題記の通りですが、昨晩2/17の21:45より、北斗シャードのニューヘイブンアリーナにて、第3回、北斗EX(エクストリーム)槍試合が開催されました。
その大会に今回も出場してきましたので、毎回ではありますが内容をざっくりとまとめてみたいと思います。

2018年2発目となる槍試合ですが、今回はエクストリームルールという事で、クラシックスタイルとはちょっと趣が違います。

・3本先取
・死んでも負け

という、ちょっとおっかないルール設定になっています。
あと乱戦になりやすいという展開上、

・1秒以内に起こった出来事は、”同時”とみなす

というものも今回追加されました。

今回の装備についてですが、前回のエクストリーム槍試合の時と一緒で、槍だけ違う感じですね。
で、その槍がスクリーンショットのものです。

第3回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました。

…いわゆる”対人用”になっています。ルール上エリア攻撃だけは禁止なので、エリアなしの破片ランスを引っ張ってくるのにかなーり苦労しました;
とりあえずこれがあれば、相手側に多少プレッシャーはかけられるはず!

さて、今回の参加者ですが、前回のクラシックスタイルと同様で、イベント被りなどがあったため、参加者も前回と同じく6名と少なめでした。
(北斗、飛鳥、倭国でプレイヤーイベント被りでした…)

とりあえず全員のPDを撮影できましたので、ペタリ。
…よくみたら顔ぶれが全く一緒だった(ぉ

第3回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました。

馬上槍試合の新規参加者を募集しておりますーーー!

肝心の試合内容ですが、相変わらず決定的瞬間のようなスクリーンショットが大して撮れていないため、丁度撮影できた1枚を貼りつけつつ、試合記録を書いていこうと思います。
(左右の表記は実戦とはずれている可能性がありますので、ご容赦ください)

第3回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました。

[1回戦第1試合]
3〇倭国の黒騎士 VS 金色のスカラ首長×2

最初はスカラ首長が先行する形になっていましたが、そこから黒騎士様が粘り腰を見せ、最終的には逆転勝利となりました。
この人の逆転劇は結構見ている気がする…

[1回戦第2試合]
1×飛鳥の鹿の人 VS うちの相方〇3

最初の一本は鹿の人に持っていかれたものの、そこから怒涛の3本連取により、相方の勝利となりました。
相方は久しぶりの勝利になったのではないかと思います。

今回は6名という事で、シード二人(前回のCS槍試合の優勝/準優勝者)なので、ここから2回戦となります。

[2回戦第1試合]
3〇倭国の黒騎士 VS 自分×2

落とし落とされのシーソーゲームで進んでいたのですが、2-2となったところで、マナがちょっと怪しくなったため、盾マスタリー展開を捨ててディスマウントに絞ったのが運の尽きでした。
黒騎士様、ついに太ももに勝利です(何
今日は集中力が違うなぁ…

[2回戦第2試合]
2×うちの相方 VS ドス赤い魔の人〇3

相方が調子よく2本連取でそのまま押し切るかなーと思っていたら、そこからドス赤い人の執念が発動して、怒涛の3本連取という大逆転劇になりました。
やはり、前回のCS槍試合での名前を返上したかったのだろうか…

これより3位決定戦と決勝。

[3位決定戦]
0×うちの相方 VS 自分〇3

なんか久々に戦う気がします。
両者破片残留武器なので、死闘が予想されましたが、ポイント的には自分が3本連続で取得してストレート勝利でした。
実際SpMのセットし損ね等などで結構殴り合っていましたが、決め手になるほどダメージが溜まらなかったのが幸いでした。

[決勝戦]
2×倭国の黒騎士 VS ドス赤い魔の人〇3

さて決勝です。
決勝戦でも黒騎士様の強さが抜きんでていて、早々に2本連取、優勝にリーチとなりましたが、今回はなにせ逆転劇が多い展開。
…と皆が考えていると、予想通りにドス赤い人の逆襲がスタートして2-2までもつれ込みます。
そして決着はドス赤い人の執念が勝り、見事逆転優勝を飾りました。
やっぱり流れって大事。

さて、順位が決まったところで、エクストリーム名物、エキシビジョンマッチに移行します。

[エキシビジョン予選]
生き残り:金色のスカラ首長

今回のエキシビジョンは、4位以下の3名で行われました。(表彰は3位まで)
最初に練習を1回行ったのですが、一番槍をつけに行った二人が相打ちで、残った人が漁夫の利という、実に乱戦らしい展開となって一同ビックリ。

…本番ではさすがにそうはいきませんでしたが、順当にスカラ首長がエキシビジョン決勝へコマを進めました。

[エキシビジョン決勝]
6〇金色のスカラ首長 VS ドス赤い魔王×5

最初は魔王に返り咲いたドス赤い人が2本連取して早速プレッシャーをかけますが、今回はそううまくはいかない日。
案の定そこから2本取り返されて双方リーチとなります。
そしてその直後に相打ち発生!
サドンデスへ移行します。
(サドンデスは本当に久々に見る…)

で、サドンデスですが、大変珍しくてスクリーンショットを取っている暇もなかったのですが、相打ちがさらに2本連続で出まして、会場は大盛り上がり。

最終的には、スカラ首長が執念で1本をもぎ取り、エキシビジョン勝者となりました。
おめでとうー!

そして、最終的な表彰者は以下の通りです。

第3位 :自分
準優勝:倭国の黒騎士
優勝 :ドス赤い魔の人(魔王へ昇格)

エキシビジョン勝者:金色のスカラ首長

主催者の皆様、参加した騎士の皆様、そして観戦に来てくださったすべての皆様、本当にお疲れ様でした!

今回は破片残留装備の初試合投入という事で、どうなるか気になっていましたが、スコアカウントと相談しながらダメージを取りに行くか落としにかかるか、というのはかなり悩ましいことが判りました。

武器ダメージが足りていないので、その分を積むか、毒とかデスストライクを撃ち込めるようにしないと、破片武器はどっちかというと相手側へのけん制(ディスマウント戦略を引き出すため)ぐらいかなーという感じでした。

エクストリーム槍試合は、クラシックスタイルと比べると、実際の装備の質がかなり問われる部分が多いので、クラシックスタイルと比べて敷居は高いと思いますが、実はレギュレーション的にはクラシックスタイルとほぼ一緒なので、その気になればふらっと参加することも十分可能だったりします。
(実際、抵抗値と包帯があれば、エクストリーム下でも守り切ることは可能です)

これから暖かくなって、皆の活動量が増えるとともに、参加者が増えてくれることを期待しつつ、記事の締めとさせていただきます。

第3回北斗エクストリーム槍試合に参加してきました。