W-ZERO3 es(WS007SH)にmicroSD(HC)カードを挿したい。

W-ZERO3 esでSDHCカードを利用したい。

どうもダイです。
今月は更新がちょっと捗っております。

ちょっと前から考えていた、現在使用している携帯電話の状況を少しリフレッシュしようとしたのが今回の内容です。

写真の通り、現在自分が使用している携帯電話は、W-ZERO3 es(WS007SH)なんていう化石同然の品なのですが、こいつにささるSDカードの規格が、miniSDなんですよねぇ…

現状使用していたminiSDカードはSanDisk製の512MBなんていう年代ものなのですが、さすがに容量が心もとない+miniSD自体がもう絶滅種なので、microSD-miniSDアダプタ辺りで変換をかけつつ、カードそのものの更新をかけようと思った次第です。

写真右側が今まで使用していたminiSDとSDカードへの変換アダプタ。アダプタがもうボロボロなのでいい加減何とかしたかった><

とりあえず、デフォルト状態ではesは通常SD規格のカード(最大容量2GB)しか認識してくれないので、SDHCカードを認識させるためにはドライバを追加でインストールしてやる必要があります。

ネットで色々捜索してみた結果、下記のドライバファイルをインストールしてやればSDHCカードを認識できるようになるとのことだったので、早速実行に移します。

 ファイル名(長いので小さく表示):
  SDHC_DRIVERS_FOR_C550_AND_N560_BY_GreateVK_AND_FreePK.cab
 場所:http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=388364

当初見つかったサイトのリンクが切れてしまっていたため、書いてあるドライバファイル名で改めて検索をかけ、現在もダウンロードできる場所を発見。

このファイルを実機の適当な場所に放り込んで、ファイルエクスプローラより実行します。
ドライバのインストール後、再起動したら作業完了です。

…無事、8GBのSDHCカードを認識してくれました!
CLASS10のカードなので、速度でも測ればいいのでしょうが、今回は単純なストレージ容量の増加が目的だったのでこれで十分という結論になっています。

ちなみに今回使用したmicroSDカードは以下の代物です。

 型番:SP008GBSTH010V10-SP
    (Sillicon Power製 microSDHC 8GB CLASS10)
 製品情報:http://www.silicon-power.com/product/product_detail.php?currlang=sjis&main=9&sub=10&pro=43&type

このカード自体は家に眠っていたカード(元々E型のRaspberryPi2用にキープしてあったもの)なので、元手はminiSDへの変換アダプタ(SanDiskのバルク品:198円)のみで済みました。
写真中央の変換アダプタなどが該当品です。
まぁ、カードそのものの金額だって500円しないのですが!

…これで、多量のリソースがあるSDHCへ無事移行できたので、データバックアップには困らなくなりました。
しばらくはesを使い続けられそうです。

※できれば物理キーボード付きのスマートフォンに乗り換えたいのだけれど、現状日本だと絶滅種だからなぁ; 諦めてフリック入力に慣れるかどうか。